趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポン国 古屋敷村 (山形県上山市)

今日の山形は寒い!!
台風の影響なのか風は強いし・・・・

そんなこんなでオイラの車は冬の準備へと入りました・・・
(スタッドレスタイヤ装着です)

後はワイパーを冬用のものに交換しなければならないのですが、ワイパーは購入しなければならないので、もう少し先になりそうです!
(雪の降らない地方の方はワイパーも交換なんて知らないでしょう~!)

「いくら山形でもスタッドレスタイヤに交換なんて、早いよ~」
山形に住む方から非難の声が聞こえてきそうですが、オイラは蔵王をはじめ峠道を走る事が多く 10月に積雪路を走るはめになった事が結構あるんですよ!

そして今日も峠道を走っていました!
向かうは山形県上山市 ニッポン国古屋敷村

オイラが行きたいのはその更に上にある萱滝(かやたき)と呼ばれる滝なんですけどね!

この寒いのに誰が滝を見になんて行くものか!
なんてね(笑)

萱滝~
萱滝~ posted by (C)はやちゃん

遊歩道ですが・・・・
人っ子一人歩いた気配がありません(笑)

かつては上山市内に有る全国的に知れた旅館 ホテル古窯が観光地として開発を試みた事もあったのですが現在は訪れる人も少なくなりました。

なぜここを観光地に・・・
それはタイトルにした「ニッポン国 古屋敷村」と言うドキュメンタリー映画がこの地で作られました
それがきっかけで山形国際ドキュメンタリー映画祭が始まったと聞いております!
(残念ながら、その映画をオイラは観ていませんが・・・機会があれば観たいとは思っています)

今はこの集落に住んでいる方が何人ほどいるのかもオイラは知りませんが、オイラが目指した場所は古屋敷の上の集落
萱平(かやたいら)とかつて呼ばれた所
現在は誰も住んでおらず、雪の重みや年月を経て朽ち果てた民家が数件

そんな所にこの季節に来る物好きは、少ないですよね~(笑)
けれど手付かずの自然が待っています

ニッポン国 古屋敷村
ニッポン国 古屋敷村 posted by (C)はやちゃん

台風の影響でものすごい風が吹く中で撮っています!
デジイチを持つ手も冷たいんです・・・・

カメラを横に向けると

萱滝 (山形県上山市萱平) (2)
萱滝 (山形県上山市萱平) (2) posted by (C)はやちゃん


萱滝 (山形県上山市萱平)
萱滝 (山形県上山市萱平) posted by (C)はやちゃん

この写真二枚で一つの滝です

子供の頃のオイラは海パン一つに水中眼鏡やヤス(川魚を獲るモリのようなもの)を片手にこの川を歩き回っていました(笑)
まあ、岩魚の宝庫です。
そしてこの滝が岩魚止めと成る滝なので大物が隠れ棲む事も・・・・!!

オイラの友人がこの滝の最上段から落ちた事もあったっけ(笑)
本人は怪我一つしなかったらしいので、笑っていられますが一つ間違えれば・・・・・
一番近い病院でも車で数十分・・・!

今だから教えますが、この滝の反対側には、かつてこの古屋敷に住んでいた方から教えて貰った・・・
マツタケの生える場所が・・・・^^

写真の中に写りこんでいます
(教えてもらった時にも言われたけれど、ロープがなければマツタケを採ることは無理です(笑))

そして、半月もすれば・・・・・
この滝は雪に閉ざされます・・・・・・





スポンサーサイト

蔵王の紅葉~ ドッコ沼 蔵王不動滝

いつもの如く蔵王温泉へと車を走らせました!!
新しい相棒はマニュアルミッションなので峠を走るのが楽しくて・・・楽しくて
若かりし、あの頃を思い出します(爆)

もっとも、今まで乗っていたような大排気量車ではないので、そこそこにですけどね^^
けれど小排気量ゆえ燃費がよく・・(以前の車と比べてだけど・・・)気ままに走る事ができるようになりました^^

遠出が増えそうです!

そして今日も蔵王温泉にて体を温め、そして向かった先は・・・・
ドッコ沼!!

蔵王温泉から出ているゴンドラでも行く事が出来ますが、オイラは蔵王ラインへと車を進め途中で東側(山頂方面)へと車を走らせます。

ここでもまた小さなボディの車は走らせるのが楽^^
今までは対向車が来るたびに車がすれ違える場所を探すのに一苦労でしたが、今回の相棒はちょっと広い所があれば楽にすれ違う事ができます(笑)

現在、使われておりません・・・
現在、使われておりません・・・ posted by (C)はやちゃん

ドッコ沼へと向かう途中、何箇所かのゲレンデを横切ります
季節は秋真っ盛り

オイラが向かうドッコ沼は紅葉真っ盛り^^

途中でゲレンデに車を乗り入れちょいと一休み!!
そこから見えるのは・・・・・

横倉ゲレンデかな・・・?
横倉ゲレンデかな・・・? posted by (C)はやちゃん

秋の蔵王
秋の蔵王 posted by (C)はやちゃん

錦色に染まった蔵王連峰です!
写真と反対方向遠くにはうっすらと月山の姿も確認できました!


峠道の合間には

紅葉 蔵王
紅葉 蔵王 posted by (C)はやちゃん

所々で真っ赤に紅葉したモミジやナナカマド、山ウルシなどが出迎えてくれます!

ちょいと気まぐれで、車を向けた蔵王ドッコ沼方面でしたが紅葉の一番綺麗な時に車を走らせたみたいです^^

ドッコ沼
ドッコ沼 posted by (C)はやちゃん

ドッコ沼では紅葉狩りやトレッキング、登山と多くの人たちがいました

蔵王 ドッコ沼
蔵王 ドッコ沼 posted by (C)はやちゃん

この沼に魚はいるかって・・・^^
オイラのブログに来てくれる多くの方が、そう考えると思うので・・・(笑)
ものすごく魚が濃い 沼です
そしてごらんのように透明度がものすごく高い沼!!

それと、この沼のある標高がほぼ2000メートル!!
この写真にも間違いなく魚が写っていると思うぐらいものすごく沢山の魚が泳いでいます
たぶん岩魚だと思います!
(この時は光の関係でトラウト族と言うのは分かるけれど、斑点までは確認できませんでした
・・・家に帰りアップで撮った写真を確認したところ 岩魚に間違いありませんでした!!)

この透明度で標高2000メートル!!
岩魚いがいに思いつく魚がオイラには浮かびませんでした・・・・もしかしたらニジマスかもと少しは思ったけれど(笑)!

けれど・・・・・・・・
釣り禁止

大きな立て札がありました(笑)
岩魚が群れを成して泳いでいるわけです^^

そしてドッコ沼から歩いて沢を下ります!!
目指すは蔵王不動滝!!

看板では 1.2キロと有りますが・・・・
オイラは知っています。

不動滝まではず~~と下り 遊歩道と言うには結構きついトレッキングコース・・・
登山道と言えるような場所も在ります!

けれど歩かなければ見られない 蔵王の大自然がそこにはあります!!
途中にはものすごく立派なブナの木や白樺が出迎えてくれます!

写真は有るけれど 雄大さやブナの太さが伝えきれず掲載をやめました!
どうしても見たい方は歩いて自分の目で見たほうが感動かと・・・・

そして・・・・

蔵王 不動滝
蔵王 不動滝 posted by (C)はやちゃん

目的地の蔵王不動滝

すでにカメラマンが立派な三脚にこれまた立派なデジイチに更に凄いレンズを取り付け撮影していました!
オイラはと言うと手持ちでデジイチを構え シャッタースピード優先で何枚か撮ったけれど.・・・・

何とかみられるやつを(笑)

沢を下りやっと何十年ぶりかで蔵王 不動滝を拝みました・・・・
後は来た道を戻るだけ・・・・・

はい・・・今度はズウ~~~~ット1.2キロの登りになるわけです(^_^;)

車に戻った頃にはほぼ十二時!!
お昼ご飯にしようと蔵王坊平にあるライザワールドを目指します!
(ここの石焼ピザが大好きで・・・)

蔵王 坊平ゲレンデ ライザワールド
蔵王 坊平ゲレンデ ライザワールド posted by (C)はやちゃん

坊平ゲレンデでもこんな見事な紅葉が出迎えてくれました^^

ドッコ沼に上るときは時間帯も早くすれ違う車も少なかったのですが、帰りはすれ違う車も多く危ない目に何度もあいました!
車一台がやっと走れる幅しかない峠道のブラインドコーナーを結構なスピードで突っ込んでくる車の多いこと!

しかも道を譲ってやっているのに、道を譲ったおいらには目もくれず通り過ぎる者がまたまた多い!
ほとんどの方は、「ありがとう」の意味をこめ 手を振ったり クラクションを鳴らしたりしてくれます

けれど峠道の常識を知らないドライバーの多いこと・・・・
紅葉シーズンが始まり峠を走っているが、普段は峠道になど来ないドライバーなんだろうなと思う反面
憤慨するやら情けないやら・・・・・

蔵王もシーズン中は走りにくいです・・・・(^_^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。