趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り・・・そして蔵王山の恩恵

今年は1000年に一度の未明の大震災によるいろんな影響
今となっては 福島の原子力発電所では

3月11日、大震災のその日にはメルトダウンが起きていた事実

嘘だらけの政府の有様が徐々にあきらかになってきた今日この頃です。
政府としてもパニックを恐れての対応だったかもしれませんが、あまりにもお粗末
 
 (ーー;)

そんなこんなで、嘘だらけで信用の落とした政府とこれまた嘘で固めた電力会社
原子力発電所をまた動かしたいだけでの節電計画

そうとも思わざるを得ない状況の中での節電計画の影響で 盆休みすらなくなった我が会社です・・・

やっと今日、休みがとれ・・・
(盆休みではなく、普通の休みがお盆と重なっただけ)

やっと爺さん婆さんの墓参りに行く事が出来ました^^

山形県と宮城県にまたがる蔵王山脈
その蔵王山脈の懐に抱かれた所に自分の爺さん婆さんのお墓が有ります!

墓地は蔵王山脈の宮城県側にあるんです
宮城県といっても、元々我が家は宮城県と山形県の県境

しかし墓地は蔵王山脈の結構高い場所にあり 11月とも成れば大雪に覆われお墓には行く事すらも出来ない場所に有ります!

現在、住んでいる我が家からは 車で1時間ちょっとの距離
ちょっとしたドライブです^^

しかし毎年恒例の通いなれた道のり
朝出かける時までは、そう思っていました!

山形県高畠町から宮城県七が宿町へと抜ける国道113号線
宮城県側に入ってからは
「これが国道?」
始めてここを通った方には、そう思えるかもしれないような山間の峠道です。

そのわりには交通量は有るんですけどね!
途中には

一面に広がる蕎麦畑.JPG


山間にある一面に広がる蕎麦畑です。
蕎麦の白い花が満開でした^^

そして、以前から自分は七が宿町の道の駅と思っていたのですが・・・・

七が宿 旬の市.JPG

「道の駅」の標識も看板も何処にも有りません!
しかし、お店の内容は「道の駅」と同じです。
広い駐車場があり、ちょっとしたお土産や特産品が買え
更にちょっとした食事が出来る

ね! 「道の駅」と変わりないでしょう^^
ここのお奨めは、自家製の 五目おにぎり しかも一個 100円
子供達も覚えていて毎年購入しています!

裏手には昔から観光名所とされていた「滑津の大滝」があり 東北でもっとも渓流魚が多いとされる白石川に降り立ち滝を見学する事が出来ます
※ お年寄りや小さなお子さんが見学するのには、ちょっときついです。

珍しいのが「イノシシのカレー」
レトルトですが以前食べた時は美味しかったと記憶しています
値段はレトルトカレーにしては少し高めだったかな?

山間の国道なので ドライブイン的なお店はここだけ!
もし、国道113号線を走る事が有れば ここで休憩する事をお奨めします
他に休む場所がありませんからね~(笑)

但し、食事には お蕎麦屋さんが結構有ります
余り立ち寄った事がないので、レポートは出来ませんけれど・・・・

そんなこんなで この「道の駅」のような所を後にして走り始め・・・
すぐに異変に気がつきました!

最初は単なる「通行止め」による回り道でした!
慣れた道では有りますが、回り道まではさすがに知りません!
ちょっと不安はあるものの、恐る恐る標識どおりに通過

本来の道に戻るも、またしても 「通行禁止」 そして回り道

また有る所では「道路の陥没による片側通行」
何箇所も有るんです・・・・

大震災の震源地から我が家までと この地域
県境の我が家ですから直線距離では大差ありません・・・

何が違うかと考えれば

「間に蔵王山脈があります」

それだけです!


以前にテレビで地震を研究している方が 

「蔵王山脈の地下のマグマの層が大震災の震度を弱くした」

そんな事を言っていたのを思い出しました!
しかし、「山形でも震度5強の震災」

その時は「へえ~! 」と関心しただけで
たいして深くは考えませんでした!

ところが蔵王の尾根を越えた途端に、この有様です・・・・
確かに蔵王山を挟んだ宮城県側は「震度6強」

蔵王の山が「震度5強」にまで揺れを吸収してくれたんでしょうね!

改めて蔵王の山に感謝でした・・・・


そしてやっと着いた 爺さん婆さんが眠るお墓
ここはいつも数々の花に囲まれています^^
厳しい冬を象徴するかのように 春から秋はいろんな花が咲き誇ります

2011.8.15.JPG


2011.8.15 2.JPG

そして我が家のお墓を見下ろすように

いつもは満開なのに.JPG

この場所はかなり高いところにあるので
例年だと紫陽花が盆のこの時期にちょうど見頃を迎えるので、いつも楽しみです^^

今年は何故か見頃を過ぎていましたが、それでも写真のような紫陽花がたくさん有りました^^

帰りに宮城県側から観た蔵王山です

宮城側から望む  蔵王山.JPG

この写真からもわかるように 蔵王の尾根がすぐ近くに見えるでしょ
凄い高い場所なんですよ!

我が家から見える蔵王山

ここ宮城県から見える蔵王山

いろんな角度から蔵王山を見ることが出来ます

しかし、蔵王の話になった時に自分が思い描く蔵王の山

それは、自分が育った山間の小さな部落

50歳を越えた今でも、子供の頃に見ていた蔵王の山なんです!!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 省エネ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/116-bb29af4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。