趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たがてけろ事件

今日はクリスマス・イヴなのでクリスマスに関した思い出を一つ

その前に、タイトルの「たがてけろ」とは
山形の方言で 「持って下さい」を意味する言葉です

荷物を持って下さい → 荷物をたがてけろ

のように使います と言っても今の山形の若い子達は使うのかな??

場所は東京都内のあるケーキ屋さん! 時代はバブル絶頂期のど真ん中
一年の内で一番忙しいクリスマス前のケーキ屋です
店内の奥にはケーキ作りを手伝う者やらケーキの箱詰めをしている者
多数の学生アルバイトが忙しく働いていました

皆がケーキの箱を忙しく運ぶのを見た彼は
「もう少し重ねても運べるかな?」
と思うやいなや、少し多めに箱を重ね歩き出しました

と、すぐに ケーキの箱が ユラ~~~
ここで倒したら中のケーキがすべて・・・・・!!!!
  (ーー;)
焦った彼は助けを求めました

「ちょっと手伝って」 「そっちを持って」 「倒れそう、助けて」

この時に助けを求める言葉は色々あります
がしかし、彼が叫んだのは

「たがてけろ~~~」

山形で育った彼の口から出た言葉は「たがてけろ」
そこに山形出身者がいれば問題はなかったのですが、一人もおりません
普段は方言など滅多にでない彼です
そして、窮地に立った彼が 自分が方言で叫んでるなどと考える余地もありません
ただひたすらに

「たがてけろ~~~~~」

後でどうなったかはご想像にお任せします・・・・
そして、この店で「たがてけろ事件」として後々まで伝えられる事になるのです


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/237-8c7d75ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。