FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

奇跡のバランス

久しぶりに雪が舞っている山形の村山地方です。

ここ数日、暖かかったので薄着をして出かけたために寒い!!  

    (ーー;)

今日は昼ごろまで津波警報が出ていた地域が数多くあり、また昼の時点でチリに住む10名ほどの邦人と連絡が取れないとのニュースが流れていましたが連絡は付いたのでしょうか?

家族や友人の方の心配を考えると心が痛みます。

今回のチリの地震ですが、チリは日本と同じ地震大国

いつ、地震が起きてもおかしくはないと言うものの

地震、あまりにも多すぎませんか? 

しかも今まで聞いた事のないような大きな地震が


今回の地震もプレート型ということで規模が大きくなるのはわかります!

しかし、それ以前に本当に天災なのでしょうか?

自然に対してあまりにも力を持ちすぎた我々人類が間接的に関わっていると言う事はないのでしょうか?

理由など有りません

ただ、そう思うだけなのですが・・・・(ーー;)


「地球は奇跡のバランスで成り立っている」


知っているでしょうか?

地球と太陽の距離

現在より近すぎても遠すぎても我々のような生物が住める環境にはなりません。

少しでも近ければ灼熱地獄

少しでも遠ければ極寒の世界です

太陽と地球の距離 生物が住むのに適すのは とてつもなく短い範囲なのだそうです。

そのとてつもなく短い範囲の中に地球があることは奇跡に近い確立です。

また、地球の大きさ

今の地球より大きくても小さくてもやはり人類が住めるような環境にはならないそうです。

少し小さければ 引力が弱く空気を地表にまとう事が出来ません!

少しだけ大きければ 引力が強すぎ常に隕石が降り注ぐような環境になるそうです!


「地球は生命が住むのに、奇跡のような確率の上にある惑星」


その奇跡のバランスで成り立っている地球にとって

人類は力を持ちすぎ

その奇跡のバランスを崩してはいないでしょうか?

今、地球に住む一人一人が


「自分は何を出来るか」 


真剣に考える時にきていると思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト