趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりじめ

晩秋になると、いつも頭の中に流れ出す曲が有ります。
街の中で秋の気配を感じるようになった頃は
「学生街の喫茶店 ガロ」が頭の中へと何度となく流れだします。

そして自然の中に身をおくときに頭の中に流れる曲
Santana - Europa 「哀愁のヨーロッパ」

この季節になると何故かこの曲を思い出します!


そして、やっとの休日です!
しかも、金曜日!!
会社のカレンダーでは三連休でした!

しかし、仕事ではトラブル続き・・・・

 (ーー;)
「さすがに三連休は無理かな~」
と諦めていたんですが・・・・三連休でした~^^

そして昨日、やっと久しぶりにノンビリと釣りに行く事が出来ました!
「何処に行こうか?」
いろいろと候補はあったのですが、雪が降り出したら行けなくなってしまうと言うのは花森湖!

例年だと、面白い時期は既に終わっている頃なのですが・・・・
数日前にはかなり広い範囲で雪が降った山形です!

「2011年11月18日 蔵王」

2011.11.18 蔵王山.JPG

既に蔵王の山は雪化粧!
蔵王の懐の中にある花森湖です!
多分に初雪も経験していると思います!

難しく厳しい釣りになる事は予想が出来ましたが花森湖へと足を延ばしました^^
花森湖へとついて直ぐ

「朝9時と言うのに霜が・・・・」

花森湖 早朝.JPG

写真で分かるでしょうかね~?
苔むした石がゴロゴロしているのですが、白っぽく見えるところ全てが霜が降ったようで真っ白です。
しかも時間が午前九時!
この時間帯まで霜が融けずに残るなんて・・・・

アタリの景色もすっかり変わりました!!

「花森湖 晩秋」

晩秋の花森湖.JPG

写真を撮り空を見上げると?????


「雲・・・・・??? 日章旗???」

日章旗??.JPG

なんか面白い雲が出ていました^^


そして表水温を計ろうと岸際に降り立ちまずは気温を見ました
そうしたら以外にも気温が11℃ 
けれど体感温度は結構低いです・・・・

ジーンズを通り越して寒風が肌に当たります!
防寒用に釣り用の防寒ズボンとダウンジャケットを用意していましたが、
「これを着込んだら暑くて動けないかも」
普通どおりの格好で釣り始めました^^

オッと!! 表水温です!

11月18日午前九時 花森湖 気温 11℃ 表水温 10℃

ブラックバスフィッシングにはちょっと低めの水温ですが,何とかなる範囲です^^
春なら全然問題にならない水温ですが、秋では低めの水温です
水温が上昇傾向にあるか下降傾向にあるか?
同じ水温でも下がっている時と上がっている時ではかなり違います!!

下がり傾向の水温なのか上がり傾向の水温なのかで、釣り方・・・・使うルアーや使うタックルが違うんですよ!

この日は10℃の水温とは言え下がり傾向に有ると見て、釣り方としては冬の釣りを意識しました!
ソフトルアーならば常吉リグと呼ばれる、ダウンショットリグやネコリグなんかでしつこく狙うのでしょうが まだ完全に冬にはなっていない・・・・

この時季のブラックバスフィッシングはとにかくブラックバスを探し出すのが先決!
そして、最初の一匹を釣る事が重要です!

秋以外のほかの季節なら、同じ所にスクール(群れ)をつくっているのですが、秋は単独でいる事が多くしかも広範囲に散っている・・・
秋のブラックバスフィッシングはこの為に難しい・・・

よく秋の荒食いと言うけれど・・・「秋の荒食い」ってブラックバスには当てはまらないと思っています。
秋のブラックバスフィッシングが自分には一番難しく、しかし一番好きな釣り方が出来ると言う相反した季節ですかね(笑)

そして選んだのはサスペンドタイプのディープダイビング・ミノー
使うはMegabassの「LIVE-X REVENGE」そして Bassdayの「シュガーディープ 」

同じサスペンドタイプのディープダイバーですが、アクションが違います。
使用法はポンプリトリーブです。

自分のポンプリトリーブ法は一般的なやり方とはちょっと違っていますが、自己流と言うことで(笑)

※ ポンプリトリーブについては「フロ-ティングミノーの使い方」で検索してくれる方が多いので 後日記事にしようと思います。

大きなハードルアーを使用しているわりには静かな釣りです!
すると横の方で

「ジャリ・・・・!」

誰もいない筈なのに音が・・・・・??
音のした方向を見ると

「気配が・・・・」

物音で・・・・!!.JPG

わかりますかね?
自分が使っているコンデジでめいっぱいズームをかけて撮った写真です!








「めいっぱいトリミングしてみました」

カモシカ アップ.JPG

カモシカが結構近くにいます!
冬へと毛が生え変わる時季のようで、後ろ足がまだ黒い(笑)
なんかバクみたいだけどカモシカです^^

実はこの同じ場所で「熊を目撃」したとの情報も聞いていますので、この場所は「獣道」になっているのかも知れませんね!

数年前に同じ場所ではないですが、自分も熊を目撃している花森湖です!
充分に気をつけて釣りをしてください
しかも、この場所は駐車場の直ぐ傍です、人の多い所だからと安心は禁物ですよ!

そして、ポンプリトリーブしているルアーですが・・・・・
何度かチェイスは有りました!

しかし喰ってこない・・・??

足元で帰っていく魚を何匹も確認・・・??
「このままではまずい」

 (ーー;)

ヴァイブレーションへとルアーチェンジです!

使うはラッキークラフトの「LV-200」それと考えていたのは同じ「ラッキークラフトのCB-200」こちらはクランクベイトです。

他のシーズンだと圧倒的にミノーの出番が多い自分の釣り方ですが、秋はヴァイブレーションやクランクベイトの出番が多いですかね!
ついでに 
バイブやクランクベイトではイマイチ・・・・
しかしミノーも追わない・・・・

こんな時に使うのがシャッド 自分的にはこんな使い分けです!
「理由は?」
と聞かれると困るんですけどね(笑)

やっとのアタリはヴァイブレーションプラグ「LV-200」でした!
追い喰いしてきたようで ヴァイブレーションの振動が一瞬なくなり

思い切って大アワセ!!

残念ながら空振りです・・・・
 (ーー;)

しかし、このアタリがいろんな情報をくれました^^

ヴァイブレーションプラグを追い喰いすると言うことは、活性は悪くない!!
更にアタリがあると言うことはこの場所にブラックバスはいる^^

けれどヴァイブレーションプラグをフルスイングです!
フォローを入れられるような距離ではなし・・・・

同じような条件の所をクランクベイトにルアーチェンジして探りました!!

ちょっとかなり苦労して出した一匹目です!!

「2011年11月18日 花森湖にて」

2011.11.18 花森湖にて.JPG

40センチにちょっと足りないぐらいですかね!
思いっきり暴れてくれました (^。^)

体色も越冬に入ったブラックバスではないですし何より力がある!!
天気がよければまだ大丈夫のようですね

蔵王を走り回る事の多い自分です。
タイヤもスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)に換えました!

隣人に
「オールティーレンなんだから変えなくても大丈夫なんでないの?」
と声をかけられました!
でもオールティーレンタイヤでもアイスバーンは無理です・・・
積雪程度なら問題はないのですけどね!

東北の冬を走るのならスタッドレスタイヤは必要ですので、これから東北方面にこられる方はスタッドレスタイヤを準備した方が良いですよ^^

学生街の喫茶店は

↓ ↓


「学生街の喫茶店 ガロ」

サンタナの哀愁のヨーロッパ

↓ ↓


Santana - Europa 「哀愁のヨーロッパ」


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 京都議定書

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/71-5032ba27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。