趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた年金記録について・・・

仕事が少ない為に社員教育と言う事で、最近はよく会社で勉強会と言うか講習を開いてくれます。 まあ、ずっと机に向かう辛い時間でもありますが・・・  その中である労務士の方が「年金について」実際に現場に居たから分かる面白い話がありました。  消えた年金記録が約5000万件とテレビなどで報道されている通りですが、実は十何年前から 保険庁は消えた年金記録があることを把握しておりその数、2億5千万件だったそうです!  しかし、把握しておきながらも実態を隠して密かに手作業で記録を補修しながら残り五千万件となった所で マスコミや国会議員さんが騒ぎ出したと言う事だそうです。  しかし残りの五千万件! 「私は保険庁のものでもないし、弁護する気も有りませんが」と始めた後、確かに保険庁の怠慢や記録違いや漏れが有ったと! けどそれは残り五千万件の内 多分六割くらいだと あとその残りは保険を掛けた側に問題があると言うのです!  まず多いのが女の人の年齢詐称・・・・ よく求人で40才まで募集とかが有りますよね! それに、実は43歳なのだけど履歴書に年齢を偽り応募!  そのまま採用になり、自分が年齢をごまかし入社した事など当に忘れ、そのまま退職して他の会社に入社! その為に年齢が合わず本人と認識されずに抜けている人が、かなり居たそうです!  それから、ちょっとお年を召した やはり女性の方! たとえば ハルさんという女の人がいたとします。  このハルさん、周りの人が小さい頃から ハルコさんと呼ぶものだから 自分の名前はハルコだと思いながら暮らしてきたが 年金の方は戸籍を調べハルさんで登録!  当然、本人が名前を間違っているのだから該当者が出るはずは無し! これも、今の人には不思議な話だけど多いそうです。 面白い例をイロイロと話してくれたのですが最後にもう一つ! これが最も多く、もらえる年金をワザと受給資格がないと本人が偽ると言う「エッ?」となる通常は考えられない話です。  当然、本人が貰える筈の年金を否定するのだから当然 分からない記録として残りますよね!  そんな、何故と言うような話は、 農業者年金と言う制度の為だそうです。  今現在、専業農家の人は少なく、ほとんどが兼業農家ですが、この農業をしてきた人に農業者年金が支払われるわけですが、これが、国民年金より率がよく支払われる額が多いそうです、しかし国民年金を受け取る場合 農業年金が減額、または支払われないそうです。 その為にワザと国民年金の受給資格がないと・・・ その方がもらえる額が大きいのなら当然かなと思いますよね!  また、現在 「年金を将来に貰える可能性が低いからと掛けていない人が多いのは事実の通りですが、年金を掛けていないと今現在、何かの理由で障害者となり働けない状況に陥ったときに、障害者年金が貰えず ものすごい苦労を強いられている人が 今大勢います!」  と付け加えてくれました! ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/678-98ebd1d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。