趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

前川ダムのほとりにて

山形県上山市(かみのやまし)にある前川ダム
東北では珍しいBigBassが釣れる湖としても大型のヘラブナが釣れる湖としても釣り人には有名です!

自分がバスフィッシングでのホームグラウンドとしているので、前川ダムにはかなり詳しいと思います^^

ブラックバスが前川ダムに放流された時どころか、それ以前から通っていました!!
この前川ダムは山菜も多く自生していますし、秋にはキノコ類も生えます。

自然の宝庫の中にあるダムでも有るんです!
釣り人が大半を占める前川ダムですが、山菜やキノコ採りに訪れる人たち
家族連れでバーベキューや 山形名物「芋煮会」に訪れる人たち
はたまた ダムを一周 ジョギングにいそしむ人までもいます^^

そんな中で釣りをしながら最近に撮った写真があるので^^

「アザミ」

前川ダムにて アザミ.JPG


前川ダムにて アザミ アップ.JPG

前川ダムの周囲には、このアザミが多くて丁度今頃に綺麗な紫の花の群落にあう事も有ります

これも野草ですかね?
マーガレットを思わせる花です(マーガレットだったりして(笑)

前川ダム南側道路 アップ.JPG


前川ダムにて 南側道路.JPG

前川ダムの道路沿いに結構咲いているのですが、咲いているシーズンは短いように思います!!

そしてこんな物も

「桜の実」

前川ダムにて 桜ん坊.JPG

まあ、本来の「桜ん坊」です^^
もう少し日が経つと黒っぽい紫になります。
子供の頃に食べた記憶が有るのですが・・・
どんな味だったのか思い出せません??
 (ーー;)

そしてこれ

前川ダムにて 姫サユリ 2.JPG


「姫サユリ」です。

以前は大きな群落を見ることが出来たのですが、最近は少なくなりました!!
採取している方も何度か見たことがあるので、それでなのか 自然条件によるものなのか自分にはわかりませんが、初夏の楽しみでもあったので少し寂しい気持ちにはなります!

前川ダムにて 姫サユリ.JPG

今回は写真がこれだけ・・・・アツ!!
マタタビの写真があるはずだけど 猫を飼っている方は興味があるかな^^
アップしようと思ったらSeesaaブログの写真限度枚数になっていました
 (ーー;)
マタタビの写真はまた次回と言うことで^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 植林・植樹

7月からの節電に怒りさえ・・

もうすぐ七月です。
山形はと言うと、やっと梅雨に入ったかと思いきや・・・
毎日の豪雨に泣かされています!

そして7月~9月10日まででしたかね?
企業への節電命令が実施されます(東北電力管内)
全国なのでしょうが、東北は九月の頭には涼しくなるので九月の頭までと言うことでしょう
関東では九月一杯までだと思います

梅雨.JPG

内容としては 他所の地区は知らないので 
山形ではです、それと調べたわけではないので間違っている所もあるかとは思うので 気になった方は正確な所を 東北電力のホームページででも調べてください!

とりあえず自分が聞いた内容ですが、

電力850kw/h以上を使う企業は電力を15%節電しろ!
これは命令です
そして、これを破った企業は罰金100万円以下!
※ 7月1日のニュースで500Kw/h以上である事が放送されていました!記事中の 850Kw/h以上はまちがいです。
となると、機械一台で この電力を超える物さえ・・・どうすんだろう??

 7月一日  By はやちゃん


kw/h (キロワット/アワー)とは一時間あたりの電力量ですから つまり 一ヶ月の間に 何度でもオーバーする可能性が有ると言うことです
そしてそれは、その都度に罰金の対称になると!!

山形では(県内なのか山形市近辺なのかは不明) この850kw/hを超える電力を使う企業が400社ほど在るそうです!
幸か不幸か(それだけの電力を使う会社と言うことで)わが社もその中に入っています!

しかし、我が社は 以前にも書いたけれど大きいだけでボロい工場・・・・
使う電力のほとんどが、機械類です

決して電灯類が明るすぎたり過度なクーラーを使っているわけではないんです!

15%の電力を節電するには、15%の機械を止める!
至って単純ですが、それでは企業としての利益が減る!
それで無くとも赤字スレスレの会社が15%もの生産を止めたら・・・・

考えなくとも結果は見えています

幸いにも その15%の節電対象は 土曜 日曜 祭日は対象ではありません!
安易に 土曜日 日曜日 祭日に休まずに働けば 週に2日ほどは正常の生産に入れるわけです!
 問題は週休二日として残り3日をどうするかです!

単純に自分が考えた方法ですが 企業によってはいろいろなやり方があるでしょう
当社は、自分が考えた方法も含め
「なんだこりゃ~~???」

 (ーー;)


とんでもない勤務カレンダーを渡されました・・・・

政治家たちが考えた15%節電 従わない企業は罰金

正直 バッカじゃないの~~  (ーー;)

節電しなければならないのはわかる!
しかし、企業にそれを求めるのは経済復興に大きな損失 しいては被災地復興の遅れにもつながるのがわからないかな~~!!

前の総理大臣が 世界を相手に 温室効果ガスについて 馬鹿な大見得を切った事が関係しているとも勘ぐりたくなるようなアホな政策
今の総理大臣は自分の事しか考えられず 被災地などはそっちのけの状況

電力が足りないから企業は15%節電しろ

こんなの政治家でなくとも子供でも考えられる!

経済復興の妨げにもならず、且つ被災地のことも考え、そして尚 今ある電力で最大限効果のある使い方が出来ないか!!

それを考えるのが政治家だと思うんだけど・・・
日本のトップが自分の進退しか考えられないのでは.それに次ぐ政治家だってたかが知れていて、情けないったらありゃしない!


DSCF0707.JPG

口では
「15%節電の企業努力をお願いします」
てな事を言っているけれど

努力するのは企業ではなくそこに働く 国民だって言うの!


被災地にできるだけ何とかしたい~~と思っても
働く会社の景気が悪くなれば 個人の余裕もなくなってくる。
そうしたら・・・・・

そんな事も考えられないんだろうな~~
とりあえず民主党も総理大臣も後はないだろうね~
あまりにも幼稚すぎて・・・・
 (ーー;)

DSCF0706.JPG

愚痴いっぱいの記事には関係ないけれど
7月が来る前に

女房の知り合いに、3/11と4/12の大きな地震を3月前に予知した方がいるんです!
しかも普通の職業の方です!
その方が同時に7/3日が・・・・

と言っています!
何も無ければ幸いですが 一応 7月前に念の為に書いておきますので ご注意あれ!!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 地球温暖化

なんで~~な 一日

あるホームページを見に行きました!
すると見たことのある写真が幾つか有ります。

「これは、もしかしたら!!」

写真をクリック
やはり自分が撮った写真であり、ポップアップで大きな写真が写されたその上には

「趣味人 はやちゃんの日記」

思いがけない所で自分の写真を目にし、更にブログタイトルまで紹介されていました
 
 (^。^)

他の写真も自分が撮った思われる物に次々と 「趣味人 はやちゃんの日記」と書いて有ります!
そして、一番最初に自分が

「自分の写真では??」
と思った写真をクリック
その写真には、自分のブログタイトルが有るどころか、ライブドア○○○の文字が・・・・

 (ーー;)

もしかしたら似たような写真かもと(実際はかなり特徴のある写真なので覚えていた)一応は考え直し
自分が過去に撮った写真を調べてみました!!

 (ーー;)

同じでした、ただ違う所が
自分が撮った写真は横長だったのですが、そこにあったのは縦長

これ、自分が撮った写真を誰かが細工して流用
それを知らずに、このホームページの管理人が更に流用
  (ーー;)

自分が撮った写真に、余りこだわりの無かった自分ですが

「なんか、面白くない・・・・」

      (ーー;)


そんな、理由でこれからの写真には、なるべく「自分が撮った写真である」と言う証拠を入れておこうと思い今日の分からブログタイトルやURLを入れることにしました!

そんな事が昨夜あったのですが
心は既に釣り場・・・・(^。^)

ちょっとデカイサイズのBassが釣りたいし
「明日は前川ダムに行こう」とそそくさと準備をして就寝!

2011.6.26 3;56.JPG

コンビニで買い物をしている時には、車の時計が もう3;56分
暗いうちに家を出たのに、薄っすらと明るくなり始めました!

「前川ダム 夜明け」(山形県上山市)
やまがたけん かみのやまし 


20116.26 前川ダム 早朝.JPG

実は(かみのやまし)を(うえやまし)と紹介してた所があったので ひらがな を付けてみました(笑)・・・

釣り場に立って 釣り場に普通に立つ事が出来ませんでした
(ーー;)

梅雨入りしてすぐの大雨の影響です
前川ダムの水位が急上昇
超 満水状態です!!

釣りをする為の足場を探すのでさえ困難な状態
最初に入ろうと思っていたエリアには、既に先客がいました

普段なら5~6人程度は入れる場所なのに 2名ほどいるだけで足場がありません。
「ウエーダーでも持って来れば」
と思うも後の祭り  (ーー;)

仕方なしに写真の場所まで移動
このエリアに通ずる車を停められるような広い場所に車はありませんでした!

「ここには人がいない」
と降り立ったものの この写真を撮るのでさえ水の中に立ち込んでいます

一番美味しい時間なのに、成す術も無く撤退です。
そう判断するまでに一時間ほどが費やされ・・・
その間に一度も当たりは無し

そこかしこでボイルがあるのに、その場所へキャストする事が叶わず
 (ーー;)

前川ダムに一番近い 野池にでも行こうかとも考えたのですが、花森湖まで足を延ばす事にしました!

   「山形県上山市(かみのやまし) 花森湖」
2011.6.26 花森湖 早朝.JPG

実は前日の夕方に来ていました!
数匹は釣上げたものの、納得の行かない釣りだったんです!
魚の状態は把握出来たのですが、それにどう対処したらよいかわからず・・
 (ーー;)

なんとなく釣上げたものの、困っていたんですよね~~

Bassはひっきりなしにトップに出てきて在る物を食べています。
それは、今まで花森湖では見た事のない光景なんです。

足元に無数の稚魚が・・・・
しかもかなりの数です

その1センチにも満たない稚魚を食べているようなんです!
普通サイズのミノーを引いても反応しません・・・
(ーー;)

困って3インチ サターンのノーシンカー
自分が持っている一番小さなルアーです

何とかこれで釣れはしたものの、サイトフィッシングで無理やり喰わせました!
ほとんどがリアクションバイトを誘発させての獲物です

それで、この稚魚を食べているパターンを攻略できた訳ではないので前日との同じパターンにかなり悩みました!
釣る事は出来ても自分が好む釣り方ではないので・・・・

フライで使うストリーマーなんかだと喰ってくるとは思うのですが
ルアーアングラーな自分・・・フライには頼りたくないし
しかも、なるべくハードルアーで釣りたい・・・
 (ーー;) どう対応すべきかわからずにミノーを曳きまくっていたら

「この稚魚の魚種は」

この稚魚は何.JPG

偶然すれてフックに付いて来ました

自分が見た事のない稚魚です・・
しかし心当たりは有りますが、そう有って欲しくないのが本音
もしこの稚魚が自分が思った魚種ならば・・・
先行き、困ったことになる予感がします。

もしかしたら、これの親が去年には生息しており それでミノーに面白い反応をしていたのかも!!
そう思われてなりません!

あえて自分が思った魚種は書きません!
以前にはいなかった魚ですから・・・
しかしこの稚魚がどんな魚種なのか判断できる方がいれば教えてもらえればありがたいです

今朝は花森湖でも1時間ほどで雨が降り始め、結局は家に帰ったのが7時前

朝早く起きて何をしに行ったのやらの日でした

「2011.6.25 花森湖にて」

2011.6.25花森湖にて.JPG↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 絶滅動物

ある日の釣りでの変わった獲物

「山形はいまだ梅雨入りせず」などと言っていたら・・・
梅雨に入った途端に大雨です・・・
我が家から見える 最上川最大の支流 須川 もかなり増水しているのが見て取れます!
天気予報では今日一日だけが 晴れ~曇り 朝一で釣りに行けると思っていたのに

  やはり雨

   (ーー;)


梅雨入り.JPG

なのでパソコンに向かい 最近に行った野池での出来事でもと・・・・

ある野池です
自分のブログで花森湖を宣伝しすぎたのか
花森湖・・最近人が多い・・・
(ーー;)

「もしかして自分のせい??」
ノンビリも出来なくなった花森湖・・・なので今回は場所はふせときます

先週です、天気もよく釣り日和^^
いつものようにロッドを携え バスフィッシング^^

野池の大きさのわりに 良型が出ます
陽が登り喰いが止まったので、ワームを出してのフィネスフィッシング!

そして何度かワームの種類を変えたときに 凄いのが釣れました!!!
こんなのを釣ったのは初めてでした!

その獲物がこれです














ヤンマトンボ.JPG


 ヤンマトンボ  !!


ワームを交換している時に なんか周りで

   カサカサカサカサ~~~~~

顔を上げてみると・・・・

とんぼが釣り糸に絡んで 自分の回りを飛び回っていました(笑)
「コヤンマ」ですかね?

ワームフックを餌とでも間違えて突撃したのか、はたまたラインが見えずにひっかかたのか??

「トンボ 釣れちゃいました」

   (^。^)


よく見ると トンボの羽のところからラインが出ているのが見えます^^
もう一枚写真があったのですが、(この写真よりも綺麗に撮れていた)
例によって編集中に誤って削除・・・・
なんか最近多い・・・
(ーー;)

そしてこの日 もう一つの変わった獲物

これも釣れました.JPG

比較にバナナを置いてみました

最近流行りのビッグベイト
そのとき使っていたルアー・・・・

ではありません^^ 
これが獲物 (笑)


バスのあたりって グゥーーっと重くなります 
スモールマウスバスのような金属的な KAN KAN と来るようなバスもいますが 一般的にバスと呼ばれるラージマウスバスのあたりは

ZUNとロッドに重みが伝わるタイプ

これが、ラインブレークなどで湖底に有るラインにルアーが引っ掛かった時に来る手ごたえがそっくり

 (ーー;)
ベテランと言われる年齢のBassアングラーな自分でも
瞬間はBASSと勘違いする事が度々有ります!

この時も「うん???」 
と思うも、重いだけで生命感が伝わらず 
「またラインか~~」 (ーー;)

ちゃんとしたノット(釣り糸の結び方)を身に付け
数種類ある どんな結び方をしても たとえPEラインであろうがです。

根掛かりしたラインを切れるまで引くと 傷ついたラインでなければ結んであったルアーのアイやフックのアイの所で必ず切れるはずです。

湖底に残るのは ルアー単体だけの筈なのに とにかく捨てられたラインや ブレークして湖底に残ったままのラインがホントに多い・・・

確かにPEや太目のラインだと手にして引っ張ったのでは 手が切れてしまいます

その時は近くに落ちている木の枝などに数回ラインを巻きつけて後ずさりする感じでラインが切れるまで後ろに下がれば 必ずルアーだけを残しライン自体は手元に戻る筈なんです!

上手くいけば ルアーのフックが曲がり ルアーも回収できるのにな~
16ポンドクラス以上のラインを使っていれば、ラバージグのフックでさえもフックの方が曲がります。
近くに木の枝がないときは、使っているロッドの柄の部分にラインを巻くのも一つの手です。

それと、たまに根掛かりから外れたルアーが高速で帰って来る時がありますので、それにも注意しながら行ってください。

根掛かり=手元でラインを切る

これだけは絶対にやめて欲しいです。


自分流のこんなやり方ですが
もしこれをやっていれば 写真のような高価なルアーをロストすることも減ると思うのですがね~~
たしかビッグベイトって5000円ぐらいするルアーだったと思うけど

とりあえず、フックやらを交換後 ありがたく使用させてもらいます(笑)

うん? 記事を書いているうちに雨が上がっている^^


「行ってきま~~す」

   (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 地球温暖化

双子がいっぱい^^

山形も昨日には梅雨入りするだろうとのニュースが有ったのに
今日になっても梅雨入りどころか、雨の降る気配すらありません・・・・
「うん?? 雨 今、降ってきた!」
なんとタイミングの悪い事

 (ーー;)

今日などは最高気温が30度越え・・・
少しは雨も欲しいけどね(笑)

山形といえばサクランボ

サクランボ農家にとっては雨は大敵
大量に水が要るサクランボですが地面に水は欲しいが 果実には雨が大敵

矛盾した果実では有ります(笑)

今年は春先に天候不順が続き 果実や野菜全てが遅くなりましたが、やっとサクランボの季節がやってきました

すると、サクランボ農家どころか農家ですらない我が家にもおこぼれがやってきます
売り物にならないサクランボを知り合いのサクランボ農家の方が持ってきてくれます^^

山形に住んでいてもサクランボは高価
けれど、買わなくともこの時季になるとおすそ分けを持ってきてくれる方が多いので、ますます売ってあるサクランボが高価に思えて手が出なくなります(笑)

冒頭にも書きましたが、サクランボにとって雨は大敵
熟した果実が雨に当たると実割れを起こして売り物にならなくなるんですよ!

そうして出荷できなくなったサクランボ
もちろん熟しきった最高の果実です。
味は一番美味しい状態です 食べられるのに売り物にならないサクランボ それがお裾分けとして我が家にもやってきます^^

食べられるのに売り物にならないサクランボ
色々有るんですよ!

そのうちの一つがこれ

P1050029.JPG

佐藤錦です!
言わずと知れた高級サクランボの代表格
普通に見えますけれど よ~く見ると

全て双子のサクランボです^^

これも売り物にならないサクランボなんですよね~
これなんか、味は当然普通だし傷一つありません

結婚式などでは 双子の方が目出度いと結婚式専用として買い取ってはくれるようですが値段的には安いようです!

中にはこんなサクランボも

P1050030.JPG

犬のように見えませんか^^
「これは違う○○だよ!」と言う方もおられるでしょうが
どのように見ようが本人の勝手(笑)

やっと降り出したと思った雨もまた止んじゃった・・・・

 (ーー;)

ほんと梅雨入りするのかな~~??



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 地球温暖化

2011.6.19 前川ダム

きえちゃった~~~
前川ダムの記事・・・ほとんど書き上げた所で消えちゃった~~

何? 何がいけなかった??
なんか急に ポンと記事がなくなった!!!
元にも戻せないし (ーー;)

メンドイので

前川ダム 南側

前川ダム 南側.JPG

大雪の影響、ここでも

ここでも倒木が・・.JPG

ここにも大雪の影響が・・.JPG

早朝と言うのに 前川ダムは路上駐車の列

まだ早朝なのに.JPG

色々と書いたんですよ~~
そのときの状況から 水の状態 ルアーのローテーション
 
更にはバスの状態と・・・

あと少しで記事を確認するだけだったのに・・・

なんか再度書く気がうせたので写真だけ・・・

結果

「今年初前川ダムバス」

小振りだけど.JPG

この一匹を出すまで色々あって、ハード・ルアーで当たりはあるが乗らなかったりで
結構ルアーローティションをしたこと

おまけに、メガバス・ルアーの悪口とか・・・
それでルアーローティションの挙句

今年は時間も取れて前川に来たのは初めてだったので どうしても魚が見たいと
普通はやらない

ドラゴン・シャッド ノーシンカー.JPG

ジグヘッドリグ.JPG

こんなルアーの出番があったこと

更には、捕ったバスの写真をアップしようと デジカメでサイズダウンしようと間違って削除した事とか
いっぱい書いたのにな~~!!

書く気がうせたので今日はおしまい

・・・・あしからず

とりあえず前川ダムは満水状態です
まあほとんどの方が釣りに興味がないと思うので前川ダム(山形県上山市)で捕った野の花の写真でも機会が有ればアップします^^

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ カーボンオフセット

続きます 筍採り Part 3

先日に先週の筍採りの様子を書いたばかりですが・・・
今朝も朝早くに起きて蔵王林道を筍を求めて走ってきました

「またか~~」
の声が聞こえそうですが、根曲りだけ採りの第三段行きま~~す

  (*^_^*)

六月の初めに、
「筍が始まるのいつだ~」
と知り合いの老人に訊ねられたので
「6月10日頃かな~」
と答えたら
「吾妻山の筍は放射能汚染されているらしいよ」
と言うではありませんか!!
吾妻山とは福島県と山形県の県境
山形県米沢市にある高山です

山形県で根曲がり竹と言うと月山 蔵王山 吾妻山 が有名ですがこの吾妻山のが汚染されていると言うのです。
蔵王山系に入る自分には関係のないことでは有りますが、 風評なのか実際に放射能の測定を行った者がいるのかは確かめていませんが、福島との県境周辺の渓流魚からは高濃度の放射能が検出されたようなので、まんざら風評だけとは言いがたい状況では有ります

それでなのか、自分が入る蔵王山系の筍の出る山が大混雑
こんなに人の多い年は自分の記憶にありません

まあそれでも自分が育った地域に有る山なので少々人が多かろうが、勝手知る所です^^
今朝も早起きして出発です

我が家を出発して数十分

南蔵王林道 入り口の標識.JPG南蔵王林道の標識が見えます

気をつけていないと見逃してしまう小さな標識です
写真ではわかりづらいですが「南蔵王林道」の文字の下のところに「八二」の文字が見えるでしょうか?
この標識のあるところの標高が820メートルです
目指す隈笹の笹薮の有る所はまだまだ上 
標高が1500メータぐらいはあるでしょうか?
蔵王山で一番高い「熊野岳」が標高1800メートルとちょっとだったと記憶しているので
逆算して1500メーターぐらいかと思います

林道の路肩にも今年の大雪の影響が出ています

蔵王林道 崩れた路肩.JPG

この写真には写っていませんがすぐ内側に車のタイヤが来ています
土が崩れ、側溝が70センチぐらい浮いています!
まともな状態でさえ車一台がやっとの道です

まあ、こんなので怖がっていたのでは蔵王の林道は走れませんがね^^
更に中腹で眼下に赤い物が・・・

蔵王林道 眼下のつつじ.JPG

クリックしてもらえればわかるかと思います
山つつじです(イヌつつじというのかな?)
これも車の運転席に座った状態で身を乗り出し眼下に見えるつつじを撮っています

ガードレール?? そんな物ありませ~~ん!!
もし脱輪でもしたら・・・肉眼でも底は見えませんでした
見える範囲でも50~60メーターはありますかね

南蔵王林道は至る所がこの状態
若い頃に四輪ドリフトの練習でこの林道を走り回っていたけれど
よく事故らなかったな~~

前回には紹介しなかったので
熊笹の茎を写真に撮りました

隈笹の茎.JPG

上に比較できるように手にしていた鎌を置いてみました
笹といっても皆さんが想像されるような笹では有りません

茎の部分だけ見れば細いだけの竹
それでいて葉っぱは笹の葉っぱなんです

自分の頭の中では
隈笹は 竹と笹の中間ぐらいだと思っています

今回も眼下を眺めるように写真に撮ってきました

またしても・・・.JPG

左側のイタドリの葉っぱの右横上に雪を抱いた山が見えているんですが・・・
やはりコンデジでは無理なのかな~~
実際はかなり綺麗な風景なんですよ
この写真でも別の山の尾根が下のほうに小さく見えます
この場所の高さがわかるかと思います

先週に予想したとおり根曲がり竹は旬に入りました!
先週に採取した時よりも 筍がたくさん^^

太さも太い筍が出始めました

6月18日 採取した根まがり筍

6月18日収穫.JPG

比較に人差し指ですが、なんか写真を見ると小指のよう(笑)
量的には農家の方が使う農作業用のコンテナ一つぐらいあります
一度食べるだけあればと思い収穫した先週とは違います
保存できるだけの収穫量もあるので今回は食べたかったテンプラにしてもらいました

見た目はイマイチですが 美味しかったです
根曲がり竹のテンプラ

根曲がり竹のテンプラ.JPG

家の奥さんはこれが上手く出来なくてお袋が揚げました
ちょっとでも揚げる時間が長いと しなびてしまうんですよ!
当然に歯ごたえも悪く美味しくありません

今回のは絶妙^^
噛むと中からみずみずしい筍が顔を出します^^

これは、採り立てだからこそかもしれません

旅館等で食べる根曲がり竹を美味しいと思ったことがないんです。
旅館や料亭で食べる筍のテンプラ
このみずみずしさがないんですよね~~!

写真で伝えられないのが残念・・・
筍のシーズンは短いのであと一回ぐらいは行けるかも知れません
筍のシーズンが過ぎるとこの蔵王林道に来るのは初秋

次は山ブドウの季節です^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション

根曲がり竹の採取 Part 2

先週の根曲がり竹採りの第二段・・・・・
書けずにのびのびになり・・・気がついたらもう週末
  
焦りまくりながらのPart 2です。

前回に 「二輪草」の事を書きました!
山菜として有名な「二輪草」ですが、少し書き忘れたので付け足しておきます
「二輪草」 実はもっとも間違えやすい山菜の代表格です

自分のブログを見て「二輪草」が食べられる山菜である事を知り安易に収穫なされないように

二輪草と間違ってトリカブトを収穫

毎年のように起きている事故です
二輪草の幼株とトリカブトの幼株が似ています。
しかも、二輪草の群生しているその中に何故かトリカブトが生えている事が非常に多いです!!
「二輪草」を採取の際は十分に気をつけてください

以上前回の記事の付け足しです。

「南蔵王林道頂上付近」

南蔵王林道 頂上付近.JPG

ここが蔵王の山奥である事を忘れてしまうような広い道路に出た所が頂上付近、右に下れば宮城県
左に入れば蔵王エコーラインへと通ずる林道です。
しかし、どちらを目指しても安易に通過できるような道路ではないんですけどね(笑)

そして、道路わきから眼下を見下ろせば

南蔵王林道頂上から望む.JPG

肉眼では綺麗に見えたのですが、コンデジではこれが精一杯なのか腕が悪いのか・・・
遥か彼方にに月山と思われる真っ白い山が見えていたのですが・・・・

根曲り筍 の収穫ですが やっと始まったばかりでは有りましたがそこそこに収穫も出来ました

「根曲がり竹」

根曲がり竹 2011.6.12.JPG

表に出ている部分は10センチ足らずですが収穫すれば20センチ以上の立派な筍です。

「根曲がり竹」と言うのは正式な呼び名ですが
一般には「細竹」や「姫竹」と言う名前で売られているようです。

旅館などでよく出てくる「筍の姿焼き」はこの根曲がり竹です。


そういえば収穫している最中に、こんな事も有りました
何かが飛んできて目の前に止まりました

そうっと手を伸ばし 捕まえて写真を一枚^^
写真を撮り終えたので逃がそうと手のひらに乗せても逃げようとしなかったので
もう一枚^^

この蝉の名前は?.JPG

この蝉の種類は???
小さな蝉です。

蔵王の山奥深くに入った頃からずうっと聞こえていたんですよ
ヒグラシのような鳴き声の
「カナカナカナカナカナ~~~~」

いつも、ここに登ってくると鳴いているんです!
けれど、姿を見たのは初めてでした^^

とりあえずは 我が家で食べるだけ有ればと収穫した根曲がり竹です

収穫した根がり竹.JPG

根曲がり竹と言うと天麩羅ですが
長女がこの根曲がり竹を使った 「筍ご飯」が大好きなので
筍ご飯に決定でしょう(笑)

それで使われる前にと 酒の肴に先に作ってもらいました^^

P1050015.JPG

この日は初物の筍なので 大吟醸「九朗左衛門」  とっておきです^^

しか~~し

筍は美味しいけれど 始末が大変・・・・
皮むきが待っています・・・
これだけの量の皮を剥くのは結構重労働

 (ーー;)

子供たちが小さい頃には喜んで剥いたんだけどな~~

さら~~に


林道走破後.JPG


蔵王の山奥深くを走破すると言うことは こういうことなんです・・・・

この泥の汚れって取れないんだよな~~

・・・・・記事を更新したばかりだけど明日は既に休み・・・・
自分の予想では明日あたりが最盛期

次回も根曲りだけ採り Part 3 かも  (笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 京都議定書

根曲がり竹の採取 Part 1 2011年6月12日

毎年六月の十日前後に南蔵王林道を走破
目的は根曲がり竹(竹の子)の採取です^^

「根曲がり竹」

根曲がり竹.JPG

根曲がり竹とは 以前にも紹介しましたが 隈笹の竹の子の事です
毎年この時季になるとこの根曲がり竹を採取に行きたくてウズウズ(笑)

根曲がり竹の生える隈笹は標高の高いところにしか生えません
毎年 この時季は南蔵王林道を走破して根曲がり竹の採取です

今年は例年にない大雪でしたから、林道を走り抜ける事が出来るのか少し心配でした
林道に入りすぐに予感は的中

「例年にない大雪での倒木」

倒木がたくさん.JPG

至る所で雪の重さに耐え切れずに倒れた樹木が見受けられます
クリックして少し大きな画像で見てもらえれば、倒木の多さが少しは伝わると思います
道路から外れた所の倒木は良いのですが、倒木が道をふさいでいないかが心配でした!

やはり途中には道路に横たわっていただろう倒木がありましたが、営林署でしょうね
既に片付けてありました^^

大雪の影響は樹木だけではありません
道路も、大量の水が流れたようでえぐられている所も多く有りました

南蔵王林道の頂上付近からは蔵王山の刈田岳にあるバス停&駐車場がほぼ真横に見えます
刈田岳のバス停留所は真夏でも天候が悪いとストーブを炊いているような環境です
当然に南蔵王林道頂上付近も似たような環境になります
幸いにも、この日は天気もよく高原の風がとても爽やかでした

車を止め ふと路肩に目をやると

「二輪草の群生です」

二輪草 群生 蔵王山系.JPG

山菜としても知られる二輪草ですが、自分は採取した事がないのでどうやって食べるのかも知りません
たまに山野草として 植物園で売っているのを 見かけることもあるぐらい
いかにも山野草らしい可憐な花です

「二輪草」

二輪草 2011.6.12.JPG

ただちょっと困った事に、これも予想していた事では有るのですが
二輪草が咲いていると言うことは根曲がり竹の採取には少し早いと・・・・

この二輪草の群生の花が少しだけ咲き遅れた花が残っているぐらいが、根曲がり竹の採取時季である事を経験から知っています。
しかし、既に例年よりは走りづらかった南蔵王林道を愛車、マツダのトリビュートで頂上まで走破しました!
車の隣に立っているだけでオイルの焼けた匂いがしています
そのぐらい過酷な林道です、このまま帰るわけにもね~~

笹薮に入る準備をして 根曲がり竹採取に出発です

「熊笹の笹薮」

自分の背丈より高い笹薮.JPG

この写真は自分が立った状態の目線で撮影しています
自分の背丈を軽く越えています。

根曲がり竹の採取は「よほどの山菜採りのベテランでないと無理」と言われるゆえんです

笹薮に入ってしまうと方向がわからなくなってしまうんです
おまけに竹の子の出るこの時季は野生の熊もその事を知っているので笹薮に入ってきます

隈笹の笹薮には安易に入らない方が無難です
根曲がり竹の採取をしたいときは、経験者と入る事をお奨めします

笹薮に入り少し歩いた所に山ブドウが有ります
その山ブドウを見れば

「山ブドウ 2011年6月12日」

山ブドウの芽.JPG

やはりです・・・・
やっと山ブドウの芽が芽吹いたばかり!!

隣に見える蔵王山刈田岳を望めば、何箇所かに白く残った雪が見えます!
この時季にこの場所から雪が見えたのは初めてのような気がします

確かに日当たりの悪い沢には大量の雪が7月頃まであります
しかし、見えている雪の有る所は結構日当たりのよい場所です。

一週間ほど早かったかなと思いながら笹薮の中へ・・・・
採取の様子はまた次回と言うことで^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコマーク

花森湖 2011年6月11日

今朝はすごい雨音で目が覚めました!!
ここ数日は山形でも最高気温が30度程までに上がります。
その為に、うちの奥さんが窓を開けっ放しにしていたようで、土砂降りのすごい雨音で目が覚めました!!

実は根曲竹の採取時季(自分が行く蔵王山系)が始まったので根曲竹採りへと蔵王の林道を走破したかったのですが・・・
今日は精密検査の日・・・・
それでも朝早くと言うか夜中に出てやっと明るくなりだす頃に、根曲竹の育つ笹薮へと着けば数時間タケノコ採りをして朝九時ごろまでに帰ればと思い準備を始めたのが昨日の事
ところが、ないんですよ・・・

いくら探しても探せない物が・・

それは熊避けの鈴

一人で蔵王山系の山奥深くまで入る自分には必携品です。

今の時期は一年間のうちで一番多く笹薮に熊が現われる時期である事も確かなのですが
子供の頃に、散々歩き回った所でもあるので大丈夫と言えば大丈夫かもしれませんが

なんとなく、「出かける前に物がなくなるのは、行くなと言っている印」と・・
精密検査があるので、食べ物を持っていくことも出来ないし
多分行くなといっているのだろうと先日は諦め就寝しました。

しかし今朝の早朝に、この土砂降りの雨音で目覚めてしまいました!!
けれど蔵王の山奥に入り、病院の始まる時間に帰るのにはちょっと無理・・・

けれど、釣りに行って帰るのには大丈夫
幸いあれほど降っていた雨がちょうど止みました^^

釣竿かついで釣り場へGOです!!!
やってきたのは先週にボウズだった花森湖

リベンジです(笑)

今朝の花森湖 周辺

花森湖2011.6.11.JPG

雨は小雨程度降っていましたが、この黄色い花の野草が花盛り^^
まだ日の登らない早朝なのでか蕾んでいました!

岸際に降り立ち、いつもなら何も考えずにペンシルベイトにてトップ・ウォーターを攻める自分ですが
なんとなく、チョイスしたのはハンドメイド・ミノー
自作したリップレス・ミノーです
最近は 「シンキング・ペンシル」などとも呼ばれていますが

「ハンドメイド・リップレス・ミノー」


ハンドメイド・リップ・レス・ミノー.JPG


これはルアーを自作し始めた当初の作品でちょっと作りも雑
それと、フックが写真でわかるでしょうかね?

「40センチにはちょっと足らず」

ハンドメイド・リップレスミノーにて.JPG

一投目です!!
ルアーをひき始めすぐに、ZUN・・・
グラマーな花森湖バスです
実はこのバスを釣上げ、この写真を撮った直後に写真のバスがフックから外れ湖へ・・・

40センチにはちょっと足らないぐらいだったと思うのですがグラマーな引きの強いバスでした
それで、このバスを釣上げたルアーの写真をと思い撮ったのが上の一枚です

この時に気付いていれば・・・・・
ブログに写真をアップしようと、再度写真を見てさっき気づいたんです!!
腹側のフックが大きく変形・・・・三本あるフックの一本がのびています・・・
 
 (ーー;)

今頃になって 「これだ~~~!!」

このバスを釣上げた直後にもバイト^^
ところが目の前で・・・・・

「サヨナラ~~~」

普通なら、ここでフックをチェックするんですよね~
しかし、続けてのバイトに今年初・・・・
疑ったのはリールのドラッグが緩かったかな?と・・・・

この後に何度かバイトがあったのですが、このリップレス・ミノーでのバイトは全てダメ・・・
最初の一匹は釣上げたものの写真を撮っている最中にフックが外れ
二匹目は結構近くまで寄せつつ、エラ洗いでバラシ
その後も、バイトはあるものの針掛かりせず・・・

自分で口からフックを一度も外していないんですよね~~!!
初歩的なミスでした・・・

しかし、何でフックが伸びたのかは不明??
 (ーー;) ナンでなんだろう??

「バス持ちしている指が痛い・・・(ーー;)」

2011年初ゲット.JPG

普通にバス持ちすると 親指がズキン

 (ーー;)


皆さんにご心配頂いた左手の親指もちゃんと人の肌色に戻りました(笑)
裂傷はなく内出血での腫れがまだ有りますが、直接ぶつけたりしなければ痛みも和らぎました^^

しかし、このバスの持ち方は結構きつかったです(笑)

短い時間でしたが花森湖バスに遊んでもらい、良い時をすごせたので次回の釣りは前川ダムにします
※ 自分のブログの検索フレーズの上位が前川ダムになっています
山形県前川ダムで検索してこられた方、もう少しお待ちください



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖