趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きます 筍採り Part 3

先日に先週の筍採りの様子を書いたばかりですが・・・
今朝も朝早くに起きて蔵王林道を筍を求めて走ってきました

「またか~~」
の声が聞こえそうですが、根曲りだけ採りの第三段行きま~~す

  (*^_^*)

六月の初めに、
「筍が始まるのいつだ~」
と知り合いの老人に訊ねられたので
「6月10日頃かな~」
と答えたら
「吾妻山の筍は放射能汚染されているらしいよ」
と言うではありませんか!!
吾妻山とは福島県と山形県の県境
山形県米沢市にある高山です

山形県で根曲がり竹と言うと月山 蔵王山 吾妻山 が有名ですがこの吾妻山のが汚染されていると言うのです。
蔵王山系に入る自分には関係のないことでは有りますが、 風評なのか実際に放射能の測定を行った者がいるのかは確かめていませんが、福島との県境周辺の渓流魚からは高濃度の放射能が検出されたようなので、まんざら風評だけとは言いがたい状況では有ります

それでなのか、自分が入る蔵王山系の筍の出る山が大混雑
こんなに人の多い年は自分の記憶にありません

まあそれでも自分が育った地域に有る山なので少々人が多かろうが、勝手知る所です^^
今朝も早起きして出発です

我が家を出発して数十分

南蔵王林道 入り口の標識.JPG南蔵王林道の標識が見えます

気をつけていないと見逃してしまう小さな標識です
写真ではわかりづらいですが「南蔵王林道」の文字の下のところに「八二」の文字が見えるでしょうか?
この標識のあるところの標高が820メートルです
目指す隈笹の笹薮の有る所はまだまだ上 
標高が1500メータぐらいはあるでしょうか?
蔵王山で一番高い「熊野岳」が標高1800メートルとちょっとだったと記憶しているので
逆算して1500メーターぐらいかと思います

林道の路肩にも今年の大雪の影響が出ています

蔵王林道 崩れた路肩.JPG

この写真には写っていませんがすぐ内側に車のタイヤが来ています
土が崩れ、側溝が70センチぐらい浮いています!
まともな状態でさえ車一台がやっとの道です

まあ、こんなので怖がっていたのでは蔵王の林道は走れませんがね^^
更に中腹で眼下に赤い物が・・・

蔵王林道 眼下のつつじ.JPG

クリックしてもらえればわかるかと思います
山つつじです(イヌつつじというのかな?)
これも車の運転席に座った状態で身を乗り出し眼下に見えるつつじを撮っています

ガードレール?? そんな物ありませ~~ん!!
もし脱輪でもしたら・・・肉眼でも底は見えませんでした
見える範囲でも50~60メーターはありますかね

南蔵王林道は至る所がこの状態
若い頃に四輪ドリフトの練習でこの林道を走り回っていたけれど
よく事故らなかったな~~

前回には紹介しなかったので
熊笹の茎を写真に撮りました

隈笹の茎.JPG

上に比較できるように手にしていた鎌を置いてみました
笹といっても皆さんが想像されるような笹では有りません

茎の部分だけ見れば細いだけの竹
それでいて葉っぱは笹の葉っぱなんです

自分の頭の中では
隈笹は 竹と笹の中間ぐらいだと思っています

今回も眼下を眺めるように写真に撮ってきました

またしても・・・.JPG

左側のイタドリの葉っぱの右横上に雪を抱いた山が見えているんですが・・・
やはりコンデジでは無理なのかな~~
実際はかなり綺麗な風景なんですよ
この写真でも別の山の尾根が下のほうに小さく見えます
この場所の高さがわかるかと思います

先週に予想したとおり根曲がり竹は旬に入りました!
先週に採取した時よりも 筍がたくさん^^

太さも太い筍が出始めました

6月18日 採取した根まがり筍

6月18日収穫.JPG

比較に人差し指ですが、なんか写真を見ると小指のよう(笑)
量的には農家の方が使う農作業用のコンテナ一つぐらいあります
一度食べるだけあればと思い収穫した先週とは違います
保存できるだけの収穫量もあるので今回は食べたかったテンプラにしてもらいました

見た目はイマイチですが 美味しかったです
根曲がり竹のテンプラ

根曲がり竹のテンプラ.JPG

家の奥さんはこれが上手く出来なくてお袋が揚げました
ちょっとでも揚げる時間が長いと しなびてしまうんですよ!
当然に歯ごたえも悪く美味しくありません

今回のは絶妙^^
噛むと中からみずみずしい筍が顔を出します^^

これは、採り立てだからこそかもしれません

旅館等で食べる根曲がり竹を美味しいと思ったことがないんです。
旅館や料亭で食べる筍のテンプラ
このみずみずしさがないんですよね~~!

写真で伝えられないのが残念・・・
筍のシーズンは短いのであと一回ぐらいは行けるかも知れません
筍のシーズンが過ぎるとこの蔵王林道に来るのは初秋

次は山ブドウの季節です^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/150-f57666a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。