FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

バリアフリー・・・・?

今朝は山形の各地から初雪の便りが届きました^^
残念ながら自分は確認できませんでしたけどね!
もっとも、デジイチを構えるのにも少し支障が有るのですが・・・(^_^;)

怪我をしてから2週間!!
最近は左手でも箸を使えるようになりつつある今日この頃です^^

普段、何気なく暮らしていると気付きもしなかったような事が見えてきます!

まだ、入院しているときの事です!
トイレに行こうとベッドから起き出しました!
右手は手首から肘までギブスでがっちりと固められています。
そして左腕には、点滴のチューブが刺さったまま・・・・

右腕は使い物にならないので、左手で点滴のぶら下がっている器具を押しながらトイレへと向いました!

トイレは病院らしく、車イスで入ったとしても充分な広さがあり大きな肘掛なども付いております
しかし、両手がほとんど使えない状態では座るしかなく

そして、腕が使えないだけなら立つのなんて支障がないようですが、腕が使えないと体のバランスが悪い為か立ち上がるにも少し困難です!

そこへ、この大きな肘掛は、かなり便利なようです^^
「さすが病院はバリアフリー^^」

そんな事を思いつつ、有ることに気付きます!
水洗のレバーやナースコールのスイッチ類
更にトイレットペーパーにウォシュレットのスイッチ類が全て右側に・・・・・!!

普段、何気なく使っていたのに・・・・・
「なんて右利きに使いやすいように出来ているのだろうか!!」

そして、更に大きな肘掛に乗せた、ギブスで固められ動かせない自分自身の右腕が左腕の邪魔をします・・・
更に左腕には点滴のチューブ類が・・・・

「さすがに点滴のチューブがトイレの床に付く事はないだろう!」
そうは思うも、もしもの思いからチューブの途中を左手に持っているので更に左腕の自由を奪う・・・

そんな状態で左手だけで使用する長さのトイレットペーパーを出すのは至難の技・・・(ーー;)
「なんて、右腕の使えない者にとって不便なんだろう~」

そんな状態で四苦八苦!!
とその時!!

ウォシュレットから勢いよく水が・・・・!!!

?????

トイレットペーパーを抜き取ろうと四苦八苦しているうちに、右腕のどこかがウォシュレットのスイッチに触れたようで・・・
しかも、トイレットペーパーを巻き取る事に集中している自分にはウォシュレットの作動音すら気付かなく・・・

いきなりの先制パンチ・・・・(^_^;)

「ストップスイッチは何処・・・・・!!」

それも当然に
またしても右側に・・・・・(ーー;)

動かせない自分自身の腕をかいくぐり何とかストップスイッチを押す・・・・・!
そんなこんなで何とか用を足し手洗いへと・・・・・

なんとか左手だけは洗い 左手だけで手拭のペーパーを抜き取り・・・・

「左手だけで左手を・・・・拭けたもんじゃない・・・」

   (ーー;)




不自由になって始めて気付く事って意外なほど多い!!

長い人生、これに気付けただけでもラッキーかな^^


グリムス ⇒  ゴミ分別





スポンサーサイト