趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

根曲がり竹の採取 Part 2

先週の根曲がり竹採りの第二段・・・・・
書けずにのびのびになり・・・気がついたらもう週末
  
焦りまくりながらのPart 2です。

前回に 「二輪草」の事を書きました!
山菜として有名な「二輪草」ですが、少し書き忘れたので付け足しておきます
「二輪草」 実はもっとも間違えやすい山菜の代表格です

自分のブログを見て「二輪草」が食べられる山菜である事を知り安易に収穫なされないように

二輪草と間違ってトリカブトを収穫

毎年のように起きている事故です
二輪草の幼株とトリカブトの幼株が似ています。
しかも、二輪草の群生しているその中に何故かトリカブトが生えている事が非常に多いです!!
「二輪草」を採取の際は十分に気をつけてください

以上前回の記事の付け足しです。

「南蔵王林道頂上付近」

南蔵王林道 頂上付近.JPG

ここが蔵王の山奥である事を忘れてしまうような広い道路に出た所が頂上付近、右に下れば宮城県
左に入れば蔵王エコーラインへと通ずる林道です。
しかし、どちらを目指しても安易に通過できるような道路ではないんですけどね(笑)

そして、道路わきから眼下を見下ろせば

南蔵王林道頂上から望む.JPG

肉眼では綺麗に見えたのですが、コンデジではこれが精一杯なのか腕が悪いのか・・・
遥か彼方にに月山と思われる真っ白い山が見えていたのですが・・・・

根曲り筍 の収穫ですが やっと始まったばかりでは有りましたがそこそこに収穫も出来ました

「根曲がり竹」

根曲がり竹 2011.6.12.JPG

表に出ている部分は10センチ足らずですが収穫すれば20センチ以上の立派な筍です。

「根曲がり竹」と言うのは正式な呼び名ですが
一般には「細竹」や「姫竹」と言う名前で売られているようです。

旅館などでよく出てくる「筍の姿焼き」はこの根曲がり竹です。


そういえば収穫している最中に、こんな事も有りました
何かが飛んできて目の前に止まりました

そうっと手を伸ばし 捕まえて写真を一枚^^
写真を撮り終えたので逃がそうと手のひらに乗せても逃げようとしなかったので
もう一枚^^

この蝉の名前は?.JPG

この蝉の種類は???
小さな蝉です。

蔵王の山奥深くに入った頃からずうっと聞こえていたんですよ
ヒグラシのような鳴き声の
「カナカナカナカナカナ~~~~」

いつも、ここに登ってくると鳴いているんです!
けれど、姿を見たのは初めてでした^^

とりあえずは 我が家で食べるだけ有ればと収穫した根曲がり竹です

収穫した根がり竹.JPG

根曲がり竹と言うと天麩羅ですが
長女がこの根曲がり竹を使った 「筍ご飯」が大好きなので
筍ご飯に決定でしょう(笑)

それで使われる前にと 酒の肴に先に作ってもらいました^^

P1050015.JPG

この日は初物の筍なので 大吟醸「九朗左衛門」  とっておきです^^

しか~~し

筍は美味しいけれど 始末が大変・・・・
皮むきが待っています・・・
これだけの量の皮を剥くのは結構重労働

 (ーー;)

子供たちが小さい頃には喜んで剥いたんだけどな~~

さら~~に


林道走破後.JPG


蔵王の山奥深くを走破すると言うことは こういうことなんです・・・・

この泥の汚れって取れないんだよな~~

・・・・・記事を更新したばかりだけど明日は既に休み・・・・
自分の予想では明日あたりが最盛期

次回も根曲りだけ採り Part 3 かも  (笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 京都議定書

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/151-c3b2ee53