FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

下界はあまりに暑かったので

最近の山形の天候はと言うと 朝夕はめっきり涼しくなりました^^
早朝などは寒いぐらいの日もあります。
しかし日中は暑い・・・・今日などは京都で九月では日本記録の暑さがでたようです

京都で今年最高39.9度=9月の記録、10年ぶり更新―気象庁

最高気温が40.8度 山形市が80年近くも持っていた最高気温の記録です。
それもすでに三位 (なんとなく悔しい~(笑)) 
しかも今回は9月なのにほぼ40度です。  (ーー;)

暑いはずです・・・・ 午前中には我慢できずに蔵王へと向かいました^^
蔵王の温泉街は、日陰に入りさえすれば涼しい~~^^

温泉に入りほてった体に心地のよい高原の風が吹き付けます^^

一度、日向へと足を踏み出せば 蔵王高原といえど「アッツ」

     (ーー;)


「蔵王の温泉街」

蔵王の温泉街.JPG


蔵王の温泉街よりもっと上を目指そうと蔵王のお釜方面へと向かいます。

温泉街を出て2~3分ほどで 左側にゲレンデを望める場所があります
ここはもう、赤とんぼが飛び交い 秋の気配がいっぱいです^^




「蔵王ラインよりユートピアゲレンデを望む」

蔵王ラインからユートピアゲレンデを望む.JPG

温泉街よりいくらかは涼しいですが、まだ暑い  (ーー;)

更に上を目指し車を走らせると 目の前に横倉ゲレンデを横切るリフトの危険防止の安全柵が頭上に見え始めます!

横倉ゲレンデは スキーの超上級者コース

ここはあまりの斜度とたくさんのこぶがある為に 中級程度のスキーヤーでは滑り降りる事が出来ません。
その為に迂回路が用意してあるのですが、迂回路の最終地点から横倉ゲレンデの全てが見渡せます。
それで、超上級者だけが滑り降りてくるのを見ようと コースの下方にギャラリーがたまります。

おもしろビデオの投稿にこんなのが有りました!

スキーヤーが横倉ゲレンデを滑り降りてくる映像が映っています。
クリスチャニアというより、ほとんど直滑降に近いが難なく降りてきたものの
中間地点で転倒 

立て直せずに 背中で直滑降です。
仲間の爆笑と共にコース最終地点まで背中で滑り降りたスキーヤーが映っている映像でした

家でもテレビを見ていた家族が爆笑していました。
けれど自分は笑えません・・・
自分もテレビのスキーヤーと同じ経験の持ち主ですから・・・・  (ーー;)


横倉ゲレンデは一度転倒したらよほどの上級者か運の良い者でなければたてなおせません  (ーー;)
どのぐらいかと言うと

ここから横倉ゲレンデとはっきり分かるぐらい斜度が急に変わります。 
はっきり言ってゲレンデと言うより崖です(笑)

その横倉ゲレンデに通うスキーヤーさえも知らない穴場があります
冬の間は通れない蔵王ラインの側に「樹氷の泉」と呼ばれる湧水が有ります。

「樹氷の泉」

蔵王高原の湧水 樹氷の泉.JPG

この目印を見つけられればかなり美味しくて雪解けの水かと思われるほどの冷たい湧き水がすぐ側に湧いています^^

知っている人はこの水を汲む為だけに蔵王の峠道を登って来る人もいるぐらいです
今日、水を汲んでいた方は
食べ物のプロ(料理人)だったようで大量に水を汲んでいました
そしてこう話してくれました!
その人は山形県内は勿論、山形の近県にも色々と足を運び 最後に「樹氷の泉」に辿りついたそうです
美味しいが、綺麗さに問題があったり、綺麗だが味に問題があったりと

なかなか満足のいく水がなかったそうですが 「樹氷の泉」なら文句なしと言っていました。
自分も美味しさは知っているので 10リッターの水タンクを二つ
少しの間の飲み水と おコメを炊く水です。

出来上がったご飯の味が違うんです。^^

見つけられればとは書きましたが、休みにあたる日だと不自然に車の停まっている所が有りますのでわかると思います
車も5~6台は停められるスペースが用意されています。

もし、「樹氷の泉」に行ったならば 水の美味しさもですが 冷たさを味わって下さい^^
他所の湧き水では経験したことのない冷たさですから
暑いので水につけた足が冷たさで痺れてくるぐらいですよ ^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト



前川ダム(リベンジ)

先日に書いたとおり前川ダムへと釣りに行ってきました。
初釣行と言うのにボウズでしたから・・・・
(釣り用語で一匹も釣れない事をボウズといいます)

本当は朝マズメ(早朝、日の出前からの早朝をさす釣り用語です)を狙えばボウズと言うことは滅多にないんですが、起きられなかったと・・・・・(笑)
それで今回はと思うも今回も午後からです。(またも、ボウズの気配・・・)

前川ダムはこれからのシーズン山形名物の芋煮会等でも人が多く訪れるようになります。

              前川ダム 南側休憩所
  

前川ダム休憩所.JPG


去年、路上駐車で車をぶつけられた自分です それ以来、山道と言えどなるべく路上駐車をしなくなりました。 
今回はこの休憩所の広い駐車スペースに車を停めました。
前川ダムは春先の増水時と違い 減水した今頃は湖岸を歩いて半周ほどは出来ますので駐車できる場所に駐車した方が事故も少ないし 盗難などの被害も一台だけポツンと停めるよりは少ないと思います

車の駐車やゴミに関しては、若い人達よりもヘラブナ釣りのおじちゃん達の方がマナーが悪いようですが

このマナーと言うことで今回は気持ちの良い釣が出来たのですが ^^
今回に入ったのは 前川ダム駐車場からみて南側にあるインレットの東側のシャローエリアです。

              流れ込み東側のシャロー

前川ダム 流れ込みの東側シャロー.JPG


ここはダムに沈む前は棚田だった所で底は泥です。
上手く、棚田だった頃の田んぼと田んぼの間のかけ上がりや 柴が沈んでいる所を探し当てられる事が出来れば面白い釣が出来ます。

ダムが出来た当初から通っている自分は調べなくともどの辺りに何が有るか知っていますけどね^^
今回活躍してくれたルアーは

                                                            スミス パニッシュ70F 赤金

スミス パニッシュ70F.JPG

バイトのほとんどが パニッシュの7センチ・フローティングに出ました!
写真でも分かるようにWフックに交換して有ります!その為に若干本来よりはパニックアクションが強く出ます 根掛かりの多い前川ダム仕様なのですが、これが裏目に出たようで 何度かバイトがあるもののショートバイトで魚がのりません! 
トリプルフックに変えると当たりはなし・・・・ 
強いパニックアクションに反応している事が分かりながら、パニッシュにて釣り上げる事が出来ませんでした。
しかし今回は一番楽しい時間を与えてくれました^^

そして、いつも自分の釣りの半分以上を支えてくれる

            ラッキークラフト サミー85& サミー65

ラッキークラフト サミー85&65.JPG


本当はあまりに釣れすぎて面白くないと封印していた サミーの65です
サミー85にて探るもバイトもなし
今日は魚が欲しいので封印してあった サミー65の出番です(笑)

ワンサイズ小さいのに飛距離もアクションも申し分ないサミー65です
かつては浮かばせているだけで釣れたルアーです。
ボイルが少なくなった今ではありえないかもしれませんが 以前はこのサミー65一本だけで充分に釣が楽しめたものです。
自分の場合は見えバスにも使っていたぐらい信頼のあるルアーです
辺りが暗くなって、オイカワが水面に浮き始めた頃に やっと出ました
あまりにも暗く携帯にフラッシュが付いていないので撮影は出来ませんでした
最もフラッシュが付いていても、フラッシュで釣れなくなるのが嫌なので使いませんけど(笑)

それで今回は 途中で知り合った青年

自分の後ろを通り過ぎる時「すいません」と会釈して通り過ぎ
釣り場に行くと 簡単なこれが出来ない人が年寄り若者を問わず出来ない人が多いんですよね!
気持ちよく会釈してくれたので「どうですか」と聞くと「さっぱりです」
それで、青年が行こうとしていた先で自分がミノーでバイトが何度かあったことを教えました。

その青年が帰りに声をかけてくれて 「でました~」と嬉しそうに話してくれました^^
場所的に自分が釣上げられなかったバスのようです。

釣りのスタイルも自分と同じロッドが三本
二本がベイトロッドで一本がスピニングロッド これも同じ
結んであるルアーもハードルアー チラッと見ただけですが ボーマのロングAが見えました!

釣りのスタイルだけでなく釣り方のスタイルも同じかもしれませんね^^
帰りがけに「お先に失礼します」・・・

釣果はイマイチでしたが、この青年のおかげで気持ちのよい釣りになりました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い