趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形市 らーめん 餃子 「ほとり」

山形県山形市飯田にある らーめん 「ほとり」です

ラーメン 餃子  ほとり
ラーメン 餃子  ほとり posted by (C)はやちゃん

場所は山形市街からだと山形大学病院へと入るT字路の少し手前左側になります!
数年前に内の奥さんが心臓の病で山形大学病院へ入院していた頃に開店したのでよくお世話になりました!

当時、初めて店に入った瞬間の魚介系のスープの香りが今でも思い出せます!
そして注文に来た女子大生をみて・・・・
何気なしに厨房を覗いたら・・・・・そこにも女子大生ぐらいの年の若い女性が・・・・

それを見た瞬間に・・・・
「失敗したかな~・・・!」・・そう思ったのを今でも記憶しています(笑)

実際には男性の店主が見えない所にいたのですけど 若い女性だけで営んでいるラーメン屋に入ってしまったと錯覚したんですけどね

メニューは

ほとり メニュー
ほとり メニュー posted by (C)はやちゃん

醤油ラーメンと味噌ラーメンがメインで のれんにもある餃子が美味しいお店です^^

しかも、一皿 3ヶ210円と女性にも優しいメニュー!
ここの店主がラーメンより餃子に自信があると言っていたのを聞いたことがありますが、餃子にはかなりうるさい自分も納得の餃子です^^

ほとり 餃子
ほとり 餃子 posted by (C)はやちゃん

餃子にはうるさい、なんて書くとかなり好物の様に感じるかもしれませんが・・・・
まったくの逆で 餃子は余り好きではないんです・・・・
と言うか、美味しい餃子にあったことが少ないと言うのが正解かな!!

中国から帰国した方が知り合いにいるのだけど,そこのお宅の餃子は物凄く美味しいと思いました!
なので餃子が嫌いと言うわけではないんですよ!

しかし「ほとり」の餃子は美味しいと思います^^

パリっとした食感ではないのですが オイラは好きな味です!
そしてラーメンはと言うと

ほとり 醤油ラーメン (太麺)
ほとり 醤油ラーメン (太麺) posted by (C)はやちゃん

醤油ラーメン  650円 (太麺)
このお店は太麺と細めんの好みのほうを選べます

そして醤油チャーシューメン 細めん   830円

ほとり 醤油チャーシュー麺 (細めん)
ほとり 醤油チャーシュー麺 (細めん) posted by (C)はやちゃん

ほとりのチャーシューは厚切りで口に運ぶとフワッと蕩けるバラチャーシュー・・・
これもオイラの好みの味!!

スープは魚介系のスープで最近よくあるような味ではありますが、魚を前面に押し出す感じでもないです!
味噌ラーメンの写真も持っていたはずなのだけど、写真が見つからず・・・・・(^_^;)
(ちょいと以前にとった写真なので(^_^;))

今回は残念ながら味噌ラーメンの写真がありませんが、見た目は昔懐かしい野菜たっぷりの味噌ラーメンで味は山形には多い辛みそラーメンです!
残念ながらお店の駐車場が狭いのでお昼には車では入りにくい店ではありますけどね・・・!



グリムス → 地球温暖化

スポンサーサイト

才三郎そばや (山形県山形市蔵王半郷)

いつもの山形ラーメン 情報です!!

興味のない方はスルーして下さって結構ですよ(笑)

以前から何度か名前は聞いていたのだが、入った事のない店でした・・・

「才三郎そばや」 (山形県山形市蔵王半郷)

才三郎そばや (スマホにて)
才三郎そばや (スマホにて) posted by (C)はやちゃん

お店が裏通りに有ること・・・そして何度か訪れてはいたのですがいつも駐車場が満車・・・・
当ブログに何度か訪れてくれた方ならご存知かもしれませんが・・・・・
オイラは並ぶのが大嫌い・・・!!

たとえ有名店だろうと 並びたくないので(笑)
それともう一つ

営業時間・・・・!
営業時間・・・・! posted by (C)はやちゃん

このお店・・・・営業時間が短い!!
そんな理由で今まで入る事が出来なかったお店です!

何となく思い出して通りかかったら、駐車場が珍しく空いています!!
とは言え1台分が空いているだけ!

小さなお店なのに駐車場には十台分ぐらい有りますかね
お店の中に入ると既に満員!

四人掛けの小さなテーブルに一人で食べているセールスマン風の人に相席をお願いしてなんとか座りました!
そして店内を見回しメニューを探し見てみると・・・・・・!!

中華そば 650円
もりそば  ・・・・円
 (値段忘れました(^_^;))

メニューは、この二つのみ!!
友人たちの話では中華そばが人気であると聞いていたので中華そば 650円を注文

「才三郎そばやの中華そば 650円」

才三郎そばやの中華そば (スマホにて)
才三郎そばやの中華そば (スマホにて) posted by (C)はやちゃん

とりあえずスープを一すすり・・・・
しょっぱ~!!

最近流行の味の濃いラーメンでもなし、魚粉たっぷりや青海苔たっぷりでもなし・・・・
これが売りみたいな主張するものが何にもなし!

これはこれで昔懐かしい味のラーメンです。

丼の隣に小さく写っているお漬物を頂くと これまたしょっぱい!!
最初しょっぱいと感じたスープの味もこれにて緩和(笑)

スープのしょっぱさを お漬物が消してくれました((爆))

メンは少し固めのオイラ好みのメンで、これまた昔懐かしい食感!
このメンは好きです!

総評で言えば、ラーメンに関しては 癖のない懐かしい味で美味しかったですが・・・・
何で人気店なのだろう・・・?

値段もこの辺りでは中華そばなら550円~580円ぐらいが相場なのでちょいと高め!
市内には昔ながらのラーメン屋さんで550円で似たような味に仕上げている所 結構あると思うのだけど・・・?

オイラ的には並んでまで食べたいラーメンではなかったかな~!



中華そば 三太 (山形県山形市)

久しぶりのラーメンの記事です!!

山形限定情報のような記事なので山形県外の方はスルーしてもらって結構な記事です(笑)

「中華そば 三太」

中華そば 三太
中華そば 三太 posted by (C)はやちゃん

オープンしてから、そんなには経っていないと思うのだけど
場所は 山形県山形市菅沢・・・・
以前は通ったんですよ・・・ここに!!

前に通っていた頃の店の名は「ラーメン ふるさと」!!
いつの間にか店名が変わっていました!
「ふるさと」もよく通っていたので記事にしているかと思いきや・・・書いてなかったようです!
外観ですが、「ふるさと」の時の看板が「中華そば 三太」に変わっただけで大きくは変わっていません・・・・

店内も

三太の店内
三太の店内 posted by (C)はやちゃん

ほとんど、いじっておらず新しい店に入った実感がオイラはありませんでした・・・(^_^;)
メニューはと言うと写真にも写っているけれど 中華そばがメイン!

それで他には 「メンマラーメン」 「チャーシューメン」 「ワンタンメン」があるだけのようです。

「中華そば 540円」

三太 中華そば 540円
三太 中華そば 540円 posted by (C)はやちゃん

「ワンタンメン 750円」

三太 ワンタン麺 750円
三太 ワンタン麺 750円 posted by (C)はやちゃん

メンは極細のチジレメンでスープは米沢ラーメンに近いあっさり味!
この組み合わせのラーメン 山形市近郊では少なくなりましたね~!

以前に紹介した「つるつるかめや」のスタイルに似ていますかね~!!

特徴的なのはメンマの極細きり・・・・山形市近郊では珍しいのではないかな!!

三太 店内 (2)
三太 店内 (2) posted by (C)はやちゃん

店内にはこんな貼紙が有るほどのあっさりスープですが、オイラ的には「つるつるかめや」のスープのほうがあっさりしていると思いました。
それと広めの店内に店員が二人・・・!

忙しく動き回っているのですが、食べ終わった丼がそのままになっているし・・・・
席が空いているのに、並んで待たなければならず・・・

店の広さに対して店員が少ないようでした・・・

しかし、値段は手頃だし 朝は7時から開店のようで朝ラーメンの出来る店のようですよ!

冷たいラーメン

先日の山形の最高気温35.6℃ !!
東北で一番早い猛暑日です・・・・
まあこれは例年の事だけどね!!

先日は早朝から釣りに出かけたのでしたが午前7時ぐらいには、既に日中のような陽射しと気温でした!
今日は朝から雨が降り続き、先日から比べればいくらか楽です^^

えっ!! 釣りの方ですか!!
まあ何とか釣りましたけれど
梅雨に入りやっと雨が降り始めたと思ったら、パターンが変わったようでチョイ苦戦しています!
もっとも強い日光を嫌うブラックバスなので魚を探すのは簡単なので攻めようは有るんですけどね^^

けれど自分の方が暑さに耐えられず・・・(^_^;)
早々に帰宅しました^^

アッと!!
gixxerさん楽しい時間をありがとうございました^^
あの後、息子さん釣れましたでしょうか??
頑張ってでっかい雷魚を釣上げたかな?^^

そして帰宅して向った先は蔵王・・・・!!

蔵王温泉(山形山形蔵王)までです^^
今回は珍しくお袋が蔵王に行きたいと懇願されての蔵王行きです!!

年老いたお袋を一人で温泉に浸からすのは心もとないので長女も同行です!

お昼時だったので自分としては蔵王温泉街に有るお餅屋さんで昼食にしたいのですが・・・
娘もお袋もそれほど餅が好きでないので断られるのは目に見えています・・・(^_^;)

蔵王を下ってから食べようという事になり、以前にも紹介したことの有るラーメン屋さんへ・・・
蔵王の登り口から近いので入ることにしました!!

長女がいるときには自然にラーメン屋さんです・・・(^_^;)
昨日の猛暑日!!
そして温泉から帰ったばかりで火照った体です

当然に頼むのは




熱っいラーメンです・・・(笑)
真夏でも熱い食べ物や飲み物が好きなんですよね~!!

そして長女もねっからのラーメン党・・・!!
いつものように醤油ラーメン!!
「冷やし中華なんて美味しくない!!」

そう言い放ちます(笑)
お袋は何を食べようか悩んでいたようで

暖かい物はいや!!
しかし、冷やし中華の写真が気に入らないようす・・

そこで、思い出してもらいたいのが
山形には「冷たいラーメン」なるものが有ります!!

最近はテレビ等で取り上げられる機会も多く全国的に知れ渡ったようですが^^

アッと・・・・!!
思い出した!!

manaさん ごめんなさい !!

  m(__)m

以前にmanaさんが「山形の冷やしラーメン」と紹介していた時
冷たいラーメン」だとコメントしたことが有ったけれど、最近は「冷やしラーメン」とメニューに出している所が多くなりました!
 ごめんね・・・・m(__)m

以前、自分が入る店ではメニューが「冷たいラーメン」もしくは「冷たい中華そば」だったんですよ!!
なんか最近は「冷やしラーメン」が幅をきかせて来たようです

テレビの影響なのかな~!!
長くなったけれど、お袋が頼んだのは「冷たいラーメン」です。

普通の暖かいラーメンと冷たいラーメンの違いはと言うと
当然に温度だけど

醤油ラーメン
醤油ラーメン posted by (C)はやちゃん

これが暖かい普通のラーメンで、そして同じ店の冷たいラーメン


冷たいラーメン
冷たいラーメン posted by (C)はやちゃん

パッと見、そんなに違いがないでしょう~^^
けれど下の冷たいラーメンのレンゲの所を見てもらえれば・・・!!

チャーシューの上に角の立った氷!!
この角の立った氷が冷たさを伝えてくれるのではないでしょうか!!

そして見て欲しいのは、冷たくして有るのに油が全然浮いていない事です。
普通のラーメンを冷たくしただけではないんです

「冷たいラーメン」用の仕入れ方やスープの出し方
ラーメンを冷たくすると言うだけで、そのお店独自の苦労が多々あるようです!

そこで、気づいている方もいると思うけれど・・・・
店名を出していません

釣り場は勿論、店名を必ず記入する自分ですが今回書いていないのは・・・
この「冷たいラーメン」



美味しくなかった・・・・(ーー;)

お袋は少食なので必ず余るんです・・
そこで自分に半分ほどがよこすのですが・・・・
今まで食べた「冷たいラーメン」の中で一番まずいかも・・・・

ラーメンは美味しいのだから「冷たいラーメン」はメニューに入れない方が良いと思うんだけどな~!!
以前のラーメンの写真からお店が特定できるかもね(笑)

食べ物やさんには、から口な自分が店名を出せないほどでした・・・(笑)

明日も暑いのかな~~~!!
ブラックバスフィッシングの記事はその内に・・・^^


グリムス ⇒ エコバッグ

百福亭 山形県南陽市

山形県は四つの地方からなっています 自分が住む、山形市を中心とする村山地方、米沢市を中心とする置賜地方さらに最上地方と庄内地方にわかれます。 そして今回紹介するのは置賜地方、南陽市のラーメン屋さんです。 けれど、置賜地方とは言え南陽市は上山市の隣です。 け・ど・ね・・・ 隣町と言えど村山地方と置賜地方  他県の方にはちょっと不思議に思うかもしれませんが 上山市と南陽市では 言葉も文化も違うんです!! 山形ってその四つの地方全てで言葉も文化も違うんですよ!! (それで県民ショーのネタが多いのかな(笑)) 百福亭の場所は 山形県南陽市赤湯 旧国道13号線と国道113号線が交差する信号を南陽バイパスに向ってすぐ左側になります 小さなお店なので113号線に入ったらユックリ進んだ方が良いかもです! 以前にテレビで紹介された事も有り有名なお店です! 自分としては放映された時の印象が強烈で記憶に残っていたんです! と言うのはこの店の主人が日大山形高校の元教諭だったそうでその奥さんがなんと教え子 その時の話が面白かったので記憶に残ったようです! お店に入ると置賜地方らしく言葉のイントネーションが違います 上山の隣町なのにこんなに違うのかと言うぐらい違います! 置賜弁の方が優しい言葉遣いなんですけどね^^ 店内でラーメンを待っている間も凄い遠くまで来たような錯覚に陥るぐらいちがうんですよ! 山形県南陽市は赤湯ラーメンと言われる辛みそラーメンが全国的に有名な場所がらですが 百福亭は普通のラーメン屋さんです ある意味、安心して入れる店かも知れませんね(笑) 辛みそラーメンは辛すぎて駄目 と言う方も結構いるんですよ! そして、いつもの如くラーメン雑誌より抜粋(笑) 百福亭 山形県南陽市赤湯 百福ラーメン 550円 醤油ダレは地元産醤油に昆布・イリコ・鰹節から〜 そしてチャーシューは一度凍らせて肉をしめてから解凍するなどして手間をかけたチャーシューです メンマも自家製 麺は手もみ麺で自家製だそうで、季節で熟成時間や水加減を微妙に変えているそうです! 百福ラーメン(醤油ラーメン)は安心できる味と表現すれば良いのかな? 変に主張せず自分は好みでした^^ けれど、息子が頼んだとんこつラーメン!! ちょっと味見をしたら、トンコツにすればよかった〜!!(笑) 「 百福亭 」 (山形県南陽市赤湯) 百福亭
百福亭 posted by (C)はやちゃん 「百福亭の名前の由来かな??」 百福亭の店内にて
百福亭の店内にて posted by (C)はやちゃん 「百福ラーメン 550円」 百福ラーメン
百福ラーメン posted by (C)はやちゃん 「百福亭 とんこつラーメン 750円」 百福 トンコツ
百福 トンコツ posted by (C)はやちゃん グリムス ⇒ 京都議定書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。