FC2ブログ

趣味人 はやちゃんの日記

趣味のハンドメイドルアー・そしてルアーフィッシングに始まり。バイクに車に多趣味な日常をつづっています。

得しちゃった^^

ルアーはネットで購入する事の多い自分です!
先日もあるネットショップにて見つけた ラッキークラフト社サミー85!!

新古品を激安で販売しているのを見つけて注文しました!
溜まっていたポイントも有るので、実質0円^^

ラッキークラフトのサミー85は自分のブラックバスフィッシングには欠かせないルアーなので常に在庫を持つようにしていたのですが現在使用している一本しか使えるルアーがないんですよね~!!

サミーは芸達者なルアーで自分としては思い通りに動いてくれるしキャストした時の飛距離や飛行姿勢も良いので重宝しているルアーの一つです!

しいて言えば、サミーは壊れる!!
ウェイトルームの仕切り板が破損する事が多くてブラックバスのバイトを何度も確認するのになかなかのらない!!

「おかしいな~」ルアーを確認するとウェイトルームの仕切り板が破損していてルアーの浮き角やルアーのスイミング姿勢がおかしくなっている!!

同じ状態で破損し使えなくなったサミーが10本以上はあるかもしれません!!

ブラックバスが何度もバイトするのになかなかフッキングしない

こんな症状を持つサミーを持っている方がいたらウェイトルームが破損していないか調べてみてください^^
ラッキークラフトさん何とかしてくださいよ!!

と、話がそれちゃいましたが・・・(^_^;)

先日、仕事から帰ると注文していたルアーがとどいていました^^
今年は諸事情にてブラックバスフィッシングどころか一度も釣りにも行っていない自分ですが
ルアーをみるとウキウキします^^

届いた箱を開けてみると・・・・

ラッキー・クラフト サミー85&サミー65
ラッキー・クラフト サミー85&サミー65 posted by (C)はやちゃん

ラッキークラフトのサミー85を色違いで二本 頼んだのですが・・・・
届いたのはサミー85が一本にサミー65が一本・・・・・(ーー;)

値段的にはサミー85もサミー65も大差ない・・・もしかしたら同じかも知れません
(どっちにしろ激安で購入したのですが(笑))

けれどサミー65は釣れ過ぎるとの理由で使用する事をやめてしまったルアーなので自分には必要有りません・・・
(小バスがわんさと釣れるのでメンドイ・・・・小バスキラー)

携帯を取り出しすぐにショップに連絡をしました!
事情を説明したら
「すぐに正規の物を発送するので間違った品物を着払いで送り返してください」

同時に丁寧に謝罪してくれました!
それから一時間ほどして

自宅の電話に先ほどのショップから電話が入り

「申し訳有りませんが、ご注文の品物が見つかりません・・・・
それで、間違って発送した品物はお手元に置いてもらって結構ですので、品切れの品物は取り消しという事にしてください」

謝罪と取り消し以来の電話でした!!


という事は・・・・
一本分の値段でルアーが二本^^
実際サミー65は十本近く持っているので使用することはないかもしれませんが、パッケージ入りのは有ったかな~??
一本くらいはパッケージ入りもあるかも??

お金を払い戻しするという事だったのですがポイント交換だったので
「ポイントを戻してくれるだけでよい」
そのほうが自分も面倒くさくないので(笑)

そんなこんなでルアーを一本貰っちゃいました^^

ルアーといえば最近、あるリサイクルショップにて有名なハンドメイド・ルアービルダーが作ったハンドメイドルアーを見つけ購入!!

キクチ・ミノー
キクチ・ミノー posted by (C)はやちゃん

知る人ぞ知る キクチ・ミノーです!!
こちらも、中古という事で激安でしたし、余り使用したことがないのかリップに付く傷が有りません
(セルロース・セメントで塗装強化したボディだとフックのスレ傷は付きにくいのでボディのスレ傷では判断できません)

自分もアマチュアながらルアービルダーの端くれなので興味で購入したルアーではありますが・・・・
手本にしようと購入したけれど、キクチミノーの欠陥を見つけちゃったかな~!!

さすがにプロが作ったルアーなので綺麗ですが、自分が作ったルアーでこれと同じ症状が出たものは失敗作としていたので ちょっとガッカリした一本でした・・・

釣りをするうえではそんなに問題となる事ではないんですけどね・・・・
ウェイトの埋め込み方法など自分とは違う作り方をしているようなので泳ぎについては興味津々!!
釣りに行ったときにでも調べてみようと思います^^


たくさんの方が、うちの奥さんの心配をしていただきありがとうございます

 m(__)m

やっと入院&手術の日程が決まりました!
現在は家事をするだけ、車の運転をするだけ、その程度の事でさえ疲れが出ると言っております。
現実離れした高額な治療費がかかるらしいのですが手術でで元気になってくれればと思っています!!

奥さんに頼りっきりの自分ですので、今しばらくバタバタしそうです(^_^;)


グリムス ⇒  絶滅動物

スポンサーサイト



秋のブラックバスフィッシングは・・・!

10月に入り一気に秋めいた山形でした!!
そんな事を思いつつすごしていたら10月も、既に終盤 (^_^;)
秋のブラックバス・フィッシングはというとかなり面白い時季に入るのですが・・・・

なんせ公私共に超多忙・・・・
釣りに行く機会も少ない上に先週などは余りの人の多さにキャストしたのが十回以下・・・(ーー;)

それで今日こそはと・・・
先週の前川ダム(山形県上山市)は超のつく混雑でしたので、違うところへ行こうかと決めてはいましたが
「さて何処にしようか~!!」

余り人の来ない野池や沼とも思ったのだけど、農作業で忙しい時期でも有るので邪魔するのも悪いし
「山形の県民の森(山形県山形市)に有るバスポンド数箇所は・・・・!」
県民の森かいわいも前川ダムと同じく山形ではメジャーなバスポンドでも有りへら鮒釣り師も多い所・・・・
ほぼ間違いなく超の付く混雑は予想できると・・・!!

「久しぶりに花森湖でもいってみるか~!!」
今年はほとんどいっていない花森湖(山形県上山市)へ行く事にしました!!

時間はというと真昼間です(笑)
秋といえど確かに朝マズメや夕マズメの方が釣れるのは当然ですが、他の時季に比べて昼間でも釣れるのが秋の特徴・・・!
と言うより標高の高いところに有るブラックバス・ポンドは早朝は魚が動かず陽が登り水温が温まり出してから動き出すことが多く有ります!

到着した時の花森湖の気温は19度!!
さすが、目の前に蔵王の山々が広がる花森湖です!
真昼間というのに、この時季の気温は20度以下!

水温はと測れば14度!!
花森湖なら適温 !! 

ただ問題が一つ・・・・
ここも人が多い・・・・(ーー;)

最近は何処の沼や湖に行ってもとにかく人が多い・・・!
震災以降は特に多くなったような気がします!

省エネで遠出を控えているのかも知れませんし・・・
はたまた自分も含めですが、以前に通っていた太平洋側の海があの津波で行けなくなった・・・・
それで海ではなく淡水での釣りに切り替えたか・・・・?
それと10月は渓流で釣っていた方たちが禁漁期に入り、ブラックバス釣りに切り替える時季でもありますしね!

数年前までにはなかった混雑は何処の釣り場でも同じ様です!

とりあえずなるべく他の釣り人から離れた場所!!
意外にも一級ポイントが空いていました! (笑)
このエリアは超シャロー!!

秋の今頃は早い湖だとブラックバスはディープへと移動を始める時季でも有るし
出来ればクランクベイトで少し深い場所を探りたかったのですが場所が空いていない・・・・!!

けれどシャローには一年中ブラックバスがいるのは確かなのです
しかし、この時季はシャローにいる個体数が激減しているかもしれません!
ブラックバスが今どの時季に有るのかを見極めてルアーやポイントを選ばないと坊主も有りうるのがオカッパリでの秋のブラックバス・フィッシングです。

ボートならラン&ガンで信頼するハード・ルアー
「数 打ちゃあたる・・・!!」
てな感じで釣っていけばいいのだけど、オカッパリではそれも難しい!!

目の前はシャロー、そして狙うべきブラックバスの個体数は少なくなっている
予想は立ちます

それで使うルアーはというと、
「秋はハードルアー  」
の言葉どおりと言う訳でもないのだけれど(笑)

ハードルアーです!! (^_^;)
しかもなるべく、アピールの強いルアーですかね!!

思い浮かんだのは「ジョインテッド・クロー」なのですが、今日はバッグの中には入っていない・・・
ちょうど、「フラッシュミノー 110」が結んで有るので 「フラッシュ・ミノー 110」でも良いのだが ここは浅すぎる・・・・

時間がちょうど12時ごろなので
「どうかな~??」とは思いながら
「サミー」です!!

「いつもと変わりないじゃん~!」
なんて声が聞こえてきそうだけど(笑)

場所的に通せるハード・ルアーはトップウォーター・プラグぐらいかなーと・・・!!
改造したミノーなども使えるのですが、弱すぎるので集魚力もアピールもバツグンのルアーです!

「秋はクランクベイト」とよく言われるけれど、トップウォーターも悪くないんですよ!!
「時間的にどうかな~?」と少しはあったんですけどね(笑)

2012.10.27 花森湖 40センチジャスト
2012.10.27 花森湖 40センチジャスト posted by (C)はやちゃん

数投で結果がでちゃいました~^^
最近は前川ダムで小バスばかり相手にしていたので大きく見えること(笑)
計測したら40センチジャスト!!
花森湖らしいひきの強いブラックバスでした!!

出方もよかったですね~!!
自分が曳いている 「サミー」にブラックバスが襲い掛かり

「バシャーーーン・・・・・・!!!」
派手な水音が響いた瞬間
自分から見えている釣り人のほとんどが振り返ったほどの派手な出かたをしてくれました!!

重みがかかったのを確認してから大きくロッドをあわせた瞬間

「キュウ~~~ウ~~!!」
アッサリとベイトリールのドラッグが滑ります!!
この瞬間に40アップだと判断できます!!

実際は40センチジャストでしたけどね(^_^;)
少しだけドラッグがゆるかったようで・・・・・・

この後に小バスを数匹追加しましたが、最初に出たこいつが今日の一番でした!!
と言うか40センチ台のブラックバスは久しぶりのような・・・・(^_^;)







めからうろこ・・・・おじいさんの釣り

先日、9月28日の金曜日!
会社の都合により休日でした^^
それで早朝から釣りに出かけるつもりで用意だけはしたのでしたが・・・・

例により早朝に起きる事が出来ず・・・(ーー;)
「平日だし何とかなるさ~」
午後の三時ごろに悠々と前川ダム(山形県上山市)へと車を走らせました
前回の夕暮れに良い思いをしたのもちょっとは頭にもあったのですけどね^^

当初の予定では前回に釣れたポイントへと入りそこを中心にラン&ガンで攻めようかと考えていたのですが
いつも自分が車を停める駐車スペースがあいていたので いつもの場所に車を停めました!

いくら平日とは言え、こんなに空いている前川ダムは珍しく
「ノンビリ釣れるぞ~」
なんて気楽に考えていました^^

しかし、いつもと変わらずに攻め始めたものの一向にブラックバスのアタリはなし・・・(^_^;)
歩き始め最初に会ったブラックバスアングラーに
「どうですか??」
声をかけたら
「ズウッとボウズ続きで・・・」
そんな答えを返してくれた方をと見れば
自分よりもズウッと年配のブラックバス・アングラーです!!

自分よりも年上の方のブラックバスアングラーに会うことって珍しいんですよね~!!^^
若い方ならボウズから脱却しやすい方法をお教えするのですが、年配の方に対しては失礼かと思い
少しだけ話してその場を後にしました!!

その後も全然アタリもなし
「日中なので、こんなもんかな??」
自分に言い聞かせるも、あきらかにおかしい
(ーー;)
それまでトップウォーター&ラバージグをメインに攻めていたのですが、余りのアタリのなさに
ソフトベイトのノーシンカーリグにメインのルアーをチェンジ

遅い釣りは苦手なのですが・・・・
(遅い釣りが得意ならルアーフィッシングなんかやっていないんですけどね)

ボウズは嫌なので背に腹は変えられません笑)
そして、やっと初めてのアタリがきました!!

が、・・・・・
一瞬だけ重みがかかるもフッキングせず・・・(ーー;)
その後は暫くアタリもなし・・・・

そして、途中で20匹ほどのブラックバスのスクールを見つけたのでサイトフィッシング!!
キャストしたルアーが水中へと消えていくのを追う様に数匹のブラックバスが姿を消しました!

すぐに、ラインが横に走り出します \(^o^)/

今度はフッキングも成功!!
立っていた所が水面から高いので水際へと移動
・・・・!!!!  (ーー;)
その降りている途中でフックアウト・・・・・

この時点でまわりは暗くなり始めています!!

歩いていると、前川ダムでは見慣れない仕掛けで釣っているおじいさんがいました!
見るとライブベイト(生き餌)でブラックバスを釣っているようです!

ブラックバスを釣るのにはルアーフィッシングオンリーの自分ですが、ライブベイトの釣りも嫌いではないんです!!
やった事はほとんど有りませんけどね!
それで興味が有るので声をかけました!

時間的には夕マズメの一番よい時間帯です!
話を聞きながら仕掛けやタックルを見ると、自分が想像していた仕掛けと違います!

そしてこのおじいさんの話が面白くて聞き入ってしまいました!!
仕掛けそのものは凄く単純な仕掛けなのですが、書いちゃうと
このおじいさんの釣り方が流行し、おじいさんの釣りを邪魔するといけないので
詳しい事はごめんなさい m(__)m

けれどこのおじいさんの話は 釣り歴40年以上の自分でも 正に「目からウロコ」でした!!
簡単に説明すると、おじいさんの釣り方はサイトフィッシング!!
完全な見釣りです。

ところが、このおじいさんが釣った獲物がすごい
話の途中でおじいさんが釣った獲物の写真を見せてもらいました!
そこには90センチクラスの巨鯉の写真がズラリ・・・!!

しかも今、自分の目の前でブラックバスを釣っている仕掛けやタックルと同じ釣り方で釣っていると言うのです!
当然に鯉を釣る時は餌は違いますが、見釣りで巨鯉を釣っていると・・・・!!

しかも、おじいさんの獲物にはメーターオーバーの雷魚や草魚なんかも釣ったと!!
「目標はメーターオーバーの巨鯉です。」
90センチ台の鯉はたくさん釣ったがメーターオーバーは釣った事がないらしく そう教えてくれました

話を聞いていて、このお爺さんの釣り方が非常に理にかなっているし魚の事をよく知っている
例えば
「大きなブラックバスはブルーギルを食べている」
「ブラックバスは弱った魚を余り好まないが、雷魚は弱った魚を好む」
このお爺さん見釣りで魚を見ながら釣っているものだから、魚がどのように餌に襲い掛かるか
またはどのように餌を食べるか、物凄くよく知っています

なので自分も「大型のブラックバスはヘラブナを食べている」
と教えると、余り納得していないようでしたけどね(笑)

通常のブラックバスがヘラブナを襲う事は、ほとんど有りません
おじいさんは自分の目でみて、その事を知っていたんでしょうね~!!

そして話をしながらも目の前でおこっている事を説明してくれています!
それが、ことごとく おじいさんが予想したとおりの事が起きているんですからビックリ!!

自分の釣り方は、周りの自然やその日の天気 それから魚の状態や水温等も考えながら釣る釣り方なので他の釣り人より自然を見ていると自負していたのですが

このおじいさんの観察力には全然かないませんでした!!

このおじいさんがルアーフィッシングを覚えたら・・・
間違いなく自分より釣るでしょうね~!!

そんな話をしているうちにドップリと日が暮れました・・・・
うん?釣果・・・!!

ハイ、数ヶ月ぶりのボウズです・・・・(^_^;)

IMG_0675
IMG_0675 posted by (C)はやちゃん

この日のブラックバスの写真がないので 変わりに花の写真でも・・・(^_^;)

グリムス ⇒ エコバッグ

やっぱフロロでないと~・・・(ーー;)

先日も休日の自分でしたが、酷暑に体力をそがれて何もせず一日が過ぎました!
体力は回復したけれど、昨日も今日も猛暑日!!

最高気温が36度~38度・・・・
山形は猛暑日の連続記録更新中です。
こんな所へ台風など来れば・・・・
またも最高気温の記録の塗り替えなんてことも有るかもしれません!
以前に山形が日本での最高気温の記録を出した時は盆地特有のフェーン現象によるものなので、無い話ではないんです!

その時の記録が40度越え正確な記録は忘れました(^_^;)
けれどタイ記録を出した時のことは記憶していまして、飛んでいる蝉が道路のあちこちに落ちている
そんな状態から
「山形の暑さは蝉さえも落ちる暑さ!!」
口の悪い仙台の友達がこんな表現をしていました(笑)

今週一週間ぐらい我慢すればと思うのですが・・・
例年ならばお盆過ぎには涼しくなり始めるのですが

最近は半月~一ヶ月ほど季節がずれているような気がしているので・・・・
どうなのでしょうかね~??

体力の限界を感じて、先週はパソコンを開く事も稀・・・(^_^;)
パソコンを開いてもコメントをくれた方のブログへ訪問する事すら出来ずに就寝
そんな日が続いていました!

先日は丸一日寝て体力も回復し行きたかった釣りにも行ってきました^^
もっとも早朝からの釣りはまた体力を削る事になるので家を出たのが六時過ぎでした

すでに日は高く、照りつける太陽も暑さを増しています!
早朝のうちと言えど日中のような暑さ!

日の光を嫌うブラックバスですので、ちょいと厳しい状態ではあります。
それでも
「なんとかなるだろう~^^」

なんて軽く考えていたのですが、この後苦戦する事になります・・・・

すでに日も高いのですが選んだルアーはトップウォータープラグ!!
自分の釣り方の定番なので、意味は無いです(笑)

ただ今朝はペンシルベイトではなくポッパーを選びました!!

ポッパーが使いやすいルアーの為かポッパーを使用している方はよく見かけます
けれど、ポッパーで釣れる状況なら他のルアーでも釣れる!!

そう思っている自分ですが、それでもポッパーを選ぶ理由
トップウォーターでネチッこく使いたいときはポッパーで無ければ難しいようです。

誰しもがやるようなポップ音を連続で鳴らしながらのアクション
それは、まずやりません!!

それこそが、ポッパーで釣れるなら他のルアーでも釣れる状況
そう思っています

なぜかって!!

ブラックバスを釣り始めて30年以上
しかもトップウォーターが大好き!!

そんな自分ですがポッパーでポップ音を出してバスを釣ったのは数えるほどしかいない・・・!!
使わないからではなく以前はポッパーを面白がって使っていた時期も有りますよ
それでも30年以上のブラックバス歴でポップ音を出して仕留めたブラックバスって十匹以下かも(笑)

岸際の一発目!!
リアクションで喰ってくるパターンでしか釣れた事が無いです!!

それならペンシルでもミノーでも喰ってくるし クランクでもソフトベイトでも喰ってくると思います。
そんな理由でほとんど出番のないのがポッパーなんですけれど・・・・

それでもポッパーが有利な状況は有ります!

ポップ音を出して釣った数は少ないけれど、ポッパーで釣った数と言えば何百・・・もっと行くかもです^^

それで今日はそんな日と読んだのですが・・・・・・

大外れ・・・(^_^;)

前置きが長いわりにはポッパーにブラックバスが襲い掛かる事は有りませんでした(^_^;)

確かに日も高いので、カバーにピッタリ隠れているブラックバスが喰いけの有るブラックバスだろう事は安易に想像は出来ます!!
それでダブルハンドのベイトロッドにタックルチェンジです

ルアーはテキサスリグかラバージグです。
バッグを開けるとテキサスリグが直ぐに結べそうなのでテキサスリグです(笑)
(自分の釣りなんてそんなもんです)(爆)

ところがです・・・・(ーー;)
どうも状況がよくない・・・・・
状況と言うのは、魚の活性がどうこうというのではなく

タックルです・・・!!

先日、そろそろライン交換時期とラインをリールから抜いたのですが
いつも使用するフロロラインの14ポンドがない・・・・!!

きらしていたのに気づかなかったようで・・・・
ナイロンの20ポンドで代用しようかと思ったけれど時季的に細い方が良いかと思い ナイロンの16ポンドを巻いていました!

これが・・・・(ーー;)

全然駄目・・・・・・

以前はナイロンラインで平気で行なっていたテキサスリグですがフロロラインに慣れすぎたのか
湖底の様子が全然分らない・・・(^_^;)

これ=あたりがとれない・・・・・

ブラックバスのバイトなのか、ストラクチャーなのか全然分からない・・・(^_^;)
以前はナイロンラインでアタリをとっていたのが嘘のようです!!

ナイロンラインの浮力のせいで底の状態が全然つかめずです。
おまけにナイロンラインの伸びが更にアタリを分らなくする・・・・

慣れって怖いな~!!
最近は巻物のルアーさえもフロロを使うことが多くなっていたのでナイロンラインの感覚を忘れてしまったようで・・・・

ベイトロッドではまったく釣りにならない事を思い知らされ愕然

日中はこのタックルが一番活躍してくれるのでかなり困った状態です!!
小型のミノーなどのルアー用のタックルはスピニングロッドにPEラインなのでこれで代用しようか??

とりあえずはソフトルアー用のタックルで代用しようとピッチングでウイードの穴狙いです^^
(これは意外なところからビッグバスが出てくる確率が大きいのでスピニングタックルでは正直きついです)

ピンポイントで狙い始めて何投目かででバイトです!!
これが、バラシの連続の始まりです・・・・(^_^;)

いつもなら硬めのベイトロッドで強引にあわせをくれ抜き上げるのですが
ロッドが軟いので針掛かりが浅いのかそれとも繁茂したウイードに邪魔されるのか

最初の一匹を釣上げるまで三本のブラックバスをばらし・・・・
やっとの一匹目ゲットです(^_^;)

それと、サイトフィッシングで気づいたのですが
バイトが小さいと言うかルアーが見切られている・・・??

前回までなら喰ってから吐き出すまでには合わせるのにもかなり余裕が有ったのですが
今日はバイトしてから吐き出すまで一瞬!!

あわせられずに見送ったブラックバスも数本!
何とかあわせたがフッキングが甘く逃げられたのも数本・・・(^_^;)

何をやっているんだかです・・・・(ーー;)

とりあえずはリールに巻いて有るナイロンラインを巻き変えて再びチャレンジです(笑)
しかしナイロンラインには、まいった~
感覚がまるで違うんだから・・・・・(^_^;)

繁茂したウイード
繁茂したウイード posted by (C)はやちゃん

逆光の写り込みでウイードが見辛いですが赤線で囲んだ所を丁寧にラバージグやテキサスリグで落とし込んでいく釣り方ですが、意外とやっている方が少ないようです!!

その日によって重さやルアーの色なども有りますが、アクションは底まで落とし込んでワンアクション!!
それでピックアップしたら、また違うポイントを次々に攻めていくラン&ガンです。

デカいのが足元から意外と出てくるんですよ!!

ちっちゃいけれど苦労しました(^_^;)

2012.8.5 前川ダム
2012.8.5 前川ダム posted by (C)はやちゃん

グリムス ⇒ エコアクション

何が悪いのか???

ちょっと最近ご無沙汰になっている釣りの記事(ブラックバス・フィッシング)でもアップしようかと思ってブログを開くも・・・!!
昨日は置き手紙が不調で思うように訪問も出来ず・・・・・
最近、置き手紙の不調が多くない??
今朝みたら、今までのことづてが全て消えているし(ーー;)

無料で使っているのだからとは言えせめてトラブルが起きた時のトラブルの表示ぐらいは欲しいな~!!
何か他の良いツールはないのかと思う今日この頃です。

それでブラックバスフィッシング・・・!!
記事はほとんど書いていませんが行っていましたよ!!

それもいつもの如く前川ダム(山形県上山市)へです(笑)

6月末までは一回の釣行で平均十匹前後と前川ダムとしてはスゴイ良いペースで釣れ続けていたのですが
7月に入りちょいペースダウン・・・(ーー;)

雨が降り始めたあたりから、パターンが変わったようでちょっと苦労していました!!
まあそれでもボーズは一度も無いので前川ダムは絶好調です^^

前川ダムはハイプッレッシャーで釣れない」

よく聞くんですけどね!
それは腕が悪い釣っているポイントの選択やルアーの選択が間違っている
それと、
「釣れない!」
と騒いでいる者の多くは 
「自分で釣れなくしている」

「あれじゃ釣れないし、こちらさえも釣れなくされている」
そう思うことが多々有り、これはかなり見かけますね!

まあ、日曜日に数人で釣りに来るバスアングラーのほとんどがこれのようで・・・
数人が車から降りるのを見た瞬間に 

「ポイントが荒らされる・・・」(ーー;)
いつの間にかそう思うように、なっています・・・

もっとも、釣り場で騒ぐ事やポイントに不用意に近づく事 それと足音もかな
ガレ場で岩のところを歩くのに こちらが離れていても岩や石の音がゴツンゴツンと音をさせながら歩く釣り人

自分でポイントを潰しながら歩いているのにも気づかないようで!
(ーー;)


ブラックバスフィッシングに限らず釣りの上手い人はだいたい単独行動です
一つのエリアに入るのにもなるべく一人で釣れる場所を選びますね!

単純に確立の問題で、一つのポイントに元気のよい魚が何匹いるか?
そこで釣るとしたら、一人より二人 二人より三人と 人が増える毎に釣れる確立はドンドン下がるのだから
絶対に一人が有利

ブラックバスフィッシングに限らず釣りの初心者は必ずの様に先行者の隣で釣りたがる!!

釣れるかどうか不安なので釣り人がいるそばに行きたい気持ち
これは分かるのだけど、

釣り人は、他人に隣で釣りを始められるのを凄く嫌がります

これも前述した事につながるのだけど、海でも淡水でもコマセや寄せ餌を撒きながらの釣り以外は大人数で釣るメリットが無い事を上手い釣り人は知っています!

最近へったくそな釣り人ルアーフィッシングをよく理解していない釣り人があまりに多く愚痴をタラタラと・・・・

 m(__)m

一つアドバイスをするのなら、釣れない方のほとんどがルアーを激しく動かしすぎ!!
確かにジャークや高速早巻き それに小刻みにガンガン動かすのも有効では有るけれど

それはラン&ガンなどで打っていくときなどは良いけれど
オカッパリでポイントを大きく動けない時は余計なプレッシャーを与えるだけです
自分もやる時は有るけれど、最後の手段でポイントを移動する直前ですね

もっともデッカいブラックバス狙いで最初からビッグベイトをキャストするのはよく有るけれど(笑)

ここ数年間の前川ダムはハイプレッシャーなんて呼ばれた頃から比べるとかなり釣りやすいです!
それでも釣れない方は
ブラックバスフィッシングの基本を勉強して基本を忠実に行なえば最近の前川ダムでは一匹も釣れないなんて事はないと思いますよ(笑)

それと30センチ以下の子バスなんかは相手にしていませんよ!!
子バスでも良いならいくらでも釣り方が有るけれど、それすらも・・・・釣れないと言うなら
バスフィッシングやめたほうが良いかも コメントにでも書き込んでくれればボウズを避けることぐらいはお教えできるかな(笑)

先日ヘラブナ釣りをしている方の話し声が聞こえ
聞くとはなしに聞いていたら
「最近でっかいブラック(ブラックバス)がいなくなったな~」
こんな事を話していました!

確かにデッカイやつが釣れなくなっていて、ヘラ釣りの方すらも異変に気づいているんでしょうね!

けれど先日60センチオーバーのブラックバス見かけました^^
相手にしてもらえませんでしたけど・・・(ーー;)

そして昨日、ゆうに50センチオーバーのブラックバスをサイトフィッシングで喰わせました!!
喰わせたと言うのは・・・・・・

喰わせただけと言う事で・・・・
取り込み寸前の足元でフックアウト・・・・・(ーー;)

50センチオーバーの引きだけは楽しんだと言う事で(笑)

それは機会があればまた記事にします^^


2012.7.16 前川ダム
2012.7.16 前川ダム posted by (C)はやちゃん


40センチにはちょっと足りなかったけれど、このサイズなら結構釣れます!
今月は、アベレージサイズはアップしたものの釣れた本数が平均4匹前後ぐらいかな~

魚のいるエリアが限られてきているので魚は探しやすいのだけど、どのルアーを使用するかが狙ったポイント事に変えなければならないし・・・
その日の当たりルアーを見つけるまでちょっと苦労しています!

グリムス ⇒ 絶滅動物