趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

クズ・・・・・

凄くよい香りにつられ後ろを振り返ると

前川ダムにて くずの花.JPG


「葛の花」です

たくさんの葛の花が咲いていました^^
場所は山形県上山市前川ダム

そう!
いつものように釣りに行った時の写真です(笑)

昔は くず粉は 葛の根から 片栗粉は カタクリの球根から採っていました
量は少なく商売にならない為に現在は 片栗粉や葛粉のネーミングで売ってはいても原材料を見ればほとんどがジャガイモデンプンですね!

現在では高級和菓子などに本物の葛粉が使われて入るようですが 本物の葛粉を採っている方は もうごく一部の人なのかもしれません・・・

自分が子供の頃に熱を出した時などに、お袋が葛湯を作ってくれました^^
当時は本物の葛粉でジャガイモデンプンから比べると、もっと透明な葛湯だったように思うのですが・・・
何せ子供の頃の記憶・・・・・

余り定かではありません・・・昔の事なので美化されているかも(笑)

ちなみに「ワラビ餅の素」などと売っている粉
あれも原材料を見るとジャガイモデンプン
本物のワラビ粉は ワラビの根からとるデンプンがワラビ粉なんですけどね・・・
これも本物のワラビ粉はほとんどないんでしょうね・・・

この葛 凄い生命力があり葛が茂り出すと一面を覆うほどに成長します
昔は牛や豚を飼っている農家がこの葛を刈って餌としてあげていたのですが
現在は牛や豚を飼う農家も少なく 葛の葉は何処に行っても延び放題のようです。

「釣り場に向う途中の自然に出来た樹木のトンネル」

自然のトンネル.JPG

この樹木に絡んでいるのも葛の葉です。
ここには前述のワラビが大きくなった葉やゼンマイが大きく育った物などが生えており春先にはここで山菜採りが出来る事がわかります^^
実際にここには「山菜の王者」とまで呼ばれる「ととき」や「ワラビ」「ゼンマイ」「タラの芽」などが自生しています 初春には「ふきのとう」も芽吹き危ない思いをせずに山菜採りが出来る場所でもあるのですが・・・

詳しく書いちゃうと・・・・
毎年楽しみにしている方もいると思いますので 「樹木のトンネル」を目印に探してみてください(笑)

そしてここを通り過ぎると、また別の花が

前川ダムにて 2.JPG

名前は知りませんがこれもいい香りを放っていました^^

そして今が見頃

前川ダムにて.JPG

「ナデシコ」です

ナデシコ・・山形では今が見頃のようで たくさんのナデシコが咲き誇っていました

テレビの中でも「ナデシコ」は大流行のようですけどね^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 地球温暖化

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://syumibito128.blog.fc2.com/tb.php/110-9d6f2555