FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

蔵王〜我が家まで・・・

本日二度目の更新です^^ ちょっと釣りの記事が続き・・・ 更に次回も・・・既に前川ダム(山形県上山市)へと行ってきたし(汗) 釣りに興味のない方には面白くも何ともないと思うので(笑) 例の節電対策で平日に休みが来たものだから 釣りに行きまくっています(笑) そしてこの日(下の記事)も午前中は釣り そして昼から蔵王温泉へと行ってきました^^ 少し前にも書きましたが仕事がらこの時季は汗疹に悩まされる自分です 蔵王温泉の硫黄泉が湿疹には有効なので 蔵王温泉へと車を時おり走らせます! 昔から蔵王温泉は皮膚関係の疾患に良いとされています 「蔵王温泉上湯」(山形県山形市) 蔵王温泉 上湯.JPG 平日なのでゆっくり浸かれると思いきや 温泉街には意外な人出がありました しかし男性浴場には若い方が一人だけ^^ ノンビリと手足を伸ばしていたら不自然な光景が  (ーー;) 浴場内に携帯電話と漫画の本を持ち込んでいます・・・? 確かに音は消しているし、通話をするわけでもないので迷惑ではないのですが 「温泉浴場内に携帯電話は不自然・・・」  (ーー;) それが今風なんですかね〜〜?? ノンビリ温泉に浸かり帰りの道路にて見つけました 「待宵草」かな?? 自信なし(笑) 待宵草.JPG 「待宵草」で思い出した youtubeへ ⇒ 「小川マキ 宵待月」 山形県米沢市でのライブ〜 「待宵草」に「宵待月」  ちょっと似ているので (笑) 大好きな曲で 特に 「風よ〜〜」からの歌詞からが大好きです^^ 山形では 自分が大好きな日本酒「くどき上手」のCMとして有名なんですよ! 脱線したけれど 「ホタルブクロ」 蛍袋.JPG これは色が白いので「ヤマホタルブクロ」と言うのが正解なんでしょうか? 当地では ほとんどこの白いホタルブクロです。 我が家でも初夏の花に入れ替わりました 「百合である事は確かだけど名前知らない(笑)」 我が家の百合だけど・・・.JPG 「瑠璃菊(ストケシア)」 瑠璃菊(ストケシア).JPG Blueberryの実も膨らみ始めました^^ 「ブルーベリー」 Blueberry.JPG 毎年、小鳥のおやつになるので 今年こそは・・・(笑) そして、頂き物のサクランボ〜8Kgは有りそう〜 「サクランボ」 頂き物のサクランボ.JPG サクランボ(佐藤錦)は終わりだからと こんなにたくさん およそ八キロぐらいは有るような・・・ さすがに多くてもらい物を更にお裾分けしました(笑) ひめこさんに悪いかな・・・(笑) youtubeへ ⇒ 「小川マキ 宵待月」 山形県米沢市でのライブ〜 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い  Gremz ⇒ エコアクション

スポンサーサイト



7月4日 花森湖

7月4日・・・ハッキリ言って嫌いな日 思い出したくないことが思い出され、自分にとってはちょっとトラウマの残る嫌な日かな それはさておき 7月に入って最初の平日に当たる休日が前回の記事の日です 平日で大雨後と言うのに多くの人がいたんです そして7月4日 再度平日の休日!! 数日前の記事に書いたとおり メチャクチャな勤務日程です。 当然に行ってきましたよ バスフィッシング それも前回に超満水だった花森湖!! 前川ダムは大雨の前から満水で水の減る気配のほとんどないところへあの大雨 一方、花森湖は結構早いスピードで水が減りつつあった事を確認していましたから、先に水位が下がるのは 花森湖だと思っていました! 「7月4日 花森湖」(山形県上山市) 花森湖 減水後 .JPG これは前回の記事の写真と見比べてもらえればわかりますが 前回よりかなりの減水 写真のゴロタ石のある所から前回は多くのブラックバスを釣っています それで今回も、ここから攻めることに タックルはかなり迷ったのですが 「7月4日 花森湖でのバスタックル」 7月4日のタックル.JPG 前回からの稚魚を食べているパターン攻略で ロッドは四本 オカッパリでは多いです だいぶ迷ってのロッドチョイスです。 いつもよりスピニングロッドを一本多く持っています 日が登ってからの稚魚だけを食べている バスの攻略ようです^^ 朝一の一投目は 写真に写っているブッシュの際へ ハンドメイドのペンシルベイトです そして二投目 更にブッシュの奥へとキャスト!! トップウォータールアーの落としどころにピタッっと入りました これはトップウォータールアーのセオリーどおりのアクションが有効 波紋が消えるのを待ちワンアクション(ドッグウォーク) ・・・・・出ません 「ナイスキャストにバイトなし!!」 頭をかすめるこの言葉(笑) ワンアクションでアタリの無かったルアーをいつもの如くドッグウォーク と次の瞬間      「 GO BO・・・・  」 「 40センチ ジャスト」 ジャスト 40センチ.JPG  最近トップウォーターでの釣りでばらしまくっていたので 重みがかかるのをゆっくりと待ち 重みがかかってから丁寧にあわせました!! トップウォーターでバスが出たときのあわせ方です 水面にバスが飛び出すと反射的にあわせてしまうんですよね〜〜! それだと、九割がたのBassは針にかかってはくれません そこでトップウォーターでの釣りは 必ずロッドにバスの重みがかかってからゆっくりとあわせる! これが大事です!! わかってはいるのだけど、何か違う事を考えながらルアーを操っていると 不意に水面に出てきたバスに対処できなくて 何度逃がした事か・・・(ーー;) トップウォータールアーを操る時は、水面で釣りをしている事を心がけないと痛い目にあいます(笑) トップウォータールアーに出てきたのに、乗らないときも結構あります! 見ていると、この時点で ルアーを早巻きして戻していしまう方がいます しかし、トップに出たときには慌てずに そのまま「ドッグウォーク」 一度で乗らなくとも 2度目、3度目でのる事もよく有ります! ボイルを見つけたときだとしたら!! そこへキャストするでしょ〜^^ 一度目のバイトがボイルとすると しかし、この場合ルアーはそこに有るのですから! 絶好のチャンスだと言う事は想像できるのでは^^ と長くなりましたが二投目で40センチをキャッチです^^ その後も数匹を釣るも陽が登るに釣れバイトが止まります そこで、用意したスピニングタックルの出番です 前回に3インチのシャッドにだけは何とか釣れました (プラッガーとしては不本意だけど・・・) そこで、ちょっと試したい事がありました! それは2インチシャッドの超デッドスローでのタダ引き・・・・ 稚魚だけは食べているので、マッチザベイトです(笑) 結果は大当たり 30〜40センチクラスが面白いようにアタック! けれど、問題が・・・・ これは〜〜〜.JPG 超の付くスモールルアーの使用です・・・ このサイズのブラックバスが20〜30匹は釣ったでしょうか   (ーー;) 小バスどころか子バスです・・・ ちょっと味を占め、前川ダム(山形県上山市)でもこのタックルを使ってみました!! 結果は後ほどの記事で(笑) しかし何とかこれをハードルアーで再現できないかな〜〜 デッドスローで引けるハードルアー・・・ 作ってみるか〜〜^^ ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い Gremz ⇒ エコバッグ