趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外道

探したい曲が有りYou Tubeを検索していました
なんとなく開いたページに 「外道」の文字を発見・・・・!!

「ネットって何でも有りだな~!!」

外道・・・・・・

自分が「外道」と言う文字を使うと・・・
それは当然、魚釣りの外道と思うだろうね^^
魚釣りでの外道・・・それは狙っている魚以外の魚をさす言葉です。

けれど、自分がここで言う「外道」・・・・

ロックバンドです !!
それも自分が高校生の時に聴いていた ハードロックバンドの名前が「外道」
既に30年以上も前の事です


外道

自分の音楽をバンドに反映させたいと考えていた加納秀人を中心として結成される。バンド名の「外道」は、加納が警官に「この外道!」と叫ばれたことから命名され、ファンは暴走族(当時の名称はサーキット族)だったため、ライブには暴走族が駆けつけ、ライブの出演拒否が相次いだ。


そして当時は
「日本語の発音はハードロックにはむかない」
そんな事がまことしやかに言われていました

その頃に初めて聴いた「外道」の音楽がものすごいインパクトでした!
当時、音楽的にはかなりひねくれていた自分です(笑)

とにかく他人が知っている曲は聴きたくない・・・・(笑)
なのでテレビで流れるような歌謡曲なんて見向きもせず、ロックでもキャロルが全盛期でしたが当然にみんなが知っているキャロルも人のいる所では聴きたくない・・・

実は矢沢永吉の音楽は大好きです(笑)
キャロルのラストライブのLPも持っていたぐらいですから嫌いではなかったのですが人前では聴きたくない(爆)
先日亡くなった、柳ジョージさんの「柳ジョージ&レイニーウッド」なんかもこの頃に知ったグループでした

それで近い者たちに聴く者が少なかった洋楽へと好みが変わるまでそんなに時間がかからなかったと思います。

しかし、そんなハードロック大好きな自分が聴いていた洋楽以上のインパクトが有ったのが「外道」と言うグループでした!

そんな「外道」の曲

「外道 ビュンビュン '85」

今にして聴けばかなり雑で、
「こんなのだったかな~??」
そんな感じですが、当時の自分はとにかく少しでもハードな曲を求めていた頃でした!
この雑さがその頃の自分には有っていたのかも知れませんね

何よりも「外道」と言うロックバンドを知っている者が自分の回りには一人もいなかった!
それが一番だったのかもしれません(笑)

あらためて「外道」の経歴を見ればグループを組んでいたのはほんの短い時だったようです!
けれど外道のLP盤を数枚は持っている自分なので案外貴重なのかもしれませんね(笑)

「暴走族の教祖」と言われた外道ですので、そんなキャッチコピーにも高校生だった当時の自分に憧れがあったのかもしれません・・・・

久しぶりに聴いた「外道」の音楽に高校生の頃の自分を重ねた夜でした^^

自分と同年代の方はこちらがお奨め
当時の雰囲気が味わえるかと(笑)

 ↓↓

香り / 外道



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ ゴミ分別

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/73-7d37f2fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。