趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

何回目だろう~~・・・・

今年は一度も行けていない釣り!!
まして、「前川ダムの主」と友人の間では言われていた自分です。
(山形県上山市 前川ダム)

ここ数年間は初釣りに行くのが、初夏も過ぎた頃になるのがほんとに多くなりました・・・
数年前に持病が発覚してからは、病院にて定期的な検査を受けなければいけません
サラリーマンの自分が会社を休んで病院に通う事も出来ず・・・
当然に土曜日などの休日に合わせて、検査ですから 当然、釣りに行く機会は減るばかり

  (ーー;)

???.JPG 当初、「一刻の猶予もありません!」 とドラマでしか聞いた事のないような診断を告げられた自分です

どうしても入院は出来なかった為に、通院で毎日のような検査
それが体調が落ち着き二週間おきでの通院検査にへり
やがては一ヶ月に一回程度の検査にまで体調を取り戻し 釣りや山へといける回数も増え

「もう大丈夫」 と思っていたら去年にまた予定外の事で体調を崩し、去年は夏も過ぎようとした頃に、やっとの初釣行・・・

まあそれも、常人と変わらぬ体力も取り戻したものの、あいもかわらず 病院通い・・
そこへ、例の震災です・・・・

今度は、体調も経過もよいけれど 「薬がない・・・!!」

常用している薬が、いつもなら一ヶ月分をまとめて貰えたのですが、震災の影響で二週間分しかもらえません。

それは、月に一度行けばよかった病院へ、月に二度行かなければなりません。
必ずに週休二日なわけでもない自分です。

病院へ行くのにも日程を調整しなければなりません・・・当然半日は潰れるので更に釣りに行く機会が減り・・・  
(ーー;)

もう少し付け足せば 一ヶ月に一度ですんでいた診療を 一ヶ月に二度受けなければならない
それは診療代も 2倍とまではかからないが、1.5倍程度の出費にはなります
 (釣りに行く為の小遣いも減り・・・)

まあ、面倒では有るけれど常人と同じように暮らせているのだからそれもよしと・・・・(笑)


         「我が家のブルーベリーが満開です。」

ブルーベリーの花.JPG
 (毎年、食べ頃には小鳥がやってきて、とんと食べた記憶がない・・・)


そして昨日も常用しなければならない薬が残り少ないので病院へと行って来ました!
(天気もよいし釣り日和、山菜採り日和だったんですけどね~~~)

小さな病院なので看護婦さん達もほとんど顔馴染みになりました^^
軽い検査を受け、診察料を払う為に待っていると

看護婦さんの中でも自分好みの綺麗な看護婦さんがやってきました^^
「今日はちょっとだけ ラッキー~~」などと心の中で(笑)

するとその看護婦さんが可愛い声で


「検査結果が悪いの! 次回精密検査しますので食べないで来てね」

また釣りにいける日が少なくなるかも・・・・
 (ーー;)

それに精密検査って もう何回やったんだろ~~??

今朝こそは釣り・・・・・
そう思っていたのに

台風2号の影響なのか 朝から雨です・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション

なんか、いい感じ^^

今年は戦国武将「前田慶次」がなくなって400年だそうです。
以前にも紹介しましたが、前田慶次のお墓は山形県の米沢市に有ります
400回忌と言うことでいろいろなイベントが企画されているとのニュースが有りました!

「上杉景勝」や「直江兼続」の友人として上杉家の客人として現在の山形県米沢市にて生涯を閉じたのが400年前の事だそうです。

戦国武将として「前田慶次」の生き方に憧れを持つ自分ですが、「前田慶次」のお墓には行った事がなくこれを機会に一度訪ねてみようか・・・・

などと考えながら足元に目をやると


タンポポ 23年5月24日.JPG

穏やかな今日ならでは 
少しの風でも飛んで行っちゃうんでしょうね~~

そして何気な~く空に目をやると

2011年五月二十四日.JPG

なんか ホンワカ ^^


「 いい季節

      いい空気にいい天気


      そしていいお酒・・・・・・・・・」
>



「なんか~~いい感じ~~~」

    (^。^)




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

   Gremz ⇒ エコアクション

とりあえず・・・

余りに釣りに行く機会がないのでヘッダーの写真だけでも変えてみました(笑)
写真はハンクルのハンドメイドミノー

いつかこんなルアーがハンドメイドで作れたらと、以前から目標にしている一本です。
フックがなければ もう本物ですよね ヘッダーの写真は少し細工してあるので

「ハンクル ハンドメイドミノー」

DSCF0534.JPG

もっとも、このぐらいの出来のルアーができるのなら サラリーマンなんてとっくにやめていますけどね(笑)


何十本・・・百本以上は作ったかな?
ルアーを何本もハンドメイドしたけれど、なかなか、この域には到達しません

ルアーって作っているときも楽しいんですけどね^^

最近、我が家の周りに小さな花が無数に咲いています^^
去年は気付かなかったので花壇に有った花の種でも飛んだのでしょうか?

「この花の名前は・・・?」

P1040038.JPG
可憐な小さな花です^^

こういう感じの花は好きなので、家の周りに咲いているのはちょっといいかも!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコバッグ

五右衛門は・・・・何処?

缶コーヒーを買うとき、自分は九割がたはこれ

「Roots AROMA BLACK」

Roots AROMA BLACK.JPG

ホットはホット用の缶コーヒーが用意して有り、Rootsが有れば迷わず「Roots AROMA BLACK」です。
なんかモニターっぽい記事だなと思うもモニターではないですから(笑)

それで先日もお店に入ったついでに缶コーヒーを探したらRootsが有ったので、迷わずに「Roots AROMA BLACK」を手に取りました^^





ところが、いつもは描かれていないある絵柄が缶の裏側に描かれていました

「Roots AROMA BLACK」

ルパン三世&次元.JPG

できることなら「ルパン三世・次元・五右衛門」と三人が揃った所の写真を撮りたかったのだけど

きっとあるはずの五右衛門が探せず・・・・

 (ーー;)





五右衛門って意外に人気が有ったのかな~~??

あっ!! 自分は五右衛門も好きですよ^^

不二子ちゃんもあるし 銭形のとっつぁん などは腐るほど有るのになぁ~~~・・・(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

gremz ⇒ 絶滅動物 エコロジー

牡丹・・・? 芍薬・・・?

山形もやっと春・・・!!
と思いきや 初夏を通りこして夏になる勢い・・・
山形っていつもこうなんだよね~~!!

寒い寒いと言いながら 五月を迎えた途端に 暑い暑い・・・と

こんな気候だから、フルーツの種類が多いんだけどね!

つい一週間ほど前には

「サクランボの花」

サクランボの花.JPG

サクランボの花が満開だったんですよ^^
今年は果樹の生育も遅れているようで、サクランボの開花時期もだいぶ遅れたようです。

しかし、農家の方は
「今年のサクランボは豊作だな」
と言っていました!

「一斉に花をつけたので受粉が多くたくさん実がなる筈」だと言っていました^^

まあ、これも農家の方にしてみれば一概によいと言える事ではないようですが
たくさん実が付くと 小粒になりがちで

収穫に手間がかかるし、小粒なので値段も安いと・・・
食べる側の者には嬉しい事ですけどね^^


先日に紹介した我が家の庭も花盛りです

「つつじ」

つつじ.JPG

「前回に紹介した石楠花も見ごろに」

石楠花.JPG


そして、先日は蕾だった牡丹も

「我が家の白い牡丹」

牡丹.JPG


他にもボケの花が咲いていましたし、自分には名前の分からない花々が咲き誇っています

いろんな方のブログで紹介されている 薔薇の花は まだ蕾がやっと膨らんだばかり
我が家のだけが遅いのかなとお隣の庭を覗いて見るも我が家の薔薇と大差ありません
山形では、薔薇の花はまだのようです。

ふと、思いつきお袋に
「これ牡丹?それとも芍薬?」
とたずねた所
「牡丹・・・・・・・



だった筈」
と(笑)

自分にも違いが分からないんですけどね^^

牡丹と断言した自分のお袋も

「これと・・・あれが牡丹で・・・・・

あそこのと、あれが芍薬




・・・・だったような・・・?」


ちょっと、まずい事を聞いてしまったかも(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


gremz ⇒ 植林・植樹

久しぶりの洗車

最近の山形は、午前中はよい天気なのに午後から強い風が吹き荒れます
こんなに、風の強い日が続いた事が有ったかな?
ちょっと記憶にありません。

先週は黄砂も降っている為に 車には黄砂は積もるし埃も積もる

更に山菜採りシーズンの為に砂利と泥だらけの峠道や、道なき道まで走りとおしたわが愛車です。
泥だらけの上に、黄砂が積もる・・・・

車の横から車高の高い筈のRV車の屋根の上まで泥が飛び、黄砂と泥で凄い状態です・・・
幸い日曜日は天気に恵まれたので洗車日和です^^

暫くぶりの洗車でやっと綺麗になった我が愛車 です。


きれいになった愛車.JPG

まあ、次の休日には山菜採り、もしくは釣りへと道なき道を走る事になるのは目に見えているのですが・・・

洗車をしながら庭の片隅に目をやると
お袋が育てている草花が目に飛び込んできます。

やっと最盛期を迎えた椿

我が家の椿.JPG



そして、やっと咲き始めた石楠花

石楠花.JPG


石楠花2.JPG


写真には収めませんでしたが やっと蕾を持った牡丹

いろいろな方のブログで既にお披露目になった花々
我が家の花壇はやっと花々の祭典が始まりました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


京都議定書。エコロジー。

先人たちの知恵

先日、お邪魔したブログ 
れぃんさんの「ほよよな一日 ・・と、カモミールの風」でれぃんさんにある事を教えてもらいました・・・・

それは「ユキノシタ」が食べられると言うこと
山菜にはちょっと詳しい自分です
しかし「ユキノシタ」が食べられる事は知りませんでした!

この「ユキノシタ」は、自分の爺さんが生まれ育った家に池があり
その池のほとりにたくさん生えています。
それで、「昔の人は食べられるのを知っていて、植えたのかな?」
そう、ふと思ったのが最近の事でした!

とりあえずは、その池です^^

2011年5月8日 本家の池.JPG

ちょっと変わった形の池なので、写真では全貌が見えずに 全体の三分の一程度しか写っていません
ちょうど椿が散り始めて、椿の花が池に浮いていました

 
「池のほとりの椿」

DSCF0504.JPG

先日も山菜採りへと行った帰りに寄りました。
池には以前に自分が釣上げ放したイワナが泳いでます
そうは言っても、自然を模した池なので岩魚の姿を滅多に見る事は出来ないんですけどね

鯉だけはいつでも悠々と泳いでいるのに・・・・

そして先日に、れぃんさんの所で食べられる事を知ったばかりのユキノシタを探しました
写真に納めようと思ったもののユキノシタは芽生えたばかり

この時、始めてあることに気付きました!

物心ついてから何十年と見続けた池のほとり
ここに、先人たちの知恵が隠れている事に

れぃんさんにユキノシタが食べられる事を教えてもらわなければ、一生気づく事もなかったかも知れないあることに気付いたんです。

「池のほとりの写真」

先人たちの知恵.JPG

ちょっと分かりずらいかもしれませんが、この写真を見て気付いた方はかなり凄いです!!

自分も気づくのに何十年とかかったわけですから(笑)
実はここに写っている植物のほとんどが食べられる植物です!

白く見えるのは、ワサビの花
フキの葉のように見えるのがワサビの葉っぱです。

この池は渓流の奥深くから水を引いています。
その為にかなり冷たく綺麗な水です。
生前に本家のおじが
「余りに冷たくて 鯉が育たない」
とよく言っていたのを聞き
「何で、近くに水源が有るのに、わざわざ山奥深くから水を引いているのだろう?」
とかなり不思議に思っていました!!

まあ冷たい渓流の水だから岩魚や山女も棲めるのですが・・・
今頃になって気付いた事

この池の水、 人のいない渓流から引いているので池の入り口では飲めるほどに綺麗です。
綺麗な水、そして綺麗な水の池のほとりには 水辺に多い山菜

更に池のほとりには山菜のほかに 木が植えて有ります
それも、ほとんどが実のなる木

自分が知る限りで書けば
池のほとりには

あいこ・うるい・うど・せり・みず・こごみ・わさび・みつば・ふき・先日覚えたばかりのユキノシタ等の山菜

多分に自分が気付かない植物もあると思います

木はザクロ・スグリ・イチジク・柿・クルミ・栗

これらの植物のほとんどが何もせずに 毎年勝手に育ち

毎年勝手に実を付ける植物です。

もし、飢饉にあっても、水と食べ物がこの池に確保してありました!

ゴールデンウイークも終わった今
さすがに山形でも桜はほとんど散りました
しかし、自分が育ったこの山里は

「満開の桜」

2011年5月8日楢下にて.JPG



2011年5月8日しだれ桜.JPG

自分の祖先が、この山里で何かあって困った時でも

食べ物だけは困らないようにとの、先人たちの知恵がこの池に詰まっている事
今更ながらにビックリです!

そして、感動しています^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ゴミ分別。酸性雨。

2011年 今年初の山菜採り

春限定吟醸酒 初孫 美咲 

暦の上では立夏も過ぎ・・・・

 まずい !!

  (ーー;)


いくら今年の山形が寒いと言ってもさすがに初夏・・・・
以前に紹介すると書きながら 記事にしていなかったお酒

「春限定吟醸酒 初孫 美咲」


春吟醸 美咲.JPG 記事にしないままにもう初夏
別のお酒なら少しぐらい遅れても・・・
と言うかいつでもいいんですけどね(笑)

この「春限定吟醸酒 初孫 美咲」は 春限定吟醸酒の名前があるように春限定醸造・・・・

やばいやばい 今書かなきゃ来年まで待たなければでした・・・・・
  (ーー;)






 「晩酌に 春限定吟醸酒 初孫 美咲」 

晩酌.JPG

 
容量 価格(税込)

1800ml 2,520円

720ml 1,260円

原料米・精米歩合 美山錦55%
アルコール分 15.5
日本酒度 +4
酸度 1.3
飲み方 13度くらいの温度がおすすめです。
保存方法 冷蔵庫で保管して下さい。



だいぶ昔ですが「 日本酒は 水の如く呑める酒が良い 」
そう伝えたコマーシャルがあったそうです
それで、あっさり、すっきりの日本酒がいかにも良い日本酒であるが如く勘違いされ(あくまで個人的な意見です) あっさりすっきりの日本酒が多く出回った現実があります

けれど、このコマーシャル
(本当にコマーシャルなのか 雑誌のコピーなのか はたまたグルメを称する人が言ったのかは定かでありません)
戦後間もない日本での事らしく、その時の酒造業界は少ない原料で多くの酒を作る方法が考えられたばかり
その頃のコマーシャルのようなのです。
今で言う 本醸造酒 がこれです。
以前は二級酒と呼ばれていました! 更に本来の呼び名が 三倍醸造法 とか言う名前だったと記憶しています

それが如何にも 本来の日本酒の製法だったが如く 「本醸造酒」と・・・

早い話が 醸造アルコールで本来の酒を薄めて多くする方法です。
本醸造の日本酒は 醸造アルコールを使用しているので酒とは言わないのではと思うんですけれど? 
世界の基準的にはリキュールではないのかな?
以前から疑問に思っていました、蛇足ながら知っている方がいますかね?

話が飛びましたが、本来の酒を薄める為に さっぱり すっきりな日本酒が出来上がると・・・

それをごまかす為の キャッチフレーズだったのではないかと そうとなえた人も数多くいたようです

自分も どっしりした日本酒が好きなので 多分そうだったのだろうな~
とかんぐる一人です(笑)


そしてこの「春限定吟醸酒 初孫 美咲」 ハッキリ言うと
すっきり さっぱり 水の如くです。 (笑)

あまりそういう日本酒を好まない自分なのですが
この 美咲は 惹かれましたね^^
こういうお酒を続けて呑む事も珍しいのですが・・・・

このお酒一言で言えば「邪魔をしないお酒」

本当にすっきり水の如くなんですよ!
自分が好むようなお酒は、会話の途中で口にした瞬間に 話の流れがその口にしたお酒に変わってしまうんですが(自分は・・・(笑))
美咲は会話の邪魔をしません^^
更にそのすっきりなお酒は 料理の邪魔もしません

この手の日本酒で いいな! と思ったのは初めてかも知れませんね

初孫のお酒に 「初孫 酔恋花」が有ります

初孫 酔恋花.JPG しかし、これはちょっとお世辞にも美味しいと感じたことのないお酒だったのですが

この「初孫 酔恋花」を洗練するとこの「初孫 吟醸酒 美咲」になるのかなと思いました!
ネーミング的にはどちらも女性に好まれる名前でしょうかね^^

そのうち「春限定吟醸酒 初孫 美咲」は桜をあしらったピンクのラベル、そして曇りガラスのような入れ物と女性がターゲット間違いなしです(笑)
 
先日、同じ山形のブロガー こるごんさんに偶然会う機会がありました

こるごんさんのブログはこちら → 「こるごん!GANMAY!TRIあえず!」

その時にのん兵衛の自分にプレゼントしてくださいましたのが



「こるごんさんに頂いた 美咲」


こるごんさんからのプレゼント.JPG

「春限定吟醸酒 初孫 美咲」です^^

 こるごんさん ありがとうございました m(__)m
春限定醸造の吟醸酒 美咲 ですので封を開けることなく自分の部屋の冷蔵庫に眠らせました^^
そろそろ購入出来なくなりそうですので、キープです(笑)

お酒を全然呑まれない こるごんさんは知らずに この美咲を購入したようです
やはり女性に惹かれるデザインのようです^^

● 初孫 吟醸酒 美咲(みさき)限定品 720ml

● 初孫 吟醸酒 美咲(みさき)限定品 720ml
価格:1,260円(税込、送料別)

★春限定醸造酒ですので試したい方はお早めに

そろそろ売り切れ始めたようです

この写真は一升瓶ですね

720ml.は冒頭に有る写真のデザインです★




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

エコロジー。地球温暖化。酸性雨。

手打ちそば 川芳 (山形県上山市)

そのうちに書くと言い おきざりにしてしまった
 「春限定の吟醸酒 初孫の美咲」
書く前に夏になってしまうとあせりつつ・・・・

我が家の庭に山から移植した山菜が芽吹いたので 写真に納めた
「こごみ あいこ それにワサビの花」
 今が旬と思いつつ

ちょっとブログネタがたまりすぎて困っているのですが・・・・
懐かしい店に行って来たので先にご紹介です。 

 (^。^)

それは上山市(山形県)に有る「手打ちそば 川芳」

手打ちそば 川芳.JPG

写真の「のぼり」や「のれん」からも分かるように小さなお店です。

自分が育った上山市 子供の頃 
上山で「美味しいラーメン屋」と言ったら川芳

そう言われていたお店です。

うん!! タイトルには「手打ちそば 川芳」とあるって・・・(笑)
まあ、山形独特のお楽しみです^^

店内に入ると

川芳の店内.JPG


小さな外見どおりの狭い店ですが、意外とお客さんは入れます

そして息子が頼んだ 「角煮ラーメン」

川芳 角煮ラーメン.JPG

いぶかしげな表情をする店員さんをよそに 写真をパチリ
小さなお店なのでカメラを片手に食事に来るお客さんも少ないのかなと思いつつ撮影です(笑)
(この後に入った女の方もパチリパチリ(笑) 今日は変なお客さんが多いと思っていたかも)

この角煮ラーメン スープに隠れて角煮が見えませんが結構厚い角煮が隠れていました!!

更に長女が頼んだ「チャーシュー麺」

川芳のチャーシュウ麺.JPG


川芳のラーメンはかなり薄味です
数年前に久しぶりに食べた時はあまりの薄さに(あっさり味の米沢ラーメンより薄味です)
「味が落ちたな~」
と思ったものの、

「これがいつしか病み付きに・・・」

何故かまた食べたくなるんですよね~
そして、二度目に食べた時に
「あっ!この麺にはこの薄いスープがあうんだ」

そう思わせてくれました!
ここのラーメンを最初から「おいしい~~」と食べられる人

かなり舌の肥えている方かもしれません

しかし、タイトルにも店先にも「手打ち」の文字が

自分と末娘が頼んだ「天ざる」です。

川芳の天ざる.JPG

「これは絶品、 蕎麦好きの自分も末娘も大満足」

川芳はてんぷらも美味しいです^^
しいて言えば・・・天麩羅の具材にインゲンが・・・・
インゲンだけはダメなんですよね~~~
 (ーー;)

それを知っている息子が隣から「ひょい」
 「サンキュー」と(笑)

実は山形の蕎麦屋さんがラーメンを置いていることは珍しくありません^^
逆にラーメン屋で蕎麦を置いているところも多々あります。

そのうちでもこの川芳は 蕎麦のメニューとラーメンのメニューが半々ぐらいです
山形でさえもちょっと珍しいお店かもしれません
しかも蕎麦とラーメンの両方が美味しいと言うのも珍しいかも

我が家のように 蕎麦党とラーメン党に分かれるようなときには うってつけの店ですね。

場所は上山市内の中心地
すぐ近く・・・と言うかちょっと離れたおとなりさんは世界的に有名です
 映画を見た方ならですけれど・・・・

映画「おくりびと」ロケ地.JPG

映画「おくりびと」 映画の中でモックンの実家とされていた 川のほとりの小さな喫茶店 

それがおとなりさんです^^ 
「おくりびと」を見た方なら この景色を思い出せませんか?

そしてこの裏が

映画「おくりびと」の景色.JPG

映画の中で広末涼子さんが歩いていた小さな歩道です。

「おくりびと」の監督が原作に出てくる「川のほとりの小さな喫茶店」が見つからずに たまたま訪れたこの場所を見つけたときに

「ここだ~~」と思ったらしいです。

このすぐ近くに市営の無料駐車場も有りますし
近くには、沢庵禅師が流刑されすごした「春雨庵」や上山城(お城とは名ばかりの、中身は近代的な博物館です。 本物のお城が見たい方には物足りないと思います)

少し足を延ばせば 上山が生んだ歌人 斉藤茂吉

その斉藤茂吉の記念館が蔵王の山が一番よく見える場所に建っています^^
桜の名所でもあるのですが、少し遅いかな?

かつて上山市は蔵王の玄関口と言われていた町ですから眺めはいいと思います^^


けれど肝心の川芳

かなり見つけにくい店かもしれませんよ・・・・
(大通りにはないので・・・)

そして最後に四人で食べた食事代が3500円!! 

安いでしょ~~~^^




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


エコ。酸性雨。