趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿の作り方

一月前ほどに「柿の収穫」と言う事で記事を書きました。 その時の柿が美味しく出来上がりました。 今まで、干し柿なんて ただ干せば良いと思っていたのですが・・・ 自分が育った所は、山形の中でも干し柿で有名な所でした 特に紅柿と言う種類の高級品種の干し柿の産地です。 余談ですが、自分が子供の頃を過ごしたこの地域は ラ・フランスの産地でもあります。 今でこそ高級品のラ・フランスですが、自分が子供の頃は作っている農家も少なく栽培したものの失敗作と思われていました。 ・・・・アッ!・・この話は次回に・・・m(__)m それで干し柿ですが、一緒に働いている農家を営んでいる人に同僚が 「柿をたくさん貰ったので干し柿を作りたいのだが」 と聞きました。 自分は本職でもなし黙って話を聞いていました すると 「天日で二週間」最初の言葉です。 ※ 自分のはすでに軽く3週間以上(笑) 「その次に」 「あれ?その次に・・・・?」 「ブラシで表面をこする」 ここからは聞くだけでした(笑) 表面をこするのは、わざと傷をつけることで干し柿の、あの白い粉がふいてくるのだそうです! そして、ブラシでこすった物を今度はビニールハウスに運び、今度は人工的に更に乾かす これと同時期に 硫黄を加えた物でハウス内をいぶす いぶすと言っても燻製を作るわけではないので 軽ーく煙が当たるだけでよいそうです 硫黄を加える事でカビの発生を防ぐという事でした! ここで乾かされたものを、やっと一つにまとめ 店頭に並ぶあの干し柿の形にしてやっと出荷です 干し柿の値段の高い理由が始めて分かった気がしました! この期間、一ヶ月の干し柿作りで1000万円はとれる農家が結構あるとか 自分のようなサラリーマンには縁遠い話です・・・(^_^;) ※ 干し柿での検索で来られた方へ これは、農家の人が店に出す為の商品としての作り方です 家で食べるのには柿の皮を剥き 柿どうしが重ならないように気を付け天日で2〜3週間ほど干すだけで美味しくいただけます。 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の
ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/578-d66da6b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。