趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

幸運は忘れた頃に

数年前、某元総理大臣が「国民にも痛みを・・・・・」
との一言で多くの会社が倒産 もしくは規模縮小という事態がおき
未だにそれを引きずっている日本の国です。
自分もその当時は一流メーカーとは言えないけれど、某建設関連のメーカーに勤めていました!
そこに降って湧いたかのような、建設業の大不況!
関連会社があちらこちらで潰れているとの噂が流れ
自分のいた会社も規模縮小の話が出始めたのもこの頃でした。
国内に何社かある支社が次々となくなり、グループ内でも大きい方であった「山形工場も閉鎖かも知れない」との噂も立ち その頃は日々が不安の毎日でした!

結局、自分の勤める山形の工場は閉鎖はしなかったものの規模縮小という事態にまで陥り、数十人いた嘱託の爺さん達がいきなり解雇!
それでも本社からの縮小予定人員には足りず希望退職という形ではあるものの
実際は「ある程度の年齢以上の者は要らないよ」という無言のプレッシャーでしたね!
元々、専攻が電子工学の自分だし「何かあるだろう~」と気楽に希望退職の話に乗ることにしました!

しかし、山形県の賃金がいように低い事を始めて知ることになるのです。

ハローワークの求人に今まで貰っていたような収入をくれる会社が有るとは思ってもいません! でもそこそこは・・・・
甘い考えでした、今までの収入の半分をくれる会社すらも見つからず途方にくれました。

まして、さらにその安い賃金の会社ですら雇ってくれるかも分からないわけですから!
とりあえずは仕方がないし「自分が出来る仕事で正社員で雇ってくれればよし」
後は条件の合う所を勤めながら探せばOKと・・・^^

そして勤めてから最初に思ったとうりに少しだけ条件の良い所に移りはしたものの、それでも当時の収入の半分以下でした。

当然の如く、持っていた退職金やそれまでの貯蓄やらがドンドン減り
あっという間に底をつきました!
しかし、マイホームや何やらのローンは待ってはくれません。

それまで小遣いの範囲ならと、なんともなく使っていたお金!

しかし、小遣いをくれなどとは すでにいえない収入。
一万円の重みを嫌というほどに知りました!

期日には遠慮なく銀行より引き落とされるローン!
底を突きかけた通帳の先が見え始めました!
何度か払えれば先のメドはついてはいるものの すぐに引き落とされるローンの分の預金がないのです。

どうしようもなく、叔母に借りる事にしました!
叔母と言っても年が近い為に姉弟のように育った叔母です。
事情を説明し、「借りたもののしばらくは返す事が出来ない」というむしのいい借金です。(笑)
それでも叔母は
快く貸してくれて「子供が大きくなってからでいいよ」とまで言ってくれました。

「そろそろ、さすがに・・・・返さなきゃな~~~~」と最近はぼんやり考えるも
当時に借りた金額程の余裕もなしと・・・・

ところが叔母の兄、自分にとって当然に叔父です。
その叔父が自分のところに来て ある事を告げたのです。

その叔父は独身で天涯孤独な身の上
年もそこそこ高齢な所に持病もありです。
その叔父が「もし、俺が死んだらお前に頼むしかないから」と
黙ってお金をよこしました。

自分には独身の叔父や叔母が数人いて、「もし何かあったら自分が面倒を見なきゃならないな!」
との心構えは以前から持ってはいました! けれど実際の話として浮上してきたのです。
いつ起きるかなんて、死神にでも聞かなきゃわかりません^^

すぐかもしれないし、何十年先かもしれません。

叔母に返さなきゃと思っていたお金が 思いもかけない形でポッと出てきました!!
叔父に頼まれなくても、それは自分のやるべき事と決めていたので 本当に思いもかけないお金です。

心理学者の佐藤富雄先生が著書「思い込みの魔力」で書いています。

「自分が成りたい自分を思い描く事で、成りたい自分に必ずなれる」

それは、お金にも言える事なんだと書いておられます。
自分はこの佐藤先生の著書が大好きで何度も読み 信じています。
けれど、疑い深い自分なので妄信的に信じているわけでは有りません

この著書のように過ごしていれば、明るく楽しくすごせるという意味で大好きだったのですが

明るく楽しくすごしていたら お金も確かに入ってきました。
それも著書の中で佐藤先生がおっしゃっているように 自分が必要とする分だけのお金が!

一生懸命にただ明るく過ごしていると 本当に思いがけない所から幸運は舞い込む物を実感した出来事でした!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

自我をたもたねば・・・・!!

ここ2~3日 雪が舞っていてとても寒い山形から
その恩恵とでも言おうか、蔵王の山がまた真っ白に映えるようになり、とても綺麗に見えます。

ここ最近、
自分は自我を保てているのだろうか? 

特定の相手に対してだが、そう思えるときが有る!
ブログを書く時にも、どうも本当の自分と違うのでないか?
そういう疑問がわいてくる時が多々ある!

本来の自分を取り戻さねばと、少し考えすぐに結論が出る!


「なりたい自分を思い浮かべ、それが自分なんだと思い込む」

そう、何も考えずただ思い込めばいいと言う事を自分は知っている。
心理学者 佐藤富雄先生のうけうりではあるが

なりたい自分をイメージして、

「自分は思い描いたイメージどおりの自分なんだ」

理由など考えなくても その思い描いたイメージに持っていく力を誰もが持っていることを自分は知っている。

容姿に自信がなく暗いイメージを持たれていた女の人が 整形手術を受けた途端に明るくなり仕事や恋愛すら本人の望んだ形に進む事がある。 

確かに整形をしてからではあるが、他人から見れば気付かないほどの整形である。

では何故かと言うと、本人が「綺麗になった」と思い込んでいるから

何をやるにも自信を持てるようになり性格さえも良い方に変わる


きっかけはどうあれ、成りたい自分になったと本人が思い込んだ事

それが、一番重要なこと

自分も本来の自分をイメージしなければと・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ピグマリオン効果

以前にも「ピグマリオン効果」については書いたように思いますが・・・・ 記憶が定かではありません (笑) 心理学で言うピグマリオン効果はギリシャ神話からきています。 ピグマリオンと言う「彫刻の得意な神様」が、ある日とても出来のよい女性像を創り上げました。 その女性像のあまりの美しさにピグマリオンは自ら創り上げた女性像に恋をしてしまいます。 愛するあまりにピグマリオンは女性像が生を受けることを強く熱望します。 ピグマリオンの純粋なおもいに 熱くほだされた女神がその女性像に命を吹き込みます。 願いが通じたピグマリオンは命を吹き込まれたその女性と結婚 夢を果たしたと言うお話です めでたし、めでたし  (^。^) 人は何が有っても信じてくれる人がいると、頑張り続けられる生物である そして誰もが持っている「人の期待に応えようとするする性質」をこのギリシャ神話にちなんで「ピグマリオン効果」と呼んでいます。 このピグマリオン効果を信じて子供に多大な期待を持ち 「私が信じていれば、きっと夢はかなう・・・・」等と多大な期待をかけては 夢どころか多大な期待がプレッシャーとなり大きな負担となり子供の努力を無駄にしてしまいます。 ピグマリオン効果をうまく使うには「ほめること」が大事です。 出来た事には全て 「誉めて上げる」 完璧に出来なくても ある程度できれば誉めて上げる そうする事で子供の中の 「期待に応えようとする気持ち」がグングンと育っていく筈です さりげなく期待をかけ、信じてあげることが大切です そして、信じ続けてあげなければ奇跡も起こりません。 まあ、はっきり言って 「自分はほめられて、伸びるタイプです! (笑)        (^。^) ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

おねだり上手

昨日にやっと白くなっていた蔵王の山も 今日は黒く見えました。 秋の紅葉で綺麗に染まった蔵王も 11月始めの早い初雪で雪化粧したかと思えば すぐに雪も溶けはじめ黒く見えていました。  暫くするとまた雪化粧 お色直しの大変な今日この頃の蔵王連峰です。 今日は「上手なおねだりの方法」 です。 心理学の実験で 同じ頼みごとを条件を変えて行ったそうです。 1 相手と視線を合わせ頼みごとをする 2 相手との距離を90センチまで近づけて頼みごとをする 3 相手との距離を45センチまで近づけて頼みごとをする  以上の三つです。 結果としては3番では成功率が90%以上 2番が成功率60%以上 1番では視線を合わせないで頼みごとをしたときより成功率が上がったそうです。 頼みごとをする時には相手に近ければ近いほど成功率が上がると言う結果が出ています。 また(タッチング)はお願いする時には有効であると言うのも分かっていますから おねだりするのには 「相手と視線を合わせ、相手の体に触れながら、出来るだけ近づき お願いをする」 ほら、そこのお父さん 思い当たるしぐさがあるでしょう(笑) 飲み屋のお姉さまたちがやるあれですね(笑) 知ってか知らずか、心理学に基づいた心理テクニックなんです。 だからと言って、見知らぬ人に寄り添いおねだりしても それは、かつあげ これが効くのは 家族相手が一番有効だそうです 体にも違和感なく触れられるし  娘がお父さんにおねだりする時なんかは かなり成功率が高いようです(笑) これはおねだりの時だけでなく こどもに何かを教える時、または叱る時などにも かなり有効です。 子供と視線を合わせ、優しく体に触れて話す。  同じ事を言うのにもずう〜っと子供は分かってくれるそうです。 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

自分達だけは大丈夫・・・

今朝の山形です 初氷 初氷.JPG 昨日から急に冷え込み 今日の朝は初氷が見られました。 とは言え今頃に初氷と言うのも温暖化の影響なんでしょうかね。 蔵王の山も雪化粧してはいるものの、真っ白と言うにはほどとおく 多分、ゲレンデにスキーが出来るほどの雪はないと思います! ゲレンデと言えば ゲレンデでよく見えた彼氏(彼女)と街中であったら それほど好くは見えなかったと言うのはよく聞きますよね。 自分が望む姿がゲレンデでは彼氏(彼女)に、それが有った しかし、街中では自分が望むものがなかったと言う事なのでしょう・・・ 劇的な出会いから熱烈に愛し合い結婚 しかし、あっさりと離婚 それらにはこう言う心理が働いているんです。 人は無意識のうちに交換を求め、自分が望む交換条件を満たす人に心惹かれる傾向にある。 心理学では心理的報酬と呼び、主なものとして (愛情) (サービス)  (物品)  (金銭)  (情報)  (地位) などがあるとされています。 そして、これらのうちどれかを与えていればいいかと言うと、そうではありません。 これら心理的報酬のうち、相手がどれを望んでいるのかを感じ取りそれに対応していなければなりません。 相手が金銭を望んでいるのに愛情を与えているから大丈夫なんてのは大間違い(笑) 恋人同士のときに「金銭を望んでいる相手」と言うのは考え物ですが(笑) 結婚生活に入ると、愛情だけでどうにかなると言うものではありません 「金銭を望んでいる」と言うのも 多々あるでしょう。 そして 相手との意向のすれ違いが続いており、心理的報酬が得られないとき 本人にとっては「与えているだけの状態」が続く事になります そうならない為には、どうするかと言う事ですが   相手が何を望んでいるか、常に考え、それを与える  簡単でしょ^^  けれど自分には出来ません(笑) 常にそんな事を考えていたら、疲れ果ててしまいます 結局は相手を思いやる心を忘れないと言う事ではないでしょうか 思いやる心を持っていれば おのずと相手が何を欲しているのか見えてくるのではありませんかね   (^・^) ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い