FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

2011年7月6日 前川ダム

またまた釣りの記事です・・・・(笑) 自分がもっとも得意とする、ホームグラウンド 前川ダムから(山形県上山市) 「前川ダムにて ブラックバス」 2011年7月6日 ブラックバス.JPG この日も前川ダムは超の付く満水状態でした。 2011年7月6日 前川ダムにて」 超満水 2011年7月6日.JPG 例年通りの水位だと写真の水際の草から10メーター程 湖底が露出しているでしょうかね!! 現在は車の立ち入りが禁止されていますが 以前だとこの写真の辺りに車を停められました^^ しかし満水ならではの面白さも有ります 前川ダム 2011年7月6日.JPG ブラックバスを狙うには絶好のシチュエーション^^ 当然のようにここからは数匹のブラックバスをゲット!! 満水なので長靴を履いての釣行ですが、「本気モード」の時の自分は水の中に立ち入ることをしません! 「釣れるには釣れるわけが有ります」 前川ダムを初めて訪れたほとんどの方が 「釣れない〜〜 スレテル」 と口をそろえます(笑) 確かに有名フィールドにありがちで かなりスレテはいます(笑) けれど、決して釣れない訳ではありません! 実はこの日はカンカン照り! しかも、お昼近くの時間でした! それでも条件が揃えば 「最近の前川ダムではまあまあかな^^」  2011年7月6日 前川ダムにて.JPG セオリーどおりにちゃんとでてきてくれます^^ 実は、この写真の所に行くのにはブッシュの前を漕いで行くと直ぐの距離です!! しかし「本気モード」の時は 長靴を履いていても 水の中に立ち入る事はなるべく避けます! 普通でさえプレッシャーが高い前川ダムです。 魚に余計なプレッシャーを与えたのでは釣れる魚も釣れなくなります 前川ダムの場合 一つのスポットから一匹だけ釣れるのがほとんどです。 「え〜〜?? 同じ所で粘って何匹か釣ったぞ〜〜」 そんな方もたくさんいるとは思いますが・・・・自分の言うのは デカイ奴です!! その一匹に自分の存在を知られたくないので、あえて遠回りをしてポイントに入ります! まあ40センチ以下のブラックバスを相手にして バスアングラーを名乗りたいのなら そんなに気を使わなくとも釣れると思いますよ(笑) けれど前川ダムには 「60センチオーバーのブラックバスがいます」 何匹獲ったのかか忘れたほどの50センチオーバーのブラックバスを手にした自分ですが 60センチオーバーのブラックバスは数匹だけ!! 60センチオーバーのブラックバス、それは全て前川ダムでの釣果です。 釣り方やポイントは全て頭の中に入っていますが、それは自分で探してみてください! 只、60センチオーバーのブラックバス 釣り方やルアーがバラバラだった事 なので、誰にでもチャンスは有ると思いますよ! 長くなったけれど、言いたいのは そのチャンスを自ら逃している方が多数見受けられると!! ブラックバスは本来は岸際に付いている魚です。 それは大きくなっても同じで それを水の中をザブザブ漕いだのでは 一つのエリア全ての魚の緊張が一気に走る事は安易に想像できると思うのですが・・・ なるべく魚に気取られない釣りをしていると、この日はこんな事も有りました 「巨鯉 推定3尺ほど 」 前川ダムにて大鯉.JPG 巨大な白い鯉です それが目の前をゆったりと餌をついばみながら泳いでいます^^ 1メーター程の目の前を泳いでいたので、気づかれないように 静かにコンデジを構え写真を数枚^^ もし水の中に入っていたら、絶対にこの巨鯉は姿を現すことさえなかったでしょう^^ そしてこの巨鯉に寄り添う魚影  残念ながら写真には写っていなかったのですが、この鯉の半分以上の大きさがあるブラックバス 時おり 巨鯉の近くを泳いでいました! この鯉が三尺 今風に90センチぐらいです! それの半分以上ですよ 軽く50センチは超えていると思います^^ もっとも鯉が巨大すぎて小さく見えましたが(笑) 当然、狙いましたよ^^ サイトフィッシングですが・・・違うロッドに変えようと動けば絶対に逃げる  (ーー;) 結局は逃げられたけれど(笑) 前川ダムのバスたちにこの日も存分に遊んでもらいました^^ やっぱ平日は釣りやすい^^ 土日なら「本気モード」で釣りをする事すらありえないし・・・ 攻めたい場所には常に人の影ですから・・  (ーー;) そして帰り道 「国道13号線から 蔵王山を望む」 前川ダム入り口から蔵王山を望む.JPG 前川ダムを背に 下りきった所が東北の主要国道 国道13号線です その13号線の入り口となる信号から 蔵王山が見えます!! 信号の所の看板の上にゲレンデが二本 見えます!(写真をクリック 戻るで戻ってください) それが上山市の坊平ゲレンデです そして、向って左側 手前の山の上のほうにも幾つかのゲレンデが見えます こちらが、山形市の蔵王温泉ゲレンデです^^ 山形市と上山市の両方のゲレンデが見えるのは、多分ここだけかもしれません ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い Gremz ⇒ エコアクション

スポンサーサイト