FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

蔵王のお釜、そして紅葉!!

三連休です^^
しかし、台風18号の影響で天気が良いのは初日(9/14)だけとの予報!!
釣りにも行きたい山にも行きたい、そして蔵王のお釜も見に行きたい・・!!

と欲張りな事を言っていたのですが、天気次第です。
其のうちでも、蔵王のお釜を見られるのも今年もあとわずか!

10月には積雪の為に通行止めになることすらある蔵王山頂付近ですので確実に見に行けるのはあとわずかです!
しかも蔵王山頂付近はお天気が物凄く気まぐれ!!
蔵王のお釜(火口跡)が見られる山頂付近は真夏でさえダウンジャケットを着込まないと寒いときすらある所です。

晴れ渡った秋空が多く、蔵王のお釜を写真に収めるのには良い時期だと思います!
いつもなら、蔵王のワインディングを上り始めると真っ先に蔵王温泉を目指す自分ですが、今日は蔵王エコーラインへと車を進めました!
旧 蔵王エコーラインと呼ばなければならないのかな??
かなり以前から、蔵王エコーラインは有料ではなく一般道路になっています

若い頃は早朝にエコーラインへのゲート前までバイクでかっとび、ゲートの管理人の目の前でUターンして帰る(笑)
そんなことをしながらバイクの腕を磨いたもんでした!!

そんな懐かしいゲートも今はなく、蔵王坊平スキー場の横を素通りです!!
山形県側から宮城県側へと走り続けているうちに、周りの景色が急に変わりだします!

どのぐらいの標高なのかは分かりませんが、植物の背丈が急に低くなる地点があります!

高山植物だけではなくナナカマドなども見られるのですが、下の方だと大きく育つナナカマドも蔵王山頂付近では人の背丈ほども育ちません!

そして山形県と宮城県の県境に差し掛かる頃にお釜(火口跡)の観賞ポイントの中継地点に差し掛かります
ここは大きな駐車場があり、車を止めリフトにて蔵王山頂へと向かいます!

しかし自分が目指すはお釜までの最短ポイント!!
駐車場を左手に横目で見ながら車を走らせると、左側に「蔵王お釜」の文字とともに蔵王ハイラインへの分岐点へと差し掛かります!

蔵王ハイラインへと車を進めるとすぐにゲートがあり、普通車 550円を支払い蔵王 刈田岳山頂へと向かいます!

蔵王ハイラインは宮城県側になります!
全長が1キロぐらいでしょうかね~!
通り抜ける事が出来ず 蔵王刈田岳の駐車場まで行って戻るだけの道になりますので駐車料金も含まれていると考えれば 安いかもしれませんね!

リフトを使う事や徒歩で上るのが嫌な方にお勧めなルートです(笑)
横着な自分はいつもここまで車です(爆)

そしてそこに広がるのは

蔵王のお釜
蔵王のお釜 posted by (C)はやちゃん

左側に写っている人と比べると雄大さが分かると思います!
蔵王山頂に来ても、なかなか姿を見せてくれないんですよ!

そしてこの写真から数分後・・・・・・

蔵王 お釜~
蔵王 お釜~ posted by (C)はやちゃん

あっという間にガスが立ち込めます!!
自分の隣でデジイチを構えていたおじいさんが
「今日もガスが掛かっている・・・・・」
と呟いたので
「さっきまで姿を見せていたんですよ! もう少し待てば晴れるかもしれませんよ!」
と声をかけ、少し話を聞いたら 

蔵王のお釜に来たのは三度目で、やっと蔵王のお釜を見ることができたと話してくれました!
それも広島県から来たと言うのですから、ほんと姿を現してくれてよかったです^^

自分が使っているデジイチがおもちゃに見えるほどの、凄いデジタル一眼で撮っていたので、写真を見せてもらえばよかったな~と後から悔やんでいます(笑)
おじいさんが使用しているレンズも、この場所にはそれだよな~!!
トンチンカンなレンズを選んだ自分とは大違い
さすがに分かっている人は違う!!とただただ感心してきました~(笑)

何枚か蔵王のお釜にデジイチを向け撮った中には

2013年蔵王お釜と紅葉
2013年蔵王お釜と紅葉 posted by (C)はやちゃん

そう、蔵王山頂では紅葉が始まっていました!!
蔵王山頂の自然の厳しさを現すかのように木が斜めに生えているんですよ!

2013.9.14 蔵王
2013.9.14 蔵王 posted by (C)はやちゃん

紅葉が始まったとは言え、まだ始まったばかり!
見頃がいつになるのかは、まだ想像できるほどではありませんでした!!

蔵王刈田岳山頂!!

蔵王 刈田岳山頂
蔵王 刈田岳山頂 posted by (C)はやちゃん

昔は、こんな時も有ったな~(爆

グリムス → 植林・植樹

スポンサーサイト