趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Before After・・・・・おい!!

つい先日、ブログを更新しようとパソコンを開き・・・・・
オイラのブログを開いて打ち始めてすぐに「シャットダウン」の文字が…

キーボードの余計なボタンにでも触れたかな??
思う間もなく   シャットダウン・・・・??

とすぐに Windows10 インストールの文字・・・・

           ( 一一)

画面にはアンダーバーがすでになし・・・・
マウスの右クリックも受け付けず・・・・・・

このまま強制終了も怖い・・・・・・

そんなこんなで仕方なしにWindows 10がインストール・・・・  

オイッ!!!
パソコンを開くたびに毎回 アップグレードの拒否をしてたのに何故??

息子に話したら 
「あまりにも 10をインストールする者がいなくてWindowsが仕掛けた罠」
さらに
「Windowsが仕掛けたウイルスみたいなもの!と世間では言われている」
そして 
「問題もかなり出ているのだが、マイクロソフトは知らんぷり」

そんなことを息子が話してくれました!

最近のスマホよりも容量の少ないオイラのパソコン
そんなものダウンロードしたら どうなるの??

なんて思っていたのですが、なんか使えています(笑)
オイラの使っているウイルスのセキュリテイがWindows10には対処していないので、余計なお金がかかったことは確かですけどね!!

本来WindowsXPだった、オイラのパソコンがWindows10にアップグレードです。

既に、幾つか強制的に変えられているところが見つかっているので元の状態に戻しました
今から日を追うごとにそんな箇所も見つかるのかもしれませんけどね・・・!

そしてオイラの車も・・・
ワイパースイッチの写真です!

Before
Before posted by (C)はやちゃん

標準装備のワイパースイッチなのですが非常に使いづらい・・・・
気づかれた方もおると思いますが間欠ワイパーが有るには有るけれど
時間の調整ができない!!

しかもこの間欠ワイパー
間が短すぎて、ほとんど役に立たない!
先日もドライブの途中で雨にたたられ、ワイパーのスイッチを入れたり切ったり
ただでさえ、マニュアルミッションのオイラの車

運転の忙しいこと・・・・
ジュースを飲むにも一苦労!!

そんなこんなで後付けの間欠ワイパーを探していたら面白い情報が入りました

違う車種のワイパースイッチが合うらしい・・・と
しかも車種どころかメーカーさへも違うのに改造なしで取り付けられるらしい...

早速に手配して交換

After
After posted by (C)はやちゃん

本来のスイッチは見た感じもチープだったでしょ~(笑)
この通り間欠ワイパーも時間の間隔も変えられるようになりました!

オイラが一人で交換したので費用は部品代だけです。

しかし誰が、違う車種の、しかも違うメーカーのスイッチを取り付けられることに気付いたのでしょうね??

まあ、何処も彼処もコストダウン!
互換性のある部品がいろいろなメーカーで使われているのも当然かもしれません。

それで、ワイパーの情報を得たときにこんな情報も見つけました!

After (2)
After (2) posted by (C)はやちゃん

本来ここには、灰皿がついてました!
タバコを吸わないオイラは必要ないのでドリンクホルダの取り付けです。
これもオイラの車のオプション品では有りません

オイラの車にもドリンクホルダーが付いてはいますよ
けれど、これがものすごく使いづらい…(汗)

これも違う車種のドリンクホルダーがオイラの乗っている車に取り付けられることを気づいた方がおるんですね~!!
若干の改造が必要でした
それと取り付けてしまったら、外すのが一苦労!
そんなオマケはついてましたけど(笑)

そんなこんなで、パソコン&車のBefore Afterです。

国道348号線~朝日連峰を望む 2016.5.14
国道348号線~朝日連峰を望む 2016.5.14 posted by (C)はやちゃん

ドライブの途中(国道348号線)から見えた朝日連峰が綺麗だったのでパチリ!
真っ白に映えていた朝日連峰だったのですが、お天気が悪かったので写真はいまいちでした・・・

そして我が家では、あやめが咲き始めました^^

あやめ 2016.5.14
あやめ 2016.5.14 posted by (C)はやちゃん





グリムス → 京都議定書

スポンサーサイト

車検を受けると・・故障する・・・(ーー;)

思い起こせば・・16で免許を取りバイクを乗り始めたときからだろうか・・・!!

バイクや自動車を持てば必ず車検がある!
そしてこれが結構高額!!

独身だった頃には車を二台そして単車が二台!!
そんな無駄な事をしていた時期すらある自分です。

しかし車検には何故か運がない・・・?

何故かというと・・・・
車検が終わり初めて車に乗り込み車のキーをひねる!!
「ボ~~ン」
エキゾーストノートがこだまする・・・
(現在のように純正以外のマフラーでは車検など通らなかった頃、整備工場に勤めていた事もあり 少々の改造は見逃してもらっていました(^_^;))

ところがである、一度かかったエンジンがアクセルを離すと ストンとエンジンが止まる!
何度繰り返しても同じである!!

ボンネットを開け車検が終わったばかりのエンジンを見る!
見るとアクセルワイヤーがダブダブに緩んでいて、アイドリングなど保てない状態!

直そうかと思ったが・・・・
しゃくに障るのでディーラーに電話をして車を取りに来させ直させた!

思い起こせばこの時からである!

何故か車検を行うと故障する!!
車検上がりで車の調子が悪くなる!

なぜ起こるか!
車の修理を仕事としていた事のある自分は理由を知っている!
しかしそれは、ごくまれな話なのだが・・・・

オイラが乗る車は確立半分ぐらいで車検上がりに故障する!!
しかも、一度も走らず始めてエンジンをかけたその時に発覚する

感性の鋭いものなら、車を届けに来る時に気づくと思うのだが・・・・!!

今回も愛車の車検が迫っていたので早めに車検に出した!
しかも時間をせかせば、どうしても雑に扱われることを知っているので数日間程、かしだしての車検である

そしてやっと車検が終わり愛車が戻ってきた!!
そしてエンジンをかける・・・うん??
「バラバラバラ・・・・・・」

ツィンカム V型6気筒エンジンの軽快なエンジン音には程遠い・・・・
「またか~・・・!!」

音を聞いただけで6気筒エンジンの内の1気筒が死んでいると直感!!
何で車を運んでくる時に気づかないのか・・・・?

ディーラーの整備士は若い子が整備していることが多いので経験不足なのかな~??
いつも思う!!

今回も、なんとなく何が起きているのか想像はついたが携帯電話に手をのばしディーラーに連絡する!!
最近のエンジンはカバーがかぶせてあるので、エンジンプラグを見るどころかプラグコードがちゃんと接続してあるのかすらすぐには見られない!

ディーラーを呼び直させたほうが楽だし、間違いを指摘できるのだが・・・・
こんな時のディーラーの言い訳!!
絶対に整備をミスったとは言わない・・・・(ーー;)

必ず何かかしらの理由をつけ、部品が悪かった事にしてくる・・・
まあそれは、分かってはいるが知らないふりをして話をあわせる!

けれど最近の車は、この異常な状態になったとき本来なんとも無かった部品が破損する!!

今回は大丈夫のようだと思っていたら・・・・
エンジン異常のランプが点灯・・・・

多分、失火が原因で一気筒が死んだ事で何らかのセンサーがいかれちゃった・・・・

何故か、毎回・・・・
車検が終わったあとに修理でお金が飛ぶ・・・・
しかも確立 50パーセント!!

これって自分だけなのかな~??

酷い時なんかブレーキを修理したあとにブレーキが利かなくなり・・・・
それも違う部品が壊れたと言われた時には腹が立ったけれど・・・

あえて知らないふりをしていたら、話をあわせるためか無償で高価な部品を交換!!
ディーラーもいろいろと大変だろうけどね(笑)


ある冬の日の朝
ある冬の日の朝 posted by (C)はやちゃん


上の写真は携帯にて撮影です!
今日の山形も寒いです!!

クリスマスが近づいているからか街の中は大渋滞!!
代車によこされた車が酷いボロで・・・・(ーー;)
フェンダーなんか錆びてボロボロ・・・

「オイラの車はこんなにちっちゃくもないし、こんなボロでもないんだぞ!」
すれ違う人々に説明して回りたいそんな心境でした(^_^;)

そして、いつもの如くに頂き物

頂き物
頂き物 posted by (C)はやちゃん

この時季に野菜の頂き物はありがたいです^^




グリムス → エコマーク

事故・・・だけど 同情したくない!!

これは何故!!??

そんな事故に遭遇しました!
車の持ち主には悪いとも思うけれど、考えさせられる事故なので写真に撮りました・・・・

そして、余りに不思議!!
もしかしたら怪我をしているかもしれませんが・・・・

この事故には同情したくない・・・!!

そんな事故現場です!!


自爆 !!
自爆 !! posted by (C)はやちゃん

橋げたに突っ込んだ自損事故・・・・

いわゆる自爆です・・・・けれど・・・


何ゆえに・・?
何ゆえに・・? posted by (C)はやちゃん

この写真で分るでしょうか??

写真中央が人専用の歩道ですし車止めの赤と白のガードも分ると思います!!

そして右側にも歩道が見えますが、車が通れるほどの幅は有りませんし奥の方から車が通行して入ってくる事は不可能です!!

そして・・・・

同情の余地なし・・
同情の余地なし・・ posted by (C)はやちゃん

右側に遊具があるのが分るでしょうか!!

そう、この車の右側は公園です!!
車道どころか右側には歩道もないのです!!
後方右側に見える歩道はV字型に地下道へとつながります。

車の後方には車止めのガードがあります・・・・!!

そうなんですこの車

後ろも・・??
後ろも・・?? posted by (C)はやちゃん


車が決して入ってはいけない場所にての自損事故!!
そして前方を橋げたに突っ込み 後方はガードにぶつかっている・・・?
橋げたとガードの間にピッタリと入り込んでいるんです・・・・なぜ???

何となく事故の状況は想像できたのですが・・・・・
自分の想像では公園側から斜めに突っ込んできて助手席側を橋げたに突っ込んだ衝撃で右側に横滑りしてガードと橋げたの間に入り込んだ!!

そう思ったのだけど・・・・・
公園には車のタイヤの跡がないんですよね~??

公園は砂利と土ですから車が通行すれば間違いなくタイヤの跡が残っていると思うのだけど・・・??


この車、素人ではとても動かせないし
車が入ってきてはいけない場所に有ります!!


公園のベンチでたたずんでいたおじいさんが、写真を撮っているのを見て話しかけてきました

「いくら考えても、何でこうなるのか分らない??」

写真では分りづらいのですが、助手席側のフロントガラスが壊れていました・・・・(ーー;)
怪我をしたことは一目で分ります!

けれど、この事故には同情したくないよな~!!
グリムス ⇒  砂漠化

街で見かけた旧車 フェアレデイ SR311

先日、息子の車のバッテリー交換に付き合い車屋さんへ

そこには何年ぶりだろか??
凄く久しぶりに見た車が有りました!
その車とは 
ダットサン フェアレディ SR311

このブログをご覧になっているほとんどの方がフェアレディと聞けば思い出すのは
日産 FAIRLADY Zだと思います

けれど自分が街で見つけたのは

ダットサン フェアレディ SR311
ダットサン フェアレディ SR311 posted by (C)はやちゃん

ダットサン フェアレディ SR311です^^
見た瞬間に
「SR311だ~!!」
って叫んでいました(笑)
それにしても綺麗な車です^^

いつもの如くオーナーの方には失礼してデジカメを構えてパチリ!!
勝手に撮らせて貰いました(^_^;)

オーナーの方ごめんなさい m(__)m

しかしよく見るとこのSR311 左ハンドル・・・!!
逆輸入車のようです!
と言う事は

ダットサン フェアレディ SR311は間違い!!

当時フェアレディの輸出車にはフェアレディの名はなく
ダットサン SR311だったと記憶しています
見るとこの車には「FAIRLADY」のエンブレムはなく
「DATSUN」のエンブレムしかないようです!!

販売期間 1962年 - 1970年
デザイン 飯塚英博
乗車定員 2名
ボディタイプ コンバーチブル
エンジン 直列4気筒 2.0L
変速機 5速MT
駆動方式 FR
サスペンション F:ウイッシュボーン
R:半楕円リーフ
全長 3,910mm
全幅 1,495mm
全高 1,300mm
ホイールベース 2,280mm
車両重量 910kg
ブレーキ F:ディスク
R:ドラム
最高速度 205km/h(フェアレディ2000)
後継 日産・フェアレディZ


当時の車としては物凄いスペックです!!
いろんな旧車に乗ったことの有る自分ですが、残念ながらフェアレディ SR311は乗った事がないんです。
フェアレディZや240ZGとかのS30系の後継モデルからしか乗った事がなく 一度は乗って見たかった車ですね~^^

フェアレディ SR311
フェアレディ SR311 posted by (C)はやちゃん

本当に綺麗な車で、オーナーの方が大事に乗っているんでしょうね~^^
ちなみに隣に写っている車がマツダのRX-8
2リッターエンジンを載せているのにRX-8と比べてもこの小ささです。

この時代の車って個性豊かで好きなんですよね~^^

グリムス ⇒ エコアクション

トヨペット・コロナ (初期型三代目)

半年ほど前になりますが、街中で偶然に見つけた旧車です^^

「トヨペット コロナ」

コロナ 初期型
コロナ 初期型 posted by (C)はやちゃん

偶然に見つけた車なので持ち主の方には失礼してデジカメを向けました!!
ナンバーも新しいナンバーを取って有るし綺麗にレストアしたのでしょうね^^

若い頃に車関係の仕事をしていました!
それもちょっと普通の方には余り馴染みのないと思われる職種でも有り、通常の車屋さんより多くの車種に乗っていると思います!

当時に乗った車には今では滅多に見ることのなくなった日野のコンテッサ!!
日野が普通車を作っていたなんて事を知らない方も多いのでは?
ダイハツのミゼット (三輪車)
それもバイクハンドル使用のミゼットで エンジンをかけるのにもキックでした!!

ミゼットはこの時にのったのが最後でした!
そして当時は「池沢さとし」のかいた漫画 「サーキットの狼」によってもたらされたスーパーカーブームの真っ只中!!

ポルシェは当然フェラリーなども時おり修理で入り 始めてスーパーカーと呼ばれる車たちに乗ったのもこの頃でした

(^。^)

けれど写真のコロナは乗った記憶が有りませんね~!!
もっとも「コロナ」と言う車に興味がなかったので記憶にないだけなのかもしれませんが・・・(^_^;)

大衆車として知られる「コロナ」も後に18R-G(ツインカムエンジン)を載せたモデルなども出てくるんですけどね!!

写真のコロナは

トヨペット製の初期型から三代目になるコロナのようです。
調べてみたら1964年が最初の発売のようですから自分が小学校にも入らない頃の車のようで

50年近く走ってきた車のようです!!

コロナ
コロナ posted by (C)はやちゃん

販売期間 1964年9月 - 1970年2月
乗車定員 5人
ボディタイプ 2ドアハードトップ
4 / 5ドアセダン
バン
トラック
エンジン 2R型 1.490L OHV
2P型 1.198L OHV
4R型 1.587L OHV
3P型 1.350L OHV
7R型 1.591L SOHC
7R-B型 1.591L SOHC
変速機 2速AT / 3速MT
駆動方式 FR
サスペンション 前:ダブルウイッシュボーンコイル
後:リジッド半楕円リーフ
全長 4,110mm
全幅 1,550mm
全高 1,420mm
ホイールベース 2,420mm
車両重量 945kg
ブレーキ 4輪ドラム
最高速度 140km/h
4ドアセダンDX 3速MT(前期型)


この車のスペックがどれに当てはまるのかが分りませんが当時の資料をコピーしてきました!

最高速が140キロ・・・・
今となっては軽自動車にも置いていかれそうですが、この年代の車っていいですよね~!!

個性を主張していて、コロナはパッと見ただけでコロナの形をしているんですよね~!!
今の車は形が同じで名前だけ変えているんじゃないかってぐらい似ていて個性のない車が多いような気がします!

もし持ち主の方が見ていたら勝手に写真を撮らせてもらいました m(__)m

グリムス ⇒ 京都議定書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。