FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

山形弁にての「しゃ」の正しい使い方

先日、めざましテレビ(フジテレビ)にて「最強方言自慢 山形編」をやっていました!

山形弁を話していたのは フジテレビのベテランアナウンサー 武田裕子さん
山形市出身のようで流暢な山形弁を話していました(爆)

一口に山形弁と言っても、四種類の方言が山形県にはあります。
山形県に四つある地方の一つ一つがまるで違う方言を話すので、山形弁はと聞かれても一つだけを選ぶ事って出来ないんです。

武田裕子アナウンサーは山形市出身のようなので山形市を中心とする村山地方の山形弁ですし
山形弁で話す女優の あき竹城さんは米沢市出身なので 置賜地方の置賜弁と呼ばれる言葉です。

ちなみに ウド鈴木さんは藤島町・・・現在では合併して鶴岡市ですかね??
庄内地方なので庄内弁になります。

冒頭の武田裕子アナウンサーが話していた山形弁は自分が聞いているのには凄い笑えたけれど・・・
県外や別地方の方にはチンプンカンプンだったでしょうけどね!
それほどに見事な山形弁でしたので(笑)

のんびりと観ていたかったのですが残念ながら出勤時間で全部を観る事はできませんでした!

そして会社へと向かう途中になんとなく山形の方言の面白さが頭に浮かび・・・・!!

山形弁の一番の特徴はと言うと
「ん」で始まる単語や言葉が多いですかね!

以前にアメリカ人タレントのダニエル・カールさんの講演を聞いたことがあります!

ダニエル・カールさんは山形県で英語の先生をしていた事もあり山形弁で話すアメリカ人でもあります。
そのダニエル・カールさんが始めて山形に訪れた時に

「日本語に「ん」から始まる単語はない」

語学大学でそう教わっていたのに・・・・

山形県に近づくにつれ、そこかしこから・・・・
「んだ・・・・んだ・・・んだ・・・んだからよ~」
「んっまいだなこりゃ~」


などと「ん」から始まる単語の連発!!
「これは大変な所にきたかもしれない・・・!!」

そう思ったと、笑わせてくれたのを覚えています^^

けれど、今回は「ん」ではなく「しゃ」です(笑)

考えてみると、山形市近郊の山形弁だけなのかは分かりませんが「しゃ」を使う発音が多いんですよね~!!

「しゃ~ないな~」

「しゃっすぅいごど」

「しゃね」

などだけど

全部の意味がまるで違います!

「しゃ~ない」と「しゃ」の語尾を延ばす使い方は  「仕方がない」
「しゃっすぃ」 と語尾をはねる時は          「久しい」
「しゃね」   と完結するときは            「知らない」


同じ「しゃ」の発音でも意味がまるで違います・・・・!!
もしかしたら、もっとあるかも??

そんなことを考えながら仕事をしていた一日でした(爆)





この方は山形出身の新人歌手で朝倉さやさんです。
最近、自分が気になっている歌手の一人です。
山形弁ではない普通のバージョンも有るのですが今日はこちらをどうぞ^^

グリムス → エコアクション


スポンサーサイト