趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たての香苑の蓮~小野川温泉の田んぼアート

またまた、ご無沙汰なオイラのブログ(^_^;)

以前の会社とは違い、長~いお盆休みをいただきそちらこちらと出かけていました
以前乗っていた車と違い、燃費の良い(以前乗っていた車と比べて)愛車のおかげで結構な距離を走り回っています
とは言え、世間一般では燃費最悪とうたわれているわが愛車ですが(爆)

以前乗っていた車がかなりの大食いだったというだけです・・・・・

お盆どころか八月も終わろうとしていますが、七月下旬に撮ったハスの写真です。

たての香苑の蓮
たての香苑の蓮 posted by (C)はやちゃん

山形県山辺町作谷沢・・・・・・
結構な山奥です(笑)
オイラの車のナビを頼りに走ったのですが、オイラのナビでは十字路となる道路がかなり変形な十字路と言うか十字路とは言えない距離で・・・
どう見てもT字路が二つ(笑)

辿り着くのにちょいと迷いました!
たての香苑らしきところに辿り着き、何処に車を停めようかと思案していると

ハス苑の草刈りをしている人を発見!
と言うか草刈機を使用していたので音で気づきましたが…(笑)

「どこに車を停めればよいですか?」
「そのあたり何処さでも停めて構わないっだな~」
と山形弁で返ってきました

まあ、オイラが育った集落もどこに車を停めようが車どころか家の鍵が空きっぱなしでも問題の一つも起こらないところでしたので、そんな感じかなと(笑)

七月下旬とは言え、山間の標高の高い所にあるハス苑だからか、山形市近郊がハスの見ごろを迎えていることででかけたのですが・・・・・
この「たての香苑」の蓮は咲き始めたばかり
広大なハス苑の一角だけがやっと咲き始めたような状態でした!

たての香苑の蓮 (2)
たての香苑の蓮 (2) posted by (C)はやちゃん

しかし、花の写真を撮るときはわざと早めに行くオイラです^^
見ごろの蓮と思ってきたのが写真を撮るのにはオイラ的には一番良い時だったようです。

広大なハス畑に草刈のおじさんと デジイチを構えたオイラだけが貸し切り状態です(笑)
蔵王温泉の帰りに野生の熊を発見したばかりのオイラですので、ふと頭をよぎりましたけどね

たての香苑の蓮 (3)
たての香苑の蓮 (3) posted by (C)はやちゃん

この日オイラがつく直前まで雨が降っていたんです!
もしかしたら無理かなと思いつつ車を走らせていました

それがつく少し前から雨が上がり、雨のしずくがまだ付いている蓮の花に巡り合えた次第です^^

そして月が替わり、オイラの長いお盆休みにこんな所にも行っていました

小野小町が発見したと伝えられる「小野川温泉」(山形県米沢市)

其処の田んぼアートが見ごろを迎えたというので出掛けていました

※ 田んぼアート

種類の違う米の苗を植え 苗の色の違いで田んぼに絵を描く


それがこれ

小野川温泉にて
小野川温泉にて posted by (C)はやちゃん

上杉景勝と真田幸村らしいです。
小野川温泉の温泉街のすぐ手前にありました!
農村で育ち田植えの大変さを知るオイラです!
ただでさえ大変な田植えで、このような絵を描く・・・・・

心してデジタル一眼を構えました!!





グリムス → 地球温暖化

スポンサーサイト

トトロの木 (小杉の大杉) 山形県最上郡鮭川村

山形には「トトロの木」と呼ばれている樹齢千年ほどの杉の木が有ります。
以前から見たかったのですが、なかなか機会に恵まれませんでした・・・

先日も、最近暑くなり毎年苦労する汗疹が出始め蔵王温泉へと蔵王の峠道を走っていました!
(蔵王温泉は皮膚疾患への効能が高く、夏の暑い時期に温泉客が増えます)
オイラが走る車の後方には山形の名峰「月山」がくっきりと姿を現しています。

「今日は天気が良いぞ~」
蔵王の温泉で体を温め頭に浮かんだのは機会が有れば行ってみたいと思っていた 「トトロの木」
山形県内とは言え、宮城県側に近い我が家から秋田県側に近い「トトロの木」のある鮭川村まで高速を乗り継いで・・・・
途中の道のりには高速道が通ってないところもあるので1時間30分~二時間は覚悟です

けれど、天気が良い・・・!
デジタル一眼は後部座席に置いてある・・・!!
ついでに三脚もあるし準備はOK  

蔵王のワイデングを下りきると真っ直ぐに上山市の高速道路の進入口へと車を進めました!
目指すは「トトロの木」 山形県最上郡鮭川村です

予定していたよりは早く、お昼前には着きましたけどね^^
鮭川村についてからガソリンスタンドを探し給油!
「どちらからですか?」と聞かれ答えたら
「お疲れさま・・・」
と頭を下げられました(笑)

小杉の大杉
小杉の大杉 posted by (C)はやちゃん

小杉の大杉または「曲川の大杉」
そして近年では、ジブリアニメのトトロに似ていることから

 「トトロの木」と呼ばれている大杉です

曲川の大杉

大杉は推定樹齢 1000年と言われ、根回り6.3メートル、樹高約20メートル、枝張り17メートルあり、根元から三叉状に幹が分岐し、上部は枝が簇生(そうせい)する。
日本海側の「ウラスギ」に属し、最上峡谷に群生する天然杉と同種のもので、神代杉とも呼ばれています。
傍らに山神の小祠が有るのは、この巨木を神木として信仰したことを物語る。
かってこの樽山台地の周囲から縄文土器と石器が出土しました。

鮭川村教育委員会


※ 説明の看板の書き写しです。


トトロの木
トトロの木 posted by (C)はやちゃん

トトロに似ているでしょう~^^

「となりのトトロ」が放映されてすぐの頃にはトトロの木が有ると噂で聞いていたのでオイラが知ってから軽く十年以上は経っているのですが初めて訪れました^^

テレビや写真を見たときには何本かの杉の木が重なっているかと思っていたのですが・・・・

トトロの木 (2)
トトロの木 (2) posted by (C)はやちゃん

根元がかなり太い一本の杉の木です。
前述の祠は真後ろになっていて写真では隠れています。
祠の中にはトトロのヌイグルミが置いてありました。

しかし鮭川村、すごかったです!!
オイラも山間の集落で育ちましたが、ここは別格!!
山深いところと言うのでもなく、何と表現したらいいのだろう・・・?

うん、日本の原風景の中に人が暮らし道路が有る・・・・
そんな感じですかね

山形県鮭川村
山形県鮭川村 posted by (C)はやちゃん

山形県新庄市を通り過ぎたあたりから、ずう~~っとこんな風景の中を走っていたんですよ!!

けれど天気に恵まれたものだから、途中から真正面に見える鳥海山(出羽富士とも呼ばれています)が綺麗で^^
オイラが住む地方からでは秋田県と山形県にまたがる鳥海山は影も形も見えませんので

遠くに来たなと思えるドライブでした^^





グリムス →  食物連鎖

諏訪神社 しゃくやく祭り

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

昔から、美しい女性をたとえる言葉として使われてきました・・・・

漢字では芍薬・・・・
薬の字が当てがわれているように漢方薬としても知られています
そのシャクヤクの花が見ごろを迎えました^^

訪れたのは、南陽市の諏訪神社!

「芍薬の森 諏訪神社」と表しているぐらい
102種 約5,000株 約100,000本の芍薬が迎えてくれます^^

平成28年5月25日~6月10日 日本一しゃくやく祭り開催。
あと二日・・

実は前回紹介した双松公園からも近いので、同じ日に見てきました。
ちょいと、紹介する順序が逆でしたね(笑)

しゃくやく祭りは、あと二日で終了のようです…(汗)

とは言え、花が無くなるわけではないので諏訪神社(山形県南陽市)の境内に行けば見られるとは思います。

夕暮れに染まるシャクヤクの花
見事なものでした^^

デジタル一眼をぶら下げ、どの花が良いかと右往左往
花が沢山ありすぎて(笑)


輪舞
輪舞 posted by (C)はやちゃん


ときめき (2)
ときめき (2) posted by (C)はやちゃん

コラスタッブス
コラスタッブス posted by (C)はやちゃん

下手な説明はいりませんよね(笑)
けれど、これには笑った

かげろ~
かげろ~ posted by (C)はやちゃん

まあ、白花の美しいシャクヤクです。
笑ったのは名前の立て札

IMG_3318
IMG_3318 posted by (C)はやちゃん

なんとなく、 かげろ~~~~(笑)

レッドレッドローズ
レッドレッドローズ posted by (C)はやちゃん

名前のごとくまるで赤い薔薇!!
家に帰りデジイチをパソコンにつなぎ撮ってきた写真を確認!!

なんと、芍薬さえも赤い花の多いこと(笑)



少し 待ってもらうとスライドショーが始まります。

芍薬とフクロウの神社 諏訪神社の芍薬祭りはあと二日ですのでお急ぎを^^
スライドショーにはフクロウの写真も収めました^^





グリムス → 地球温暖化

双松バラ園~ (山形県南陽市)

5月28日~7月5日まで南陽市双松公園にて「南陽のバラ祭り」開催中です。

オイラはと言うと、6/1から開催と思い込み混雑が予想されるバラ祭り開催期間中より早く・・・・
そんな理由で5月28日に訪れていました!

双松公園は以前にもオイラのブログで紹介したことが有ります  →    クリック 双松公園

昨年の事と思っていたら、もう二年も経っていました(^_^;)

普段は無料開放しているのですが「南陽のバラ祭り」の期間中だけ 

 期間:平成28年5月28日土曜日~7月5日火曜日          
 開園時間:午前9時~午後5時

 入園料 :大人300円、小人100円、小学生未満無料
      団体割引(15名以上):大人250円、小人80円


料金を取られます。
オイラはてっきり 6/1開催と思い込んでいたものですから、当然無料開放・・・??

しっかり300円徴収されました(笑)
ちなみにバラ園の入り口は二か所あるのですが、上の入り口から入ったオイラや他の人は300円徴収でした
けれど、下の入り口から入った方は無料・・・・!!

たかが300円・・・・だけど、ちょっと腑に落ちないオイラでした!


このバラ園は以前にも書いたような気がしますが、通路が狭いです
ちょっとよそ見しながら歩いていたりすると、ズボンのすそに薔薇の棘が・・・
そんな事も有りうるのですが、整然と整備された 「村山市の東沢バラ公園」とも一味違った趣があります。

「熱情」

熱情
熱情 posted by (C)はやちゃん

この日は風が強く、手振れ補正なしのマクロレンズをデジタル一眼に取り付けていたオイラは一苦労!!
「天気が良く、シャッター速度は速いので何とか撮れているだろう!」

気軽に考えていたのですが、家に帰りパソコンにつなげてみれば・・・・
ほとんどの写真がブレブレ・・・・・(^_^;)

何とか見るに堪えうる写真だけです(笑)

薔薇はやはり赤い薔薇が素敵です。
バラ園に訪れ、我が家に帰り撮った写真を確認すると、ほとんどの写真が赤い薔薇!!
そんな事がよくあるオイラです(笑)

今回は気を付けていたつもりなのですが・・・
やはり赤い薔薇が多かったです・・・・・・

名前分かりません?
名前分かりません? posted by (C)はやちゃん
五月の後半、山形ではバラの最盛期にはまだ少し早いようでしたが・・・・


双松公園 バラ園~南陽市を望む
双松公園 バラ園~南陽市を望む posted by (C)はやちゃん

南陽市を一望できる見晴らしがよく陽当りの良いところにある薔薇園です
しかし、写真のように蕾が沢山!
最盛期、もしくは後に訪れることの多いオイラです。

今まで気づかなかっただけなのかもしれませんが、知らない薔薇の花が多く見られました^^
やはり季節毎に楽しめるのも薔薇の楽しみなんでしょうね

きらり
きらり posted by (C)はやちゃん

一瞬、椿かと想ったこの薔薇も、今までに見た記憶がない!
明るい陽射しが似合います^^

名前も「きらり」(笑)

そして、名前にひかれてデジイチを向けた
「ピンクパンサー」

ピンクパンサー
ピンクパンサー posted by (C)はやちゃん

ダッタラ、タッラッタラッタラ~~~~タララララ~~~~
例の音楽が頭の中に響きながら撮った一枚(笑)


ホワイト・ウイングス
ホワイト・ウイングス posted by (C)はやちゃん

この薔薇も見た記憶がないんですよね~
この白い薔薇を撮っているときに風が強くなり、かなりの枚数を撮ったのですが・・・・
(風でぶれているだろうと保険)
案の定,何とか見られたのはこれ一枚  (爆)


プリンセス・サヤコ
プリンセス・サヤコ posted by (C)はやちゃん



ラビーニヤ
ラビーニヤ posted by (C)はやちゃん

ピンクが続くけれど、見るに堪えうる写真がピンクが多かっただけです
  (^_^;)

そして、頭の中にハクション大魔王が・・・・・


ローズ ゴジャール
ローズ ゴジャール posted by (C)はやちゃん


綺麗で高貴さを感じる薔薇なのですが、名前が「ローズ ゴジャール」

オイラの頭の中では ハクション大魔王が

「ローズ  で  ゴジャール」

南陽のバラ祭りは今も開催中ですので、天気が良ければ出掛けれられみてはどうですか^^

ただし、飲み物を持参した方がよいですよ!
入り口には小さな売店が有りますが、飲み物の種類が少ないですし、小さな公園とは言え公園内には自販機などありません

オイラなどは、のどの渇きにバラ園を出るまで我慢しましたので・・・・
  (^_^;)




グリムス →  地球温暖化


月山~田麦俣 七つ滝 (山形県鶴岡市)

天気も良いしドライブ日和!!
滝でも見に行こうかとデジイチやもろもろのレンズの詰まったバッグ
三脚に一脚と車に詰め込み走り出しました!!

国道13号線から山形自動車道(山形高速道)へと車を乗り入れ目指すは月山 田麦俣

田麦俣には多層民家や六十里越街道(出羽古道)など観光名所も多いです・・・・・

日本海へと釣りに行くときに何十回・・・何百回と通った道のりなのですが・・・・
国道から少し離れた田麦俣には訪れたことがありませんでした!
(当時はお魚さんしか頭の中にはなかったので(笑))

そして田麦俣には七つ滝と呼ばれる滝が有り
紅葉の季節の美しい写真を数多く見ました!

それで季節は違えど一度は見てみたい滝の一つでした。

オイラのちっこい車は元気よく高速をひた走り、山形自動車道~国道112号線へと入ります。
以前は高速がなく国道112号線が月山を越える主要道でした!

ちなみに山形自動車道は日本で一番標高の高いところを走る高速です。
冬場は吹雪に雪崩などを覚悟で高速へと入らなければならない、考えてみればとんでもない高速道かもしれません(笑)

この日は汗ばむほどの良い天気でしたけどね

そして国道112号線から田麦俣地区へと右折
車が何とかすれ違えるほどの狭い道です。

国道112号線 (田麦俣 七つ滝から望む)
国道112号線 (田麦俣 七つ滝から望む) posted by (C)はやちゃん

なんか写真がジオラマっぽいけど、真ん中に見える道路が国道112号線です
七つ滝のところには十台ほど駐車できる無料の駐車場と、七つ滝を展望できるベンチなどが有り
木陰のベンチで初夏の涼しい風を体いっぱいに浴びながら、このまま眠っていたい

そんな衝動に駆られる場所でした!
上の写真も滝の反対方向を撮った一枚です

田麦俣 七つ滝
田麦俣 七つ滝 posted by (C)はやちゃん

駐車場から滝の姿は見えていました!

夏霧の
   底へ底へと
          田麦俣


こんな 碑がベンチの横に立っていました
 六十里越 俳句大会 特選  山形市の岸さなえさんの句と書いてありました

この場所にいると凄いよくわかります!!

田麦俣 七つ滝 (山形県鶴岡市)
田麦俣 七つ滝 (山形県鶴岡市) posted by (C)はやちゃん

一番底まで100メータぐらいかな?
其処へ夏霧が吸い込まれるように降りていく・・・・
情景が頭の中に浮かびました

展望台の入り口の看板には
(オイラの悪い癖で 見たいものを見てから看板に目を通す・・・)

日本の滝 百選地  「七つ滝」

幾本もの流れが岸壁の途中で一本にまとまって落ちていく勇壮な滝。
高さは約90メートル。
周辺には、江戸時代に湯殿山への参詣道として栄えた「六十里越街道」がある。
七つ滝下流にある田麦俣集落は、兜造りの茅葺き屋根が美しい「多層民家」の里として知られている。


デジイチを構えるオイラの横には

今、真っ盛り(田麦俣 七つ滝にて)
今、真っ盛り(田麦俣 七つ滝にて) posted by (C)はやちゃん

野生のイヌツツジが今が盛りと咲き誇っています。

文中にもある「六十里越街道」
オイラが車を乗り始めてすぐのころは、今の国道112号線が「六十里越」と呼ばれ
砂利道で対向車とすれ違えないほどの道で 対向車が来るたびに大きくバックするか 対向車にバックしてもらうか・・・
そんなすごい道のりでした

そんな峠道を嫌って庄内地方の日本海に出るには月山を大きく迂回して日本海へとドライブしたのを記憶しています。

やがて今の国道112号線が開通 
ものすごく便利な国道ができたと思っていたら、いつの間にやら高速まで通りました!!

オイラとしてはバイクを乗り始めたころの「六十里越」が懐かしくもあります^^


六十里越街道
六十里越街道 posted by (C)はやちゃん

江戸時代に使用していた「六十里越街道の」一つ 「蟻腰坂」の入り口です

写真で見ると石段の続く道・・・・
そんな程度ですがオイラの目には斜度が45度以上
石段の幅は一尋(ひとひろ)も有りません  つまり両手を広げた程度もありません。

「蟻腰坂上り口」

急坂のため、まるで地を這いつくばって歩くことから、この名前がついたと言われる。
田麦俣から、坂を上る参拝者たちの白装束の行列が絶えず見え。
夜になるとジグザグのように松明の火が続いたという。


ここにも看板が立っていました^^

帰りには月山ダムの大噴水が見たかったので高速を使わずあえて国道112号線を下りました。
国道からは


国道112号から望む
国道112号から望む posted by (C)はやちゃん

場所的には朝日岳かなと思うのだけど・・・・・
定かではないです
それでもいまだに雪を抱く山が目線とほぼ同じ高さに見えるのですから、標高がかなり高いのが分かると思います
山形高速道はこの112号線とほぼ並行して走ります。

月山ダムの大噴水
月山ダムの大噴水 posted by (C)はやちゃん

そして月山ダムの大噴水!!

うちの子供たちが小さい頃に見たのが最後ですから
ほぼ二十年ぶりぐらいです(笑)

高速ができてからは高速を使うので 月山ダムの売店によるのさえ二十年ぶりです(笑)
以前にテレビでやっていたんですよ

山形の無駄なもの・・・・・(^_^;)
真冬に来た観光客が、誰も見ていないのに噴水が上がったって(笑)

一時間おき00分ちょうどに噴水が上がるらしいので寒い時期は噴水を待つ人もいないかな~!!

オイラは30分ほど噴水が上がるまで待ちました!
そして、その待ち時間に



Kawasaki 900 Z1
Kawasaki 900 Z1 posted by (C)はやちゃん

「綺麗なZⅡが止めてあるな~」
最初はそう思って見ていたら・・・
うん…・900のエンブレム

近くに革ジャンを来た方がいたので
「Z1ですか・」と尋ねたら

「そうです」と快く話してくれたので
図々しくも
「写真を撮ってもいいですか」
と了承を得て撮らせてもらいました^^

…まあ、ブログに載ることまでは了解をもらいませんでしたけど…(汗)
もし偶然にでも、このブログを見つけたら 楽しい時間をありがとうございました^^

Kawasaki 900 Z1 
オイラが最初思ったZⅡは日本国内仕様のKawasaki RS750 ZⅡなのですが
海外にはこのZ1が輸出されていました

高校生だったオイラには逆輸入なんて夢のまた夢
ものすごい憧れだったマシンです。

しかもこんなに綺麗に
それにスポークホイルも渋いし
(最近は、みんなキャストホイールにするので)
ヨシムラの集合管も泣かせる^^

「オイラならコンチかセパハンつけて、あとはこのままがいいですね」
そんな話をしました^^



・・・・・「あ~~~~~~っ!!!!
     多層民家を見るの忘れた~~~~~・・・・」
   ( 一一)




グリムス →  京都議定書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。