FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

しょ~っぱい漬物

山形に住むお年寄りが漬けた漬物・・・・
得てしてしょっぱい事が多いようです。

もっとも昨今は体に過剰な塩分が悪い事ぐらいお年寄りだって知っていますので、以前ほどではないのでしょうけど

有る日、会社で一緒に働く若者が

「うちのばあちゃんの漬ける漬物がしょっぱくて、誰も食べられない!」
こう言うんです!
それで、しょっぱい漬物が好みの自分!!
どのぐらいかと言えば、
茄子漬一本でご飯が一膳食べられるほどのしょっぱさが好み 
尋ねられればそんな風に表現しています

それで
「誰も食べないんなら、持って来なよ」
そんなやりとりが有りこの若者は、ときおり漬物を会社に持ってきてくれます!

それも食堂などではなく水飲み場へ・・・・
氷を敷いた袋の上へ更に袋へ入れて 

ドーーーン とです!!

結構な量ですよ!!
茄子漬の袋ときゅうり漬けの袋があり一キロ以上は有るでしょうね!
この青年の家はかなり大きな農家のようで、自分の家で栽培したきゅうりやナスなのでしょうけれど

我が家などではとても準備できない量です (^_^;)

実は熱所となる我が職場
水飲み場には当たり前のように 粗塩が置いて有ります
熱中症防止の為です

どのぐらい暑いかと問われれば
真冬にストーブなしで半袖で一枚で働けるほど!
当然に冬の寒さの厳しい山形での話です

それで夏ともなればその暑さはどのぐらいかと言えば
長袖を着ていないと火傷するほど・・・・

まあ冬も夏も着ている服が反対だったりします(笑)
それで熱中症対策で粗塩の出番となるわけですが

自分的には粗塩を舐めるのは抵抗が有り、粗塩を摂った事はないです。
自分の持病の関係も有るので過度の塩分や糖分 そして油分を摂らない様に心がけているので
粗塩は抵抗が有るのですが・・・・
これが漬物や他のしょっぱい食べ物となると話は別・・・(^_^;)

粗塩を舐めるより塩分多いだろう~!
そんな食べ物も平気だったりするのが玉にキズ・・・・(笑)

自分の話は後にして
そんなことも有り、この青年は水飲み場へと漬物を置いていてくれます
食堂に置いたら他の関係ない職場の連中も一気に食べまくり、必要とするものに回らないとの配慮で自分たちの職場へと置いてくれるのでしょうけどね^^

塩を摂らない代わりに、夏場は他の塩分が多目と思う食べ物は心がけて摂る様にはしているんです
そこへこの漬物はありがたいです^^

キュウリ漬けはコンビニやスーパーなどで売っているものより格段に美味しい!!
「おばあちゃん上手じゃん^^」
「いや~しょっぱくて食べられないんです」

そこで茄子漬を一つ・・・・
これは確かにしょっぱい!!
自分が好む茄子漬です (^・^)

自分が好むぐらいという事は普通の方にはかなりしょっぱい(笑)
ところが
このしょっぱさがありがたい^^

過剰なほどに水分を摂る、自分の仕事には本当にありがたい食べ物です!!

そんな時に、ふと思ったのが

年寄りたちの漬ける山形のしょっぱい漬物
山形の郷土に根ざした漬物なのかな?

山形は四つ有る地方が全て盆地です!
おっと!
最近は歌にもなっている庄内地方だけは平野でした(笑)
その盆地特有の気候で夏は蒸れるし暑い!

今年は真夏日も数えるほどしかなく助かってはいますが、例年だと35度越えの猛暑日が何日も続く事もあります。

以前は山形が日本の最高気温の記録を何十年も持っていました

現在のヒートアイランド現象など関係なしに暑くなる昔っからの土地柄のようです。
そんな所で暮らす上でしょっぱい漬物は真夏の必需品だったのかな?
まして冷蔵庫などない時代には、かなり塩分を多めに漬けないと真夏の山形の気候では漬け物すらももたなかっただろうし!
もしかしたらお年寄りたちの漬けるしょ~っぱい漬物は山形の先人たちの知恵だったのかもしれませんね!!

そこでこの青年のおばあちゃん

可愛い孫の為に毎日会社に持って行く漬物を漬けてくれているのかな~^^
そんな事を思います。
本人はそんなことなど思っていないようでしたが(笑)

本人は農家だし大量に野菜が有るものだから(かなり大きな農家のせがれのようで)野菜をこんなに大量に使っているのに気にも留めない・・!!
そしてこの大量の野菜を毎日漬けてくれているのだから・・・・ねっ!

このおばあちゃん、絶対に孫の為ですよね^^
孫が会社で可愛がられるように・・・・
そう思って漬けてくれているんでしょうね~~^^

かなり美味しいお漬物なのですが職場内に有るために画像はありません
グリムス ⇒ 植林・植樹

スポンサーサイト