趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

前川ダム~ポイント 2011.8.8

2011年8月8日 前川ダム(山形県上山市)での釣行記です
「前川ダムでのポイント」「前川ダムでの当たりルアー」で検索してこられる方が非常に多いので少しずつ紹介していこうかと思います。

現在前川ダムは満水状態です。
8月8日のこの日もかなり水の多い状態でした。
今日8月10日では、かなり速い速度で減水方向に向って入るようです。
しかしまだまだ 満水と言っていいでしょう


満水状態の前川ダムはダムの西側が釣りをする事がほとんど出来なくなります
湖岸に降り立っても 攻めるポイントが数箇所
動かずに魚を集めて釣るヘラブナ釣りならともかく ルアーフィッシングでは無理して湖岸に降り立っても あまりいい思いは出来ないと思います。

この日の朝一はダムの東側の 管理事務所の直ぐ南側に位置するワンド
コンクリートのスロープがあり 以前は工事用の車両でも乗り入れたんでしょうかね

朝一はその場所を選びました

まだ薄暗く、以前はここでトップで連発した事もあり、トップウォータにはかなり期待していたのですが 水面を割る事はありませんでした。
続いて フローテイング ミノーにてサーチするもまたもや不発・・・

「最近はサーチベイトでアタリもなく、かつ水面の異変を気付きもしなかったことはありません」
この時点で「今日は厳しいかも」

 (ーー;)


予感が走ります・・・

朝一なのにいきなりセンコーのノーシンカーで湖底の探りを入れようとキャスト
いくぶん減水したので、今まで届かなかった範囲をチェック

やっとアタリがあり、一匹目やっとのゲットです・・・

フィッシュキャッチャー・初獲物.JPG


30センチちょっとですかね^^

しかし、こんな遅い釣りは自分のスタイルではないので(面白くもないし)ポイント移動です

向ったのは ダム西側です!
最初に降り立った東側のスロープからは 西側のダムから二番めのワンドが見え そこに釣り人がいない事を確認していたので ダムサイトから見て西側二番めのワンドへと向います

一番目のワンドになる駐車場下も気にはなるのですが、あいにくヘラブナ釣りの人達がいます
今年は 何故かヘラブナ釣りの方が 駐車場下にいます??

例年では、ほとんど見ないんですけどね~

「前川ダム 西側二番めのワンド」

前川ダム 西側 二番めのワンド.JPG

このワンドは北側が岬に面しており 湖底にはウイードが繁茂しています
更に中間ぐらいにブレークがあり スポーニング前後のブラックバスが居つくところでも有ります

このブレークに沿って、ロングビルミノーやシャッドのサスペンド・ルアーで春先には結構いい思いをしています^^
そして南側は粘土質のなだらかなスロープです
狙うは 北側のウイード~中間地点のブレークまで

南側の岸際にはベイトも多いので、岸ぎりぎりに着いているブラックバスもいますので、トップウォータールアーでサーチはします!

このワンドでは自分の場合はフルキャストです^^
ワンドの真ん中からでもトップに出てくるバスは多いので余計な事は考えずにフルキャストです
(こういう釣りの方が好きなんです^^)

トップに出たけれど・・・
のらなかったので、先ほどのセンコーのノーシンカーをフォローでキャストです

フィッシュキャッチャー 2匹目~.JPG

本日はやっとの二匹目・・・・
ペースがかなり悪い・・・・・

しかしこの一匹がヒントをくれました^^
要点はウイードです。

普通に巻いてきて、ウイードにルアーがかかります
ウイードにかかったルアーはブラックバスのアタリと似ているので、自分の場合は軽く聞きあわせをします
その時、水中のルアーは ちょっとだけジャークしたような状態になると思われます

ルアーが水草から プツッっと離れる時
その時のバイトが多いようです。

なので、水草に引っ掛かったルアー
あたりではないと思った時、通常はそのまま巻き上げるのですが、水草に絡んだ時はロッドにて水草から離れるような動きを意識しました!

これが大当たりでしたね^^

そしてアタリもまばらになったので 西側の三番目のワンドへと移動です
二番めと三番目の間は歩いて移動が出来ますので、釣りをしながらの移動です

途中にはブイが有ります

西側ブイ.JPG

実はここもブラックバスが好んで集まる場所なんです
しかし、ここはヘラ釣りの人が好んで入る場所でも有り、普通はヘラブナ釣りをしている方の後ろを通過するしかないんです

しかし写真のように、人っ子一人いません
今年は何故か、ヘラ釣りの人がここには少ないんですよね~
そして何故か駐車上下にいるんですよ??

前川ダムをホームグラウンドとしてウン十年!!
ヘラ釣りの人がここに集まらないのは始めてかもしれません
(駐車場の下にいるのも)

前川ダムの周囲を走っていると、今年は福島ナンバーが多く見受けられます
原発や地震で被災して山形にこられている方なんですかね?

それで、慣れない前川ダムに来ている方が多いのかな?
そんな事を考えながらの移動です

けれど、ブイ回りは前川ダムでは一級ポイント
ここでの一投目・・・・
アクションする前にラインが走りました^^

ここでも一つ追加です^^

ここのポイントは始めてみるとどこにキャストしたらいいのか分からないポイントです・・

ここの湖底は真平ら・・・
狙うべきストラクチャーも少なくウイードも少ないです
岸際を手早く探ったら早々に引き上げ 三番目のワンドに向います

写真にとってくれば良かったのですが・・・
三番目のワンドを写真に撮りませんでした
次の機会にでも紹介します・・

ここは、ダムになる前は沢だったようで急激に湖底に向って両側から落ち込みます
そしてワンドの一番奥

雨が降った時にはインレットとなる為
必ずブラックバスがいるポイントです。

しかし釣りずらいポイントでも有ります
最初にやること・・・

フルキャストすれば反対岸にルアーが届きますので 反対岸際をトップウォータールアーで届く範囲を探ります。
もしいれば、ここはほとんど喰ってきます。

反対岸は降りるのにはかなり困難なので、攻められることも少ない為だと思います!

・・・・簡単に反対の岸際と書きましたが

ロングキャストに自信のある方のみの特権です(笑)

そしてインレット・・・
ここはひっきりなしにボイルが起こり元気のよいバスがいるのは分かっているのですが
インレットを狙う所まで入るのが大変です・・・・

無理して入ったとして、普通なら一匹
よくても二匹釣れれば良い方だと思うんですよ
(もしかしたら、ブラックバスにとってもかなりよいポイントなので でっぷりと太った ♀のブラックバスがいる可能性は大です)

しかし「無理な藪漕ぎをしてロッドを折るかも知れない」そう思うと 自分は狙おうとは思いませんけれどね^^

ここでも一つ追加^^

とその時です・・・・・・

足元を悠々と泳ぎ去ったでかい奴!!

まだ前川ダムには巨バスがいますよ~^^

日も高くなってきたので終わりにしようと車に戻るついでに帰りも釣りながらです!
しかし一度攻めた所を反対から攻めると言うだけ

アタリだけで釣上げられなかった奴もこの日はいなかったので 簡単に探りながらの帰り道です!

第二ワンドだけはもう少しでてきそうですし、時間も経っているので新たに着いたブラックバスもいるはずです。
慎重に探りを入れます

やはり、岸際には新たなバスが着いていました^^

ニューロッドで初バス.JPG

同じようなサイズなので普段は写真をアップしない奴なのですが
このブラックバスはニューロッドで釣った一匹目の初バスなので特別にアップです^^

ルアーは安価なソフトルアー(4インチのシャッドテイル)をノーシンカー!!
ベイトロッドでキャストしました!

岸際スレスレに落として最初のウイードに引っ掛かっってすぐですね

この日のバスはほとんどがウイードがらみでしたね!!

暑い日が続き、晴れ渡っている時はこのパターンが有効な手段の一つでしょうね^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/119-6077b8bf