趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイク (Fake)

フェイク (Fake)とは・・・

にせもの。模造品。まやかし。
とこんな意味ですかね!!

自分が大好きなルアーもお魚さん達から見ればフェイク (Fake)そのものでしょうか!!
魚から見ればまさに偽物・・・(笑)

そんなルアーですが、更に売れ筋のルアーを模した更なるフェイク (Fake)がたくさん出回っているのもこの世界です。

言ってみれば

「フェイク (Fake)のフェイク (Fake)」

某大手の釣具チェーン店にはこの手のルアーがたくさん有りましたが、そこは有名店
いかにも「我が社のオリジナル」とでも言うようにいくらかの違いは残すようです(笑)

長いルアーフィッシング歴で手元にはたくさんのルアーがあります
その中にはこんなルアーも・・・・??

「ダイワの名品 バスハンターⅡ」

ダイワ バスハンターⅡ .JPG

「Lucky Craft  Sammy 65

ラッキークラフト サミー 65.JPG

「Megabass POP-X」

メガバス ポップーX.JPG


どれも名品と呼ばれるような有名なルアーです^^
・・・・・が・・・・・

写真の上側が本物で下側が全て偽物なんですよ!

この記事を各ルアーメーカーが見たら慌てふためいたりして(笑)


そして最後に

「Heddon Original Zara Spook」

ヘドン オリジナル・ザラスプーク.JPG

言わずと知れた名品中の名品 ヘドンのオリザラ
そして下側が偽物・・・!!

下側は自分がオリザラをモデルに自作したルアーでした~

 (^_^;)

本物のオリザラはスライディングアクションですが、あえてドッグウォークの得意なルアーにしてみました!!
これの造り方は簡単なのでハンドメイドルアーにこれから挑戦すると言う方にはお奨めかも^^

造ってみたい方はコメントからでも、連絡をくれればお教えしますよ!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル

スポンサーサイト

とりあえず・・・

余りに釣りに行く機会がないのでヘッダーの写真だけでも変えてみました(笑)
写真はハンクルのハンドメイドミノー

いつかこんなルアーがハンドメイドで作れたらと、以前から目標にしている一本です。
フックがなければ もう本物ですよね ヘッダーの写真は少し細工してあるので

「ハンクル ハンドメイドミノー」

DSCF0534.JPG

もっとも、このぐらいの出来のルアーができるのなら サラリーマンなんてとっくにやめていますけどね(笑)


何十本・・・百本以上は作ったかな?
ルアーを何本もハンドメイドしたけれど、なかなか、この域には到達しません

ルアーって作っているときも楽しいんですけどね^^

最近、我が家の周りに小さな花が無数に咲いています^^
去年は気付かなかったので花壇に有った花の種でも飛んだのでしょうか?

「この花の名前は・・・?」

P1040038.JPG
可憐な小さな花です^^

こういう感じの花は好きなので、家の周りに咲いているのはちょっといいかも!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコバッグ

ハンドメイドミノー2

今回はバルサ材を用意してください。 バルサ材が用意できたら写真のように使う大きさに合わせて線と数字を書き込みます P1020223.JPG 貼りあわせて使うので 作りたいルアーの半分の厚さです カットする前に、前回に紹介した型紙を使いバルサに左右対称(頭が真ん中)に書き込んでからカットします。 バルサ材はかなり硬さにムラがあります その為に、なるべく同じ番号同士の物を使ったほうがいいように思います カットには模型用の薄刃ののこぎりでカットしてもよいし カッターでも簡単に切れます。 自分の場合は慎重に定規を当てカッターを使い切り離します。 切り離された同じ番号同士の物を 薄い両面テープを使い貼り合せます ※ 貼りあわせる前にステンレス線を埋め込むやり方もありますが、自分の場合は後から埋め込みます。 P1020224.JPG 写真のような物が出来たでしょうか? これを,引いてある型紙の線の通りにカットします そして、写真3のような形に カッター等で削り出します 写真3 P1020225.JPG 最後の写真のように削る時は慎重に少しずつに削った方が無難でしょう。 ここから更に削るわけですから、少し線が残るぐらいに削ったほうが慣れるまではいいと思います。 一度に数本出来ますので今回はここまでにしましょう。 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ハンドメイド・ミノー 

前回のハンドメイドルアーの補足です。 どのようなルアーを作るか決まったら  自分の場合は P1020219.JPG こんな感じの簡単なイラストを書きます。 これを実寸で もう一度書きます。 ※ グラフ用紙やトレッシングペーパーを使うと簡単です その出来上がった物に、透明のセルロイド等をあて 型紙を作ります
ルアーの型紙 P1020218.JPG (注 ※ この型紙は上のイラストの物と違います ここまで出来ましたら、いよいよルアー作成の開始です 釣りに行けない今からのシーズン、何本か作れば春先には自作のハンドメイドミノーで大物が・・・ な〜んて考えながら作れば楽しいですよ〜    (^。^) ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ルアー・メイキング 2

オオッと〜〜〜! ほとんど書き上げた記事が消えちまった〜〜〜〜  (ーー;)  こういう時Google chromeをブラウザに使っていると不便 元に戻すがないから・・・・ まずは、ルアーを初めて作る場合、必要工具や材料を揃えるだけで結構かかります。 数本作るだけなら結構高価な物になります 自分だけの(オンリーワン)ルアーが欲しい人 市販のルアーでは得られない感動が欲しい人 そういった人にはおすすめです (^・^) 数を作り上げていくうち工具や材料が揃ってしまえば気の向いた時やこれからのシーズンオフの時に気軽に作れるようになります。 ただし、ここぞと言う場面 初めて作った物などは、ロストが怖くて積極的に攻められないなんて事もありますよ〜(笑) と言う事で簡単にいきます(なにがじゃ?) 最初に何を作りたいか決めますが 基本となるのがフローティング・ミノーだと思うのでミノーからいきましょう どんなミノーが作りたいか頭の中で思い描いてください そして次に簡単な図にしてください その出来上がった図に寸法とフックアイの位置を記してください それが出来たら今度はトレッシング・ペーパーやグラフ用紙などに製図の要領で実寸で書いてください 横からと上からの図がいいですね 出来上がった実寸の用紙に透明のセルロイド等を置き型紙を作ります 自分は9センチが作りやすく何にでも使えるミノーです それだと、長さが9cm 高さが8mm. 厚さ8mm. とする事が多く 腹側のフックアイの位置が頭部から3.5cmと言うのが自分の場合は多いです参考まで この場合使うバルサ材は半分の厚さの4mm.を使います 自分が作りたいミノーの厚さが1センチと言う人は5m. 1.2センチだよと言う人は6ミリのバルサ材ということで選んでみてください 本当は安かなオールドルアーとかまで書いたのだけど・・・ ここまでにします ここまで出来たのに「早く続きを書け〜」とか分からない事があればコメントまで ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。