趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県産米「つや姫」デビュー

10月に入り、今年の新米が店頭に出始めました
そこで、
山形で最も新しいお米「つや姫」がデビューしました

山形県産米と言うと「はえぬき」や「どまんなか」と言った山形県独自のお米があるのですが
いまいちネームバリューにも乏しいしパンチも無いと・・・・
米どころ山形なのにこれと言ったお米が無いと言うのが実情のようでした

「はえぬき」とかは美味しいお米なのに山形県ってコマーシャルがへたなんですよね~ (ーー;)

しかし、今回デビューの山形県産米の「つや姫」は数年前から 名前の募集をしたり
去年実験的に少量だけ販売したりと山形県として、かなり力を入れているようです。
残念ながら、去年はあっという間に売切れてしまって 試食できませんでした

しかし今年は本発売と言うことで、にこやかにお米を買いにお店へ^^

山形県産米 「つや姫」

山形県産米 つや姫デビュー.JPG

二キロで990円 最初はいくら県産米といえど初めて買うお米ですから少量で良しと
そうしたら、すでにつや姫を使った弁当を販売していると言われ弁当売り場へ
ほとんどの弁当に「つや姫使用」のシールが貼られていました!
それなら新しいお米を買うより弁当を買って味見した方が良いなと^^

 食べた瞬間に、このお米は全然違うと思いました
まずは食感が全然違います
かなりモチモチしています 
「もち米と普通のお米の中間でないのかな?」と思えるぐらいモチモチしています。
そして味!

山形県人なので誉めなければとも思うのですが
「甘味が強い」とかテレビでコメントをしていた方がいましたが
自分的にはさして、これが良いと思える味はなかったと思います

それと、冷めた弁当の一つが 美味しくなくて・・・
モチモチしすぎているからなのか、お店での炊き方が悪かったのか自分には判断できませんでした

冷めたつや姫のご飯が口が疲れるのではと、思うぐらい硬かったんですよね~

これはやっぱり実際に家でつや姫を炊いて
炊き上がりの温かいご飯と、冷めて冷たくなったご飯とを食べないと・・・です。

しかしこの「つや姫」 保守的な東北にて東北で始めての女性県知事となった吉村美恵子 山形県知事
かなりの力を入れて各県にPR
イオングループとの契約もとるなどかなり頑張っているようです^^

前の県知事は、マスコミうけは良いようでしたが県民レベルでは黒い噂の有った人で・・・
吉村県知事に自分は期待しているんですよね

話がそれてしまいましたが、モチモチした食感が好きな人には
「つや姫」はおすすめだと思います

言える事は、ちょっと個性の強いお米と言う印象です
これは、グルメブログとかの口の超えた人に判断してもらいたいですね~^^
米どころ山形が自信を持ってお届けするお米「つや姫」 一度食べてみて判断してください

まあ、つや姫デビューの山形県民の記事としては辛口だったようですが・・・
今は山形県民ですが東京生まれが書いたと言うことで・・・・(笑)




先日、アップしようとして忘れていた

「山形の風景」

花森湖の風景.JPG


こんな自然の中で育ったお米です^^

一度お試しあれ




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の

ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/279-7a8c26a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。