趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ・フロンテSS

予定通りに冬用のスタッドレスタイヤに交換です^^
長女に手伝ってもらったので御礼にと二人で出かけました
そこで見つけたんです

スズキ・フロンテSS

スズキ・フロンテSS.JPG


スズキ・フロンテSS 横から.JPG

スズキの古い軽自動車です^^
まだ走っていることに嬉しくなり、持ち主の方に失礼してパチリ
それにしても奇麗な車です。

排気量は360CC エンジンが空冷の2サイクル3気筒
そして三連キャブとバイクの好きな方なら スズキの名車 GT380(単車GTサンパチ)を思い浮かべるのではないでしょうか^^
エンジンの関連性はわかりませんが同じスズキの空冷2サイクル3気筒 3連キャブ
同じ技術の上に有ると見て間違いは無いと思うのですが

そしてエンジン出力が36PS 
更に何より凄いのは、この車の駆動方式がポルシェと同じRR

平たく言えばリアエンジンのリア駆動方式です。
今の平均的な日本車のFF方式(フロントエンジン・前輪駆動)の全く逆
エンジンが後ろにあり 後輪駆動なんです
ステアリングもラック&ピニオン 足回りがWウイッシュボーン方式
車重が440キロ ホイルが10インチとかなり小さいボデイ
当時のスポーツカーに与えられるような最高の技術が満載された車ですね

右後ろに自分の黒い車が映っていますので大きさを比べてみてください!
自分の車は10メータほど後ろなんですよ^^

生産が1968年ですから40年以上の時をこの車は駆けて来たわけです!
普通車だとたまに古い車に出会いますが、軽自動車は珍しいですよね^^

オーナーの方の思いいれが伝わってくるようです

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

山形は蔵王にも月山にも初雪です

ここの所、自分の都合でなかなかブログの更新もままならず、コメントの返信さえもだいぶ遅れてしまって申し訳なく思っています  m(__)m

やっと、明日から休日となり何とかコメントの返信や ブログの更新と出来るようです^^
うん?休日になれば釣り三昧でまた・・・・・(笑)
11月いっぱいぐらいは普通に釣れるかと思っていたのですが、全国版のニュースにもなったように山形県の蔵王や鳥海山・月山には初雪が舞い降りました!
ニュースでは山形の高い山だけが紹介されていたようですが。
一昨日の朝には、里山と呼ばれる山の頂上付近も薄っすらと雪化粧をしていたんです!
それでなくとも最近は急に冷え込んできた山形でしたが、山に雪があると寒さが一段と違います!
今日は蔵王の山も紅葉が映えていたようですが、先々日などは夕方になっても薄っすらと雪化粧したままだったんですよ!

実は明日の休日に息子の車に冬用のスタッドレスタイヤを履き替えしようと、ショップにお願いしていました!
頼んだのは先月の事で、早すぎるけれど 10月中だとまだ冬タイヤに交換する人もいないし、ショップで待つこともなく交換出来るし、初めて冬タイヤを履く息子に練習させるには早いくらいでよいかな?
とわざと早いうちの交換を(知り合いなのでシーズンに入る前だと安く出来ると言うこともあり)お願いしたのですが、まんざら早くも無いような感じになっています!!

頻繁に蔵王や月山をまたいで出かける自分なので、息子のタイヤどころか自分の愛車も冬用のスタッドレスタイヤに交換しようかと思っています。
RV車なので、少々の積雪でも平地だと走れますが、さすがに峠道は普通タイヤでは厳しいです。
登りは上れても下りは、止まりませんね(笑)
ABSなんて何の意味もなし 
雪路に慣れた人にはABSは逆に邪魔な時も有るんですよね!

こんな感じで薄っすらと雪化粧した蔵王の山を眺めていたら

ニュースが流れ

月山の頂上付近は真っ白でした  

    (ーー;)


日本海に出るのには自分の所からだと月山越えが必須 
冬用のスタッドレスタイヤへの交換がこんなに早く来るのは予想外でしたけれどね~~・・・


しかし今日はこんな秋空が広がっていました  (^。^)

10月29日の秋空.JPG




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

こんなの釣れちゃいました~

今回10/22~10/24と三連休でした!
22日は免許証の書き換えも予定しており午前中だけは久しぶりに前川ダム(山形県上山市)へとバスフィッシングです
結果から言うと朝早くに出かけたのにアタリもなしの丸坊主
   (ーー;)
午後からの免許センター行きもあるので早々に引き上げです・・・・

そして二日目の23日
前日に前川ダムでの大惨敗があるので、このところあたりに当たっている花森湖(山形県とだけ)
この日は午前中に予定があり到着したのが12時過ぎでした
陽射しも強い 真昼間・・・・
しかし、花森湖はこのところ調子がよいので 「何とかなるだろう」と始めてみるもアタリもなし
ちょいと焦ってきた頃に、
「こんにちは」と声をかけられ
「こんにちは^^ どう?」

すると・・・
「はやちゃんさんですよね?」
「えっ?何で分かったの?」
「そのタックルに見覚えがあったので」
ってな感じで声をかけられました^^

彼もアタリも無いとのことでした。
そして作りかけのハンドメイドルアーを見せてくれました
まだ分からない事も有るとの事だったので、よければコメントにでも質問してもらえれば分かる範囲ですがお教えしますよ^^

そしてこの日の結果・・・・
この日もアタリもなしの大惨敗・・・・・ 
かなりの時間を釣っているのに前日からアタリもなし
魚の気配すら感じられずの2連敗    (ーー;)

三日目の日曜日
この日は、山形市内の野池を予定していたんです!
「最近、型のいいのが上がっている」と話を聞いていたので

し・か・し ちょっと意地になっていたので
「花森湖」です

どうしても魚が欲しいこの日のタックルです

今回のタックル.JPG いつもはベイトロッドが二本
そのうち一本はトップウォータ用のロッド トップの割合がかなり多い自分ならではですかね
そしてスピニングロッドが一本と言うのが通常のスタイルなのですが

この日はなんとしても釣りたかったので、更にスピニングロッドを一本追加
「ボートじゃ有るまいし・・・・」と心の中では思う物の
頻繁にラインの結び返しをすることを考えると この方が楽かなと
前日まで、アタリすら取れてないので 考えられること全てを始めなければならない状況ですし・・・

そしてやはり前日同様、今までの釣り方ではアタリすら取れず
花森湖の特有の湖底の為に底を釣るのはトラブルの元なので

狙いは底スレスレです
 オカッパリなのでディープクランクも使えないし
そしてチョイスしたのが
ジグヘッドリグ.JPG


ジグヘッドリグ!
ワーム類を使うことすら珍しい自分です(笑)
スプリットショットリグやテキサスリグでも多分ここの湖底では無理だと思われ
実際に試した事もあるけれど数投もしないうちに根がかる 特殊な形状です
(それゆえに魚もつく場所でもあるのだけど)

キャスト後に底をとりそれから底スレスレと言うのが狙いでした
ドンピシャです。^^
いきなりアタリがきました・・・三日目にして初めてのアタリです(笑)

ここでまずは魚を見てからと同じ所にキャスト
そして底までフォール・・・・・

・・・・・・・アレッ? こんなに深かったっけ??

軽く聞きあわせしたら ド~~~ン
三日目でやっと一本でました~~(笑)

やっと魚を見るも、やはり秋特有の気配
多分、このエリアではないなと移動です
目指すは流れ込み
一番に水量の豊富な東側のインレットなら 一年通して水温もあまり変化しないのではと
降り立ってすぐに違いが分かりました^^

ここは魚の気配があります^^
小魚もいるし、何よりも何処からキャストしたらと探している間にボイルも起こりました^^

この日も午後から予定がありそろそろ切り上げなければと時間がさしせまった頃
軽いアタリと思い合わせたら

・・・・ゴミ・・・・・??
結構重いままス~~っと寄ってきます
湖底のゴミでも引っ掛けたかなと思いながら寄せてびっくり

        「岩魚」

大岩魚.JPG


 岩魚です!
時季的に産卵で流れ込みから上流に向かい力尽き流されたのでしょうかね?
腐臭もせずについ最近に死んだばかりのようでした

しかしこのサイズ 比較においたルアーが10センチです
楽々に30センチを超える尺岩魚です。

出来れば生きているうちに出会いたかったな~~~ 
このまま湖底に戻してやりました^^

もしやと思い流れ込みを少し上流に歩くと
やはりいました^^
足元から逃げた魚が
鯉かと見まがうほどの

楽に40センチを超える大岩魚がいました・・・
禁漁期でなければ無理にでも釣ったんですけれどね~^^

以前に 3インチのシャッドテールをしつこいくらいに目の前を泳がせ
見え岩魚(笑)を釣った事があるんですよね~^^
花森湖で育った大岩魚たちも産卵の為に
一メーターにも満たない川幅と浅い水面を背ビレを出したまま上流を目指して昇るのでしょうね

今日の山形は今にも雪に変わるのではないかと思うほどの冷たい雨が降っていました!
家に帰ると、やはり 蔵王や鳥海山には初雪が降ったようです

最近の熊騒動
専門化がいろんな憶測をたててはいますが・・・・
熊たちは今年の冬が早く来ることを知っていて焦っているのではと思えてくる自分です


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

紫蘇の花

暫く休んでおりました!
コメントを下さった方 返信が遅くなり申し訳ありません  m(__)m
何をしていたかと・・・・・
はい・・・釣り三昧でした~~~(笑)
やっと、ブログの更新だけでもと思いパソコンを開いたら
メールがド~~~~ンっとたまっていました^^;
釣りの話は後で紹介するとして

とりあえず休んでいる間に見つけた紫蘇の花の写真です

「紫蘇の花」

紫蘇の花.JPG今の時期に紫蘇の花は終わっていると思っていたのですが、奇麗に咲いていたので ^^

1~2mm程度の小さな花です。

紫蘇と言えば日本独自のハーブなのではないのでしょうか?
梅干は苦手でも紫蘇の香りが好きな方は多いと思います

青紫蘇は白い花をつけます
そして紫のこの花は赤紫蘇の花です
これもすぐに実がなり
そして、こぼれた種から翌年には発芽するぐらい生命力の強い紫蘇です

日本の食卓には欠かせない物の一つでは無いでしょうか


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

家のおふくろ

昨日、今日と山形は寒いです!
友達が「今日は寒くてコタツを出したよ~」
とメールをくれました、そのぐらい寒い山形です。
最高気温も20℃をきりました・・・・(ーー;)
一ヶ月前は猛暑で苦しんでいたのに
「もうコタツか~」

と思いつつ、家に帰ると 家のお袋も自分の部屋にコタツを出していました(笑)

家のおふくろは80歳を過ぎているのに 漫画やアニメが大好き(笑)
先日もブックオフに行ったら「安かったから」と コミックを全巻買いしてきました^^
まあいわゆる「大人買い」というやつですか(笑)

今は魔木子さんのコミック「うらめしや」に夢中です^^

そしてさっき
お袋の部屋に入るとアニメに夢中

「何を見ているの」
と尋ねると

「デジモン」

そしてテレビに目をやるとそこには





スティッチが映っていました    (^。^)

まあ本人が「デジモン」と思っているのだから まあいいか~~(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

芽台酒(マオタイ酒)にビックリ!

先日テレビの旅番組を見ていました!
旅行先は香港
そして、香港の一流ホテルに一泊して ディナーに出てきたお酒が

<芽台酒(マオタイ酒)の30年ものでした

この30年物のマオタイ酒 
なんと約30万円!!

うん?30年物のマオタイ酒が30万円!!!!!!

自分 持ってます 30年物のマオタイ酒

「芽台酒(マオタイ酒)」

マオタイ酒.JPG
自分がちょうど二十歳ぐらいの時に 貰ったんです 
このマオタイ酒!

その時に
「中国国内でもなかなか、手に入らない高級酒なのよ」
と 貰ったんですが

呑んだらアルコールの度数の強いのは平気だったのですが
くせが強いお酒で呑めなかったんですよね~~

それが約30年前
そのままにサイドボードの奥で30年間も眠っていました

テレビを見ながら

「これが30万~~~!!」
って・・・・・・

けれど封を開けちゃったんですよね~~~

30年前に(笑)

中身はあるんだけど・・・・
これでも30年物のマオタイ酒と言うのでしょうか?


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年10月17日 花森湖

前川ダム(山形県上山市)に暫く行っていないので状況を見に行かなければと先日は思っていました
しかし、昨夜は眠れずに五時前には(外は真っ暗)起き出しており
前回に気になっていた花森湖のインレット周辺だとデカイのがいないかなと・・・

急遽花森湖(山形県とだけ)に変更しました(笑)
後であの時間に起きたのなら アオリイカでも狙いに日本海がよかったかなと少しだけ後悔(笑)
今年は海に行ってないんですよね~~
アオリイカのエギングってバス釣りと使うテクニックとかが同じと言うのが自分の持論です
ホント、反応の仕方がバスと一緒なんですよね~~
見えイカなんてのはそれこそ見えバスと同じ感じですね(笑)

と話しがそれちゃいましたけれど
まずは今日のタックルです

今日のタックル.JPG

スピニングリールにはトラブルが嫌なのでナイロンラインを巻くのがほとんどで
花森湖ではミノーを使う機械が多く 
いつもはミデアムライトのロッドをスピニングロッドに使うことが多いのですが

ナイロンラインに柔らかいロッドの組み合わせが悪いのか?
と言うのは最近バラシがかなり多かったんですよ
ソフトベイトだと問題は無いのですが ハードベイトだと「フッキンッグが甘いのかな」
と思い 今回はミデアムヘビーにナイロンラインの組み合わせをスピニングロッドにはしました
最近スピニングリールの調子が悪く(シマノ・バイオマスター)そろそろ買い替えですかね~
トラウト用に使っている ミッチェルに交換とも思ったのですがラインが確か2ポンドだったはず
バスにはちょっと辛いかなと 調子の崩したバイオマスターでです。

しかしこの組み合わせは正解でした

今朝の一本め
今日の一本.JPG

朝一に前回に釣れた所に入り数投目にすぐにバイト
ばらす事もなく 好いところにフッキングしています^^

前のタックルの組み合わせでは合わせた直後に魚影も見ずにばらしたのが結構いたんですよね
久々のフェンウイックのロッドもいい感じです
今はどっかと合併したのだっけかな?

最近はライトロッドを使うことが多い為にキャスト時にちょっとコントロールが狂いますが
すぐに修正^^

ライトロッドだと竿のしなりだけでキャステイング出来るのだけど
まあ一長一短です^^
オカッパリだとこのタックルの組み合わせで釣りかたも変わりますからね~~

ある程度ポイントを探り、気になっていたインレットに朝早いうちに入りたかったので
車にて移動です

本来ここは湖底です

本来は湖底です.JPG

花森湖には流れ込んでいる渓流が二本有ります
それも、ほぼ平行に入っています

デカイのはきっと其処にいるはずと よんだのですが・・・・

車の後ろに石垣が見えますが 通常はその石垣すらも本当は水の中なのですが
今は減水していて湖底だった所にも車では入れます
とは言っても普通車はやめた方がよいと思います

東側のインレット付近

花森湖のインレット.JPG

直にボイルが起こりましたので
ペンシルベイトで一通り様子を見るけれど全然反応なしです。
やはりとミノーに変えてキャストすると直にアタリがありました!

前回から気にはなっていたのですが 
ミノーへの反応がすごくよくスレテいないことがわかるのですが
同じタイプのミノーのアクションに反応しているようです!

バスフィッシングを始めた頃に
ミノー一本だけ有れば釣りになった頃を思い出します^^

数種類のミノーを試してはみたんですよ!
しかし、あたるのは自作のハンクルを模したハンドメイドのミノーとパニッシュです。

トゥイッチした時に似たようなアクションを起こすんですよね!
俗に言うパニックアクションと言うやつですが、
それに強く反応します

なぜかはわかりませんが このタイプのミノーが一本あれば一日遊べるのではないかと思うぐらいです^^

午後から前川ダムと思っていたのですが、家に着いたら前日の夜更かしがきき
いつの間にかぐっすり眠ってしまったようで
気付いたら夕方でした(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

アスパラガスの実

家の本家にて、こんな物も見つけていました^^
これの芽はよく食べると思うのですが 

成熟したアスパラガスです。

アスパラの実.JPG

クリックして貰えばわかりますが
松葉のように見えるのがアスパラガスの葉で
そして赤いのがアスパラガスの実です
これはあまり見ることがないと思うのですが

このままにしておくと、種がこぼれ翌年にまた発芽するそうです。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

山形の秋 Part2

間に蔵王の記事を挟みましたが、前回の続きです^^

秋になると、他所の県ではあまり見かけないこれが山形では売り出されます。

「食用菊 もってのほか」

食用菊の販売が始まる.JPG

食用菊の「もってのほか」です^^
黄色いのが「早生もってのほか」と呼ばれる食用菊で
紫の食用菊がもっとも美味しいとされる「もってのほか」です。

「早生もって菊のおひたし」

食用菊のおひたし.JPG

お茶請けにと出してくれました 食用菊のおひたしです^^
秋に入ると何処の家庭でもこの「食用菊」は山形の秋の定番メニューです。

写真の食用菊は「早生もって」と呼ばれる種類で色的には奇麗ですが
「もってのほか」に比べると少しだけ苦味があります。

作り方は簡単で花びらだけを取った食用菊をサラッと熱湯に湯通し
そして冷水にさらすだけです。
この時に酢を使うと色あせせずに奇麗な菊の花の色が残ります。

おひたしにした食用菊は好みで醤油だったり酢醤油・ポン酢などで楽しんでください^^

食用菊は山形の近県などでも食べるようですが
こちらはどうですかね~

「アケビの皮の煮物」

アケビの煮物.JPG

普通はアケビの皮を味噌にて味付けしたひき肉等をつめ油で揚げるのが定番なのですが
これは珍しい「アケビの皮の煮物」です。

食べやすい大きさに切ったアケビの皮を 味噌と砂糖で煮詰めたと思うのですが・・・
定番のあげた物とも少し違い美味しかったです^^

山形の人は「アケビ」と言うと味の想像がつくと思うのですが
県外の人はわからないでしょうね

アケビの皮はほろ苦さが有ります
それと味噌と砂糖のの甘味でほろ苦さがやわらかくなり
優しい苦味とでも言うんですかね??

大人の味です  ^^

日本酒大好きの自分に言わせると

「アケビの煮物ももってのほかのおひたしも

日本酒には最高のおともです」

   (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

蔵王温泉・下湯~蔵王の紅葉

山形の秋の続きの記事を書く予定でしたが
連休中に体調を崩し、連休が長引いている自分です(笑)
先日あたりから体調は良くなったのですが、検査の為に今日も休みでした!
早々に検査を終えたので、平日の蔵王も良いなと蔵王温泉にむかいました、それで蔵王の記事からと言うことで、前回の続きは後日にアップします

今回はいつも利用する蔵王温泉の上湯(うわゆ)が工事中なので 同じ蔵王温泉街にある下湯(しもゆ)です

「蔵王温泉・下湯共同浴場」

蔵王温泉下湯共同浴場.JPG

いつも上湯共同浴場か川原湯(かわらゆ)共同浴場を利用する為に下湯にはほとんど来ていませんでした!
その為に蔵王温泉が大好きな自分も下湯は多分取り上げた事が無いと思います。
蔵王温泉の共同浴場は何処も無人ですから、200円を写真の中央に見える白い(ボロボロ)お金の投入箱に入れて玄関をくぐりました。

するとビックリ! (@_@;)

建物は古いままですが中がいつの間にか新しくなっていました!
最近にリフォームした感じではないので自分がどれだけ下湯に来ていなかったかです・・・

平日の午前中と言うこともありお風呂に入っている人は誰もいず ^^
悠々と写真を撮らせてもらいました(笑)

「蔵王温泉下湯のお風呂」

下湯のお風呂.JPG

そして天井を見上げると

下湯の天井の柱.JPG

直径が60センチぐらいなので 昔風に2尺の柱ですかね
かなり太い柱があります。
蔵王温泉はとてもレトロな感じが好きなので、
お風呂が新しくなってもこの天井を残してくれたのは嬉しいですね^^

お風呂の床がタイルのように見えますが、この四角くタイルのように見えるものも実は天然の木です。
ただ新しい為に硫黄がついた所が、かなり滑りやすくなっているようで注意が必要なようです。

蔵王温泉下湯の隣にはちょっといい感じの足湯もあります

「蔵王温泉下湯脇の足湯」

蔵王温泉、下湯の足湯.JPG

観光地の蔵王ですからお土産も色々あります
なかでも蔵王温泉に来る機会がありましたら おすすめのお土産は「稲花餅」ですかね

「蔵王温泉名物の稲花餅(いがもち)」

蔵王温泉下湯共同浴場.JPG

味はそんなに「美味しい~」と言うほどの物ではありません・・・・
しかし、

「何処か素朴な昔ながらの味です」

自分にとっては懐かしさがこみ上げてくる味
見つければ必ず買ってきて、亡くなった祖母へと仏壇に上げるのが習慣のようになっています

見つければと言うのは、意外に結構売れるんです。
そして日持ちがしない為にあまり作らず午前中には売切れてしまうことが多いんです
この稲花餅
一時期はかなり小さくなったんですが、評判が悪かったのか最近は昔の大きさに戻ったようです(笑)

稲花餅は日持ちがせずお土産に不向きと言う方には
稲花餅は自分で食べてもらい

こちらの山形限定のどん兵衛でも
「どん兵衛 芋煮うどん」

山形限定どん兵衛.JPG


まあ、これは山形県内だとスーパーでも売っていますけれどね(笑)

最後に蔵王の紅葉でも
高さ的には蔵王温泉の少し下です。
そして、夏の猛暑の影響なのか紅葉せずに枯葉が多く目立ちます。

そして、手前に映っている「すすき」ですが自分の背丈よりも大きく立った状態でカメラを上に向けているのにこの大きさです^^

          「10月13日 蔵王の紅葉」

蔵王の紅葉.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。