趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もってのほか

結構、大きな農家のうちの親戚から

「柿を採りにおいで」と電話があり
柿を採りに行ってきました

山形には庄内柿等の有名な物から、蔵王のふもとに関根柿と呼ばれる希少種まで有ります

自分の住む町にもたくさんの柿の木が有り

旧くからの家には必ずと言っていいほど柿の木が有ります

それで柿をもらいに出掛け畑で見た食用の「もってのほか」が綺麗だったので^^

        食用菊 もってのほか

もってのほか.JPG


ちかごろは県民ショーで色々と有名になりましたが

山形には食用の菊も有ります

葉っぱじゃなくて 花を食べるんです!

てんぷらにしたり漬物の彩りに一緒に漬けたりするのですが

代表は おひたしでしょうかね

食用菊のおひたし
もってのほかのおひたし.JPG
写真の食用菊は黄色い種類で「もってのほか」ではありません 


この時期の山形の食卓には綺麗な菊の花のおひたしが 出てきます

なかでも美味しいとされるのが山形で「もってのほか」と呼ばれている種類なんです

正式名が有るのですが、山形では「もってのほか」なんです

由来には 

天皇の紋章である 菊の花を食べるのはもってのほか
だとか

食べてみたら、 もってのほか(思いもよらず)美味しかったとか言われていますが

自分が高校生の時に亡くなった 家の婆さんに聞いたのは

昔、食べ物のない時に百姓たちの秋の食べ物だった菊の花

その時、

お忍びで通りかかった お殿様

村の者達が食べている綺麗な色の見た事のない食べ物が気になり

お城に帰り「村の者達が食していた物をもて〜」

言われた家来集が慌てて何を食べていたか探り

やっとの事で自分達も食べた事のない菊の花を殿様の御膳に

それを最初に一口 食べたお殿様が

「もってのほかじゃ〜」

それ以来「もってのほか」になったとか (^・^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の
ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/560-6fe961fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。