趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王温泉 川原湯共同浴場

今日は休みだったんです! 
ずう~っと行きたくても行けずにいたので、今日こそはと山形県山形市蔵王温泉に行ってきました!
蔵王大好き、温泉大好き それが両方とも有るんですから  \(^o^)/

蔵王温泉には、日帰りでも入れる温泉が幾つかあります。
そのなかでも自分が好んではいるのが、蔵王温泉の上湯共同浴場です。

しかし今日は雨降り、上湯は自分がいつも利用する有料駐車場(一時間250円)から離れています。
傘もなしに歩くのは嫌なので駐車場のすぐ隣にある 蔵王温泉 川原湯共同浴場にしました!
             蔵王温泉 川原湯共同浴場 入り口

蔵王温泉川原湯共同浴場入り口.JPG


 蔵王温泉 川原湯 共同浴場ですが、初めての人にはちょっとわかりづらいぐらいに小さな建物です!
まあ蔵王温泉の公営の共同浴場の全てが小さいんですけれど(笑)

蔵王温泉に古くからある共同浴場は三箇所
上湯共同浴場  下湯共同浴場  川原湯共同浴場 とありいずれも入浴料金が200円です。
自分がなぜ好んで上湯共同浴場に入るかと言うと、この三湯の中では一番広いからと言うだけ!
実は上湯共同浴場と下湯共同浴場は源泉が同じで、広さが違うだけ!
そして川原湯共同浴場だけが、源泉が独立していると言うか・・・・

源泉かけ流しと言うより源泉が湯だまりになり、そのお湯の池の中に建物を建てたと言ったらいいでしょうか

その為に建物が小さくのんびりと温泉に浸かるには3~4人程が限度でしょうか!
しかし今日は雨が降っているからと言うだけでなく平日!
土日程は人がいないだろうと川原湯共同浴場に向かいました。
無人の共同浴場ですので、入り口についてまずやる事は

料金箱に200円~ではなく 玄関を開けて中をのぞく事 (笑)
入っている人が少ない事を確認してから料金です(笑)

それから入湯です!

今日は誰もいませんでした!  \(^o^)/
まあ、私営の日帰り温泉が大通りに有るので始めて蔵王温泉に訪れた方はそっちに行く事が多いようです。
市営の日帰り温泉の方が広いし施設もいい。

けれど自分は古びた小さい建物の共同浴場が好きで 自分は公営の共同浴場を利用する事が多いです。
実際には建物は小さくとも人が少ないので共同浴場のほうがゆっくり、のんびりと温泉に入れるような気もしますしね!
 
          蔵王温泉 川原湯共同浴場内部

蔵王温泉川原湯共同浴場.JPG


 このレトロな感じ いいでしょう~

見てのとおり 無理して入れば10人は入れますがのんびり入るのには3~4人です。
しかし、湯量は豊富ですよ!

         川原湯の裏側

建物の裏側.JPG


建物の裏側ではこれだけのお湯が流れています。
見ただけで硫黄泉と分かる真っ白い湯花も豊富に沈んでいます。

山形県山形市蔵王温泉にお越しのさいは、露天風呂や私営の日帰り温泉もいいですが
ちょっとだけ温泉のはしごをして、昔からあるレトロな雰囲気の共同温泉浴場にも足を延ばしてみては!  


あっ! お金を払う前に混み具合を覗いて見てからね  

    (^・^)


 そんな事が出来るのも蔵王温泉の共同浴場の良さですから  (^・^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の

ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/342-38b23556
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。