趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

昔の方がよかったな~!! 山形蕎麦街道 あらきそば

前回の記事の続きになりますかね・・・・!!

東沢バラ公園にて秋薔薇を鑑賞&デジイチにて撮影を楽しみちょうどお昼過ぎぐらいでした!
それで昼食ですが、久しぶりに行きたいお店が有りました!

山形蕎麦街道のなかのひとつ
あらきそばです。

今は亡き祖母の実家が、「あらきそば」のある同じ集落にあり、それも直ぐ近くなので子供の頃に訪れた事のある蕎麦屋さんです。


子供の頃なのですが、凄く覚えているんですよ~^^

蕎麦屋と言っても見た目は普通の民家です。
そしてお店の中に入ると、注文も聞かずに板そばを運んできました・・・・
子供心にものすごい変だと思ったものです。

後に・・・と言っても大人になってから(笑)
そう、大人になってからわかったのですが、この「あらきそば」

メニューが もりそばしか 有りませんでした(笑)
現在は うすもり なかもり むかしもり(普通もり、中もり、大盛)とあり

お店の中には、働いている方も多く 注文を取りに来ました(笑)

祖母が亡くなってから、この地は縁遠い地となり暫く訪れた事がなかったので、同じ村山市なので東沢バラ公園に来た時には訪ねてみたいと思っていたんです。

祖母の実家も、見えてはいるのですが・・・・
今はオイラのことを知るものもいなくなったので、お邪魔する事もありません・・・・

実は「** mana's Kitchen **」のmanaさんの記事にコメントを入れたときに、久しぶりに祖母のことを思い出し
「そう言えば、ばあちゃんの実家の近くに行ったんだっけ!」
なんて思い出したしだいです・・・^^

(今日の写真は全てスマホにて撮影・・・・写真写り悪いです)

あらきそば(山形県村山市) (3)
あらきそば(山形県村山市) (3) posted by (C)はやちゃん


あらきそば(山形県村山市)
あらきそば(山形県村山市) posted by (C)はやちゃん


写真で観たとおりの昔ながらの百姓屋で蕎麦屋を営んでいる・・・・
オイラが子供の頃に訪れたときとほとんど変わらない外観です。

けれど玄関をくぐると様子が違っていました・・・・・
靴に付ける番号札が置いてあり
自分で靴に番号札を取り付け、同じ番号札を自分が持つ!
靴を間違えないようにでしょう・・・・
けれど・・・・・これにはちょっと・・・?

まあ観光地と化した 村山市の蕎麦街道ですから、訪れる人も多いので仕方のないことかも・・・・
などと思いつつ奥に目をやると囲炉裏があり囲炉裏のそばで年老いたご老人がこちらに気づき頭を下げてくれました^^

多分この方が、子供の頃にお蕎麦を運んでくれたおじいちゃん!!
元気でいらしたようです^^


オイラとしては、このおじいちゃんが注文もしないうちに お蕎麦を運んでくるのを期待したのですけどね(笑)
そして聞くんです・・・・

「付け合せに、 にしんの味噌煮はどうですか?」

今回はおばさんがメモと鉛筆を持って注文を取りに来ました!!
オイラは普通もりの板そばと・・・・・
嬉しい事ににしんの味噌煮は健在でしたので にしんの味噌煮を注文!!

あらきそば(山形県村山市) (2)
あらきそば(山形県村山市) (2) posted by (C)はやちゃん

にしんの付け合せ
にしんの付け合せ posted by (C)はやちゃん

太目の田舎そばです
オイラはこの太目の田舎そばのかたいのが好きではあるのですが、これが苦手な方も多いようなので
堅い田舎そばの苦手な方は違うお店にしたほうがよいかもです。

そばつゆも美味しくオイラは大好きなおそばです。
うすもり・・・・とメニューにあるように・・・・ほんと薄いです(^_^;)
(けっして食べてから気が付き写真に撮ったわけではないですよ)

これでも、板が大きいので一人前はあります(笑)
もっともオイラは少食なので 若い方は足りないと思います。

そして待ち望んだにしん^^
写真のように、見た目は真っ黒!!

口に頬張ると・・・・
これが、身も柔らかく、そして美味しい~~~~!!
しょっぱそうに見えるけれど、そんなことはないです^^

よい味加減ですし、身の厚いにしんです。

あらきそばのメニュー  →  クリック



玄関の番号札にちょっとだけ気になったオイラでしたが
お蕎麦とにしんの味噌煮の美味しさに満足^^

ちょうどその頃に店員さんがやってきて
「お漬物はいりませんか・・?」

今ちょうど出したばかりと言うので漬物を追加!

漬物・・・あらきそばにて
漬物・・・あらきそばにて posted by (C)はやちゃん

写真では器の大きさが分からないので気づきにくいとは思いますが・・・・・
結構大きな器です・・・・

まあ知らない方なら大きなナスと喜ぶかもしれませんが・・・・
ここで気づいた方もいるかと・・・・!

これ、漬けナス(漬物用のなす)ではない・・・・・
見ただけでオイラは直感

口に頬張ると・・・・・
味はそこそこだけど、やはり皮が堅い・・・・・・

観光地化して人気が出ると、これ・・・・・
ちょっと残念な思いをしてお店を後にしました・・・・・・・

お店のおじいさん、このナスの漬物を食べたら きっと怒ると思うけどな~!

山形蕎麦街道 店舗数もかなりい多く「あらきそば」のように太めの田舎そばを出すお店から細めの更科蕎麦を出すお店まであると聞きますが・・・・
他のお店はどうなんだろう~??

また他のお店にも出かけてみようかと思いつつ帰路につきました!




グリムス → 地球温暖化

大人の隠れ家 蕎麦処 想耕庵(山形県上山市)

ちょいとご無沙汰でした・・・(^_^;)
風邪を引いちゃって、それがなかなか治らず・・・・
十日ほどおとなしく部屋にこもっていました!!

症状はそんなに重くはないのだけど、風邪の症状が全開!
酷くはないのだが咳は出る、鼻水は止まらない 微熱が続くなど寝込むほどではないけれどなかなか治らずに二週間目突入です(^_^;)

やっと、パソコンに向かう気力も出て来たのですが・・・・
同時期に風邪を発症したオイラと末娘は元気を取り戻しつつありますが、入れ替わりに息子と長女にお袋が寝込みました・・・(^_^;)

そんなこんなで久しぶりの更新です!
いつもなら、山形県外の方にはスルーしてもらう山形県内のお店情報ですが、このお店は特別ですかね~!!

山形県上山市にある蕎麦処 想耕庵です。

想耕庵 入り口
想耕庵 入り口 posted by (C)はやちゃん

一見して「何処が入り口?」
始めて来るほとんどの方が思うのではないのだろうか!
この写真では右側が入り口になっています!

けれどこれだけではないんです!
この入り口に来る前に

入り口をくぐると・・・・・!
入り口をくぐると・・・・・! posted by (C)はやちゃん

右側の手打そばと書いてある建物ではなくこの石畳を左に曲がり枝垂桜ともみじの下をくぐり・・・・
左側の暗くなっている所が最初の写真の玄関になります!
更にこの道に入る前にもう一つの門が・・・・・・!

想耕庵 駐車場入り口
想耕庵 駐車場入り口 posted by (C)はやちゃん

この門が駐車場からの入り口になります
駐車場には竹薮があり さらに奥には林が見えています!
これを読んでいる方が想像したのは、ちょっと気取った蕎麦屋さんにある小さな林ふうのやつを想像していると思いますが、正真正銘の林です!
綺麗に整備された大きな林の下にはなめこ栽培の原木が転がっていました

なめこ 原木
なめこ 原木 posted by (C)はやちゃん

なめこのなっている原木が遠くて この大きさの写真が精一杯ですがなめこのなっている原木が結構ありました!

実はこのお店、初めて入った時に感じたのが 「大人の隠れ家!」
最初に頭に浮かんだのがこの言葉でした!!

お蕎麦も手打そばで美味しい蕎麦ですよ^^

板そば 並み  850円
板そば 並み  850円 posted by (C)はやちゃん

この時に頼んだのは 板そばの並もり 850円!
天ぷらが見えていますが 天ぷらは別売りで 野菜の天ぷら 700円です

銀杏の天ぷら
銀杏の天ぷら posted by (C)はやちゃん

銀杏の天ぷら・・・・
これ美味しかった~!!
銀杏が大好きな自分ですので嬉しい一品でした^^
天ぷらもオイラが行くお店ではトップクラスの美味しさです!

板そばはじゃっかん少なめですので男性には物足りないかもしれません!
(少食のオイラでも少ないので)

お蕎麦を頼むと 三皿ほどつけ合わせがつくのも 想耕庵の特徴ですかね!
写真では分かり辛いですが、この時は白菜の煮物 きゅうりの漬物 食用菊の甘酢和え が付いていました!

でもね・・・・・・
自分が隠れ家と称するのは、この立地条件だけではないんですよ!

想耕庵の店内

想耕庵の店内
想耕庵の店内 posted by (C)はやちゃん

想耕庵からの景観
想耕庵からの景観 posted by (C)はやちゃん

店内から覗く景観が物凄くきれいです!
時代を感じさせる造り

想耕庵 店内
想耕庵 店内 posted by (C)はやちゃん

そしてなんと この景色の中を新幹線が通り過ぎます????

写真では分かりませんが、モミジの直ぐ先には大きな川が流れています!
そしてこの川の向こうに在るのが奥羽本線!

お蕎麦を食べていると 真っ赤に紅葉したモミジの間を山形新幹線が通り過ぎる・・・・
残念ながら写真はないです!

時間を確認して待てばよいのでしょうが、お蕎麦を食べながら新幹線が来たとカメラを用意したのでは間に合いません・・・
店主にお願いして三脚でも持ち込めば大丈夫かな(笑)

この場所は東北では有名な「リナワールド」の直ぐ近くですし遊園地に遊びに来た帰りにでも寄ってみては^^

そして、大人の隠れ家はこれだけではありません
食事を終え、帰ろうと車に乗り込み大通りに向かう車のフロントガラスから覗くのは

想耕庵 出口
想耕庵 出口 posted by (C)はやちゃん

既に雪を抱いた蔵王の山が真正面に見えました^^
写真の左側に「リナワールド」の観覧車がのぞいているのがわかるでしょうか?
ちなみに右側はモーテル・・・・・
そういった意味でも大人の隠れ家かも(笑)

おっと最後に

これが分かる方は・・・・www
これが分かる方は・・・・www posted by (C)はやちゃん

想耕庵に展示したあったこれ・・・・・
分かるかな~~~~~~!!

うん分かるって・・・・・ オイラと同年代ですか(笑)
内の長女は骨壷って・・・・・オイオイ
いくら何でも 骨壷は展示しないだろう~(爆)

山寺から 山寺駅前 蕎麦処 「焔藏」

前回の記事で 「面白山コスモスベルグ」に行くのには 山寺(山形県山形市)を通り抜けなければならないと伝えました!

当然に帰りも山寺の参道を通り抜けることになります。
時間もお昼過ぎ・・・・

以前から山寺には気になるお店が有りました!
最近にテレビやラジオなどでよく聞くようになったお店です!
それが山寺の駅前にあることは知っていました!

「山寺駅」

山寺駅(山形県山形市)
山寺駅(山形県山形市) posted by (C)はやちゃん


山寺の立石寺(山形県山形市)には多くの参拝客が全国から訪れてきますので、この駅をくぐった事のある方も多いと思います!
未だに赤いポストが残る小さな駅です!
デジイチにて駅を撮った時にはポストの存在に気づかなかったんですけどね(^_^;)
(気づいていたらアングルも違ったのだけど(笑))

そして駅を出てすぐ空を見上げると

「山寺」

山寺
山寺 posted by (C)はやちゃん


松尾芭蕉が訪れあの有名な俳句を詠んだ 山寺 立石寺です。
下からデジイチのズームを目いっぱい伸ばし 望遠で撮っているので 山寺のごく一部ですけどね!

写真の所までに辿り着くのには 千十五段の石の階段を自分の足で登るしかありません!
なのでオイラは駅前から望遠レンズを使いデジイチで(合掌)

なんせ階段と一口に言うけれど、写真に写る絶壁の崖のような所に作った階段ですからあんいに想像はできると思います(笑)
登山支度で重装備で登る方を見かけることも有りますから(笑)

そして山寺 立石寺は縁切り寺としても有名なお寺なのですが・・・・・
なんとカップルの多い事・・・(@_@;)

観光で知らずに来た・・・・それとも、知っていて別れたくてきた・・・(爆)
ちなみにオイラの友人、知らずに山寺へとデートに行き・・・・

数日後に喧嘩別れ・・・・効き目は凄いかも(笑)

山寺へと続く参道沿いにはお店がたくさんあり、のどの乾いていたオイラは食事の前なのに・・・・

豆乳バニラソフト(山寺にて)
豆乳バニラソフト(山寺にて) posted by (C)はやちゃん


豆乳バニラソフト・・・・だったと思うけれど・・・
バニラと豆腐をミックスしたような味で甘みもかなり抑えられていて 凄い美味しかったです^^
但し、値段は観光地らしく、ひとつ300円以上を払った記憶が・・・・

そして車を再び駅前と戻し、

蕎麦処 焔藏
蕎麦処 焔藏 posted by (C)はやちゃん


お蕎麦屋さんです!!
有料駐車場しかない山寺で無料で車を止められるのは有りがたいです^^

お店に入って、一瞬たじろぎました・・・・・・
お蕎麦屋さんの筈なのに・・・・・

焔藏の店内
焔藏の店内 posted by (C)はやちゃん


喫茶店にでも入っちゃったかと、思ったんですよね~!
写真ではわかり辛いけれど、サイフォンが並んでいるんですよ!!
最近は喫茶店でもサイフォンなど置いてない所があるぐらいなのに!

そして期待して頼んだのが 「十割天板そば」 (並) 1580円

注文してすぐに 蕎麦猪口とたれ、薬味がテーブルに・・・・
そしてすぐに

十割天板そば
十割天板そば posted by (C)はやちゃん


板そばだけがテーブルに・・・・・
値段の割りに少ない・・・・(中)1900円にすればよかったと頭をよぎる・・・・

「天ぷらも頼んだ筈なのに天ぷらは??」
天ぷらが来ないので箸をつけずに、暫く様子をみる事数分!
遅れて天ぷらが登場!!

焔藏にて 十割天板そば
焔藏にて 十割天板そば posted by (C)はやちゃん


やっと箸を持ち たれを漬けずに一口・・!
「うん、美味しいい~~」
なかなか美味しいそばに満足^^

そして、たれを漬けて一口・・・・・・・・・???
直後にネギ&山葵 付いてきた薬味を大量投入・・・・・・!

蕎麦は美味しかったんだけどな~~~~~!!
たれがオイラには全然駄目・・・・!!

かつお節が際立ちすぎて苦味すら感じる・・・たれ・・・
安い市販のたれでよくある味・・・・・

仙台の有名なお蕎麦屋さんの支店と聞いていたので 期待していたのだけど・・・・

そもそも、天ぷらが遅れるなら
「もう少し、お待ちください・・」
そのぐらい声を掛けられるだろうと思うし 店内には若い店員さんしか見当たらない・・・
それでかな~とも思う!

オイラ的には残念なお店でした・・・・

まあ天ぷらは美味しかったと書きたいけれど・・・・

オイラが よく行く 市内のお蕎麦屋さん
天ざるが 850円と凄い安いけれど 量も多いし 天ぷらもここより上手
たれも十分に美味しいし 店内のオバちゃんも気持ちがよい・・・・

観光地にある駄目な店・・・・
そんな感じで久しぶりにがっかりなお店でした・・・・・

まあ、仙台のお店にしては山形を研究したようで 相方が頼んだこんなメニュー

十割げそ板そば
十割げそ板そば posted by (C)はやちゃん


これは美味しかったです^^





グリムス → 地球温暖化

あけび

彼岸なので「あけび」です
何ゆえに彼岸だから「あけび」なのか分からない方がほとんどだと思いますが・・・・・

とりあえず「あけび」です

アケビ
アケビ posted by (C)はやちゃん


山形では・・・山形の村山地方だけなのか・・・はたまたオイラが住む当地だけなのか定かではないですが!!
彼岸にアケビのツルを仏壇にお供えする習慣があります!

但し、アケビのツルとなると 山に詳しい者か、もしくはアケビを栽培しているか・・・
そうでないと山形に住んでいてもアケビのツルなんて簡単には手に入りません
しかし、果実は山形で食用とする習慣があるので容易に手に入れることが出来ます。
そんな理由で、秋彼岸にはアケビを仏壇にお供えします!

あけび・・・漢字にすると 「通草」 「木通」 そして「山女」と数種類あります
アケビのツルを切るとストロー状になっているらしく 息が通ることから 草に通る・・・木に通る
そんな事から、こんな漢字が当てられたようです!

しかし、最後の「山女」は釣り師のオイラですから 普通に読めば「ヤマメ」です。
渓流の女王と称される 渓流魚の「ヤマメ」なのですが、同じ漢字を用いて 「あけび」と読むようです

なぜかは・・・まあオイラは想像がつくのですが まあ、考えてみてください(笑)

そして以前にも山形ではアケビを食べる習慣があると書いた事がありますが再度・・・
実ではなく皮を食べる習慣があります!!

「アケビの天ぷら」

アケビの天ぷら(スマホにて)
アケビの天ぷら(スマホにて) posted by (C)はやちゃん


スマホで撮ったので撮り方が悪かったのですが 箸でつまんであるのがアケビです。
うしろの海老と重なってしまい見づらいですが・・・

味はほんのりとほろ苦く、口あたりは柔らか・・・・
大人の味というやつです(笑)

実はアケビは何度も食べていますが、アケビの天ぷらはこの時に初めて食べました!
それで、一口かじってからアケビであることに気づきスマホにて撮りました!

オイラが想像していたよりも、天ぷらに合っていました!
けれど、アケビの味を知らない方が いきなり天ぷらにしちゃうと・・・??
ちょっと難しいかもしれませんけれど・・・(笑)

こんな他所の土地では食べられない秋の味覚も有れば
山形はフルーツ王国!!
(一般的には山梨県を指すようですが、山形と山梨は名前だけでなく気候も似ているんですよ)

秋のフルーツが次々とお店に並び始めました!

秋の味覚 スチューベン
秋の味覚 スチューベン posted by (C)はやちゃん


夏の終わりごろから出始める葡萄ですが今頃から高級葡萄が出始めます!
写真のブドウはスチューベン!
安価で甘みの強いブドウです^^

頂き物ですが、たまたま家に有ったのでデジイチを向けてみました(笑)

そして今が最盛期の和梨です・・・・どうぞ!!

どうぞ^^
どうぞ^^ posted by (C)はやちゃん




グリムス → 地球温暖化


幻のトウモロコシ

めっきり秋めいてきた山形です。・・・・・

山形は、典型的な盆地気候ってやつで 冬は寒く夏は暑い・・・・
生活するにはちょいと辛いかもしれませんが
季節ごとの寒暖差、そして朝夕の寒暖差が激しいのでフルーツが美味しく育つと言われています

朝夕の寒暖差が激しいので紅葉もきれいになるのですけどね!

先日、ちょっと変わったお店なのですが 一応スーパーですかね(笑)
そこでトウモロコシを見つけました!!

ご飯の代わりにトウモロコシが出ても良いと言うぐらい トウモロコシが大好きな自分です!
季節的にはちょいと遅く、お店でも最近は見かけなくなったので喜び勇んでトウモロコシの前へ・・・

値段は一本150円・・・山形で買うにはトウモロコシとしては少し高めですが、季節が若干ずれているのでそんなものかと数本を手にとりました!!
(トウモロコシは少々、高くとも買うんですけどね(笑))

すると一本一本に見慣れない札が貼ってあります。
(残念ながら、捨てちゃいました!)

けれどその札にはこう書いてありました

期間限定 「幻の真珠モロコシ」

初めて聞いた名前です!!
まあ地元 山形のトウモロコシではなく 北海道産のトウモロコシでした!!

それで少し高いのかと思いつつ、家に帰り 早速剥いてみました!!

IMG_1145
IMG_1145 posted by (C)はやちゃん


写真で分かりますかね??
実が普通のトウモロコシに比べてかなり白いです!!
今、気づいたけれどラベルも写っていますね(笑)

そして茹で上がりが

IMG_1160
IMG_1160 posted by (C)はやちゃん


若干、黄色実を帯びましたが それでも通常のトウモロコシと比べるとかなり白いです!
そして写真を撮ろうとデジイチを向けたときです・・・

昔、懐かしい 子供の頃に畑で捥いですぐに茹でた時のトウモロコシの香りがしました!
トウモロコシのこの香りを暫く忘れていました!!

普通のトウモロコシが香りがしないと言うわけではないですよ!
なんか、懐かしい香りだったんですよね!!

もうこの時点で期待は膨らみました!

口に含むと、トウモロコシの味が濃厚!!
そして甘みも濃厚!!

今度見つけたら、絶対購入です^^
残念ながら、トウモロコシの季節はもう終わりですかね・・・・・

我が家の食卓には

IMG_1150
IMG_1150 posted by (C)はやちゃん


栗ご飯が出てきました!!
季節はもう秋のようです!!



グリムス → エコマーク