趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪下ろし

ニュースなどでご存知のように山形は近年まれに見る大雪に見舞われています!
自分が住む当地も例外にもれずビックリするような積雪!
それでも山形県内の他の地域からみれば少ないようですが^^

先日も大雪の中、月に一度の定期検査に行ってきました!
覚悟はしていたけれど、
「今までで一番悪い検査結果ですね~!」
と看護婦さんに告げられ検査結果の説明をしてもらいました!

その間も休む間もなく雪は降り続いていました!
我が家へと帰ってすぐに、敷地内にある八畳ほどの小屋にハシゴを掛けて雪下ろしです!
自宅の方は屋根の勾配がいくらか急な為に、この家に住んでからは雪下ろしをした事がないのですが、小屋のほうは平坦な屋根のために積雪の多い年には何度か雪下ろしをしたことが有ります!

もっとも今年のように、たった2日ほどで雪下ろしを考えさせられるほどに雪が積もったのは初めてですが・・・ (ーー;)

それで降りしきる雪の中、雪下ろしを行いました!
そして翌日の日曜日です!

この日は朝からの好天^^
そして、出掛けた先々で屋根の雪下ろしをする光景があちらこちらで見られました!

自分が見ていて思った事

「危ないな~」
当地は山形県内でも雪の少ない地域です。
それでも毎年雪は降りますが、屋根の雪下ろしをしなければならないほどの積雪は滅多にありません!
まして近年の地球温暖化と叫ばれるようになってからは我が家に有るような平坦な屋根の木造の建物等ぐらいしか雪下ろしは必要のない土地柄です!

そこへ、今年の豪雪です!
雪下ろしなど経験したことのない人達が大勢いたのでしょうね!

雪下ろしをしているお宅の屋根の上を一目見ただけで

「このお宅は雪下ろしの経験がないんだな!」
と思えるお宅がたくさん!
と同時にそれは危険である事をも意味します!

以前に雪下ろしの記事を書いた事が有ります!
タイトルも同じ雪下ろしでした(笑)

記事はこちら ⇒ 「雪下ろし」

そのときにも書いていますが

少なくともこの記事を読んだ方だけでも少しでも安全に雪下ろしが出来ますようにと書いてみました!

1 雪下ろしはなるべく午前中に行う

2 トタン屋根の雪下ろしは、雪を綺麗には下ろさない(わざと10センチ程度の雪を残す)

3 屋根の端には行かない

1の理由として
午前中の気温が上がらないうちに雪下ろしを行う事で、屋根がまだ温まっていないので雪崩のように雪が落ちる可能性が低いからです。

2の理由は
いくらか雪を残す事でやはりトタン屋根で足を滑らす事がないようにです!
綺麗に雪を下ろした、濡れたトタン屋根はものすごく滑ります!
まして靴底に雪が付いたままでなど歩いたら転倒の危険は大です!

3については 屋根から大きく雪がはみ出している事が多々あります。
しかし屋根の上からは分かりにくいので、屋根の端に行く時には十分に注意する必要が有ります

付け加えるなら
命綱やヘルメットを使用してもしもの場合に備える事ですかね


ちょっと市内を走っただけで余りにも危険な雪下ろしをしている方が多数見受けられたので、この記事を読んだ方だけでも少しでも危険が減れば幸いです!

明日から山形県内は雨!

雪下ろしより雪崩の心配が出て来ましたけどね・・・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/50-d73144cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。